2017.06.03

話題のCMロケ地 長野県白駒池に行ってきた。

話題のCMは、JR東日本 大人の休日倶楽部「白駒の池編」

長野県:白駒の池篇

北八ヶ岳の広大な原生林に囲まれた「白駒の池」。この周辺には485種類もの苔が旺盛に生育し、「日本の貴重なコケの森」にも選定されています。苔をじっくり観察し、そして手で触れてみます。ルーペの奥に広がる神秘的な苔の世界に魅了される、大人の好奇心をくすぐる旅を描いています。



DSCF8108
八ヶ岳山中にある本沢温泉の雲上の露天風呂

へ行く計画をしていたらTVから白駒池の苔森が

映し出されてきたもんだから急遽予定に入れるこ

DSCF8097とにした。 地図

15:49 もっと駐車場が混雑していると思ったが空

いていたのには拍子抜けと言うよりもピークを過


DSCF8098ぎたのかな

凄い苔群だな~と感動したかったが、実は本沢温

泉行く登山道沿いの方が凄かった。


DSCF8099

そしてここの苔は、かわいそうに乾いている。

2017年5月は少雨が影響したのだろう。

そして今日は運悪く湿度が低い絶好の行楽日和

DSCF8106
苔が、水を纏った表情を見るのなら朝露の頃か

濃霧時、降雨時に来るべし。

カギカモジゴケ(鈎髢苔) シッポゴケ科シッポゴケ属

DSCF8100北海道・本州・四国・九州の、山地の樹幹・高地では

ハイマツの基部や地上に群生する蘚類。

茎は高さ2-2.5cmで密に葉を付ける。葉は長さ5-6.5mm、線状披針形で上部は細く溝状に凹み、乾くと強く巻縮する。葉縁の中部は2細胞、小さな歯が2列に並ぶ。中肋は葉先に終わり、葉の上部のほぼ1/3を占め、背面には密に乳状突起(パピラ)がある。葉身上部の細胞は方形~矩形、長さ13-25μmで一様に肥厚し、ところどころの背面に1個の乳状突起(パピラ)のある細胞が点在する。蒴は直立し、相称。枝上の無性芽はない。

DSCF8101
そういえば駐車する際に “吉永小百合のCMロケ

地ですよね” 

‘そうだよ だが撮影地点は解らない・・・’を思い出

DSCF8107した。人が苔群の中に足を踏み入れたら苔はすぐ

死滅する。ロケは、この遊歩道じゃないな。

きっと この森なのだろうが別の所だろう。

やっぱり歩を進めても 今日の低湿度では苔には本当かわいそうであっ

DSCF8102た。

青苔山荘




DSCF8103
白駒池 標高2,000m以上の高地にある湖としては

日本一であり、11月下旬には全面結氷してしまう


それにしても寒い、この時刻になって一段と冷えて

きた。湖畔にはキャンプ場があり沢山のテントが張られているが、拙者達

が野営した野辺山駅(標高1200m)で朝方に4℃まで冷え込んでいたらこ

こは、氷点下近くまで下がったことだろう。皆さんご苦労様。

DSCF8104
この湖水に向けた無人カメラは何を狙っているのだ

ろう。



DSCF8105苔の綺麗な写真を撮りたいのなら霧吹きを持参す

るといいよ