toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

タイ王国

タイ・スワンナブーム空港AVISレンタカー返却地

2017.8.15

3度目のタイ旅行もレンタカーを返却し終了だが、最後にちょっ

DSCF8805と苦労した。

初回は到着フロアで返却したが現在は違

うで地図を貰ったが全く解らない。


会長が解析してくれて助かったが、返却営業所は空港からえらく

離れた地にあった。

AVIS レンタカー 返却地 地図

タイ旅行 最後の晩餐もチャーハン

2017.8.14

3度目のタイ旅行も今夜でお終いだ。
DSCF8805
宿に無事着けたし、最後の晩餐って処刑

される訳ではないが、晩餐に出掛けよう。



DSCF8869大通りに出ればきっと食事出来るところが

有るはずと出掛ける。手前路地にあった駄

菓子屋?さんかな


DSCF8870
通りに出ればスーパーマーケット(市場)が

ありそこはそれなりに賑わっている。地図



DSCF8871
何か食べられるものはないかと物色はする

が、やっぱり手が出ない。

そういえばタイに来て色々なものを食べたが

DSCF8873トムヤンクン食べてないね、そしてドリアンも

食べてないね

最後挑戦するか と意気込むが一口ぐらいの

              ドリアンは売ってないんだ。
DSCF8872
ドリアン1玉はとてもじゃないけど買えないよ

この魚は鮒か鯉か 髭があるのは鯰だね

辺りを四方八方ホント徘徊にも似た彷徨っ

ていたが、結局ホテルに入る路地入り口の店に落ち着いた。

DSCF8874
決め手は、料理の写真があったことだった。

写真があると味の想像が付くんだよ

ครัวค้ำคูณ  地図  

DSCF8875
最初こそ店員がビール持ってきたが次は

自分でショーケースに取りに行っていた。



DSCF8876
やっぱり無難な選でチャーハン。

これは美味しかった。



DSCF8877
このエビの唐揚げも美味しかった





DSCF8878
次はセブンの前のテーブルで乾杯。

夜店で焼き鳥購入、セブンでビール。

最後の夜も酔いどれ親爺に化していった。

会長は、楽しかったかな初めてのタイ旅行。

バンコクもいいが 北部のチェンマイはもっといいよ

バンコクみたいにゴミゴミして無く 綺麗な町並み

北部には温泉がたくさんあるんだよ

2018年4月のソンクラン水掛祭りの航空券購入したんだよ

会長も行こうよ

DSCF8880
酔った勢いで変なところへ乱入じゃなく

最後にまたタイ式マッサージを受けたが

受け終えた頃からドット疲れが出てきた。

無事運転を終了出来た安堵もあったのかな

ああ 面白かった

だから旅行はやめらいね 会長!








タイ旅行 『CasaNarinya Hotel at Suvarnabhumi Airport』

2017.8.14

3度目のタイ旅行も後半戦だ。今アユタヤでワット・マハーター
DSCF8805
トを見学したが、何せ暑くて参り海に出掛

けたが、泥の川の影響で海が汚なかった。

ここらで今回のタイ旅行も全て終わりだ、

空港近くの宿へ帰ろうと車を走らせていると、トゥクトゥクが販売

されていて最後にいいものを見た。

DSCF8867
ここはスワンナブーム空港近くの『Casa

Narinya Hotel at Suvarnabhumi Airport』

明日 9:45の航空機に乗る為空港近くに宿

DSCF8865を取った。地図

メインストリートから約300m奥にありやや寂

しい地区だが、夜間に歩いているが不安は

ない。

部屋はダブルベッド一つで無駄に広く居心地が悪いのは貧乏性の

DSCF8866精か。バスとトイレは、ベランダにあるようなもの

で気分は外だね。






ホテル廊下には沢山のヤモリがいて本来家の守り主だが、あまり

DSCF8868気持ちのいいもんじゃない。

駐車代無料 朝食付きで安いから我慢する




DSCF8883
無料の朝食





DSCF8881
早朝撮影したホテルに通じる道

タイ旅行 トゥクトゥクは新車で133万円

2017.8.14

3度目のタイ旅行も後半戦だ。今アユタヤでワット・マハーター
DSCF8805
トを見学したが、何せ暑くて参り海に出掛

けたが、泥の川の影響で海が汚なかった。

ここらで今回のタイ旅行も全て終わりだ、

空港近くの宿へ帰ろうと車を走らせていると、トゥクトゥクが販売

されていて急遽立ち寄ってみた!

DSCF8862
お店に着くと直ぐさま店員が現れ 拙者達

がさもトゥクトゥク購入するものと話しかけて

くる。

日本人で新車がいくらなのか知りたいだけ・・・と話すと納得、写真

撮影も許された。

価格は36万b(133万円)と予想以上に高い

タイは、日本よりガソリン代が安いがタイ人から見れば高値。

そしてトゥクトゥク価格も高い

それなのに安い運賃では割に合わないのでは

DSCF8864

タイ旅行 Wat Hong Thongは摩訶不思議寺院

2017.8.14

3度目のタイ旅行も後半戦だ。今アユタヤでワット・マハーター
DSCF8805
トを見学したが、何せ暑くて参った。

暑いときは???海に行こうで、海を目

差しLet's go!

海に出ては見たけれど ブルーの海が・・・ヘドロの海と化してい

た。川から流れ出た泥で一面灰色の海に吃驚した!

タイと言えばプーケットやパッタヤーなどの美々しいビーチリゾ

ートが存在しバンコク郊外でもと淡い期待を抱きやって来たもん

だから歎息してしまった。


ここから100km先にはビーチリゾートのパッタヤーがある、“会長

車に乗れ!パッタヤーへ行くぞ”


だが走り始めて気が付いた やっぱりパッタヤーは遠い、啖呵を

切った以上自分の口から“行くの止めた”とも言えず手懸かりを探

していた。


すると右前方にこの地に不似合いな高層ビルが現れ道草を決め

込んだ。DSCF8852


ここは、仏教法人Wat Hong Thong 地図

お寺の名前はワットホーントーン

DSCF8853
タイ湾に突き出た海上寺院ですが、これは

何?意味不明 意図不明 理解不能

イミフ チンプンカンプン怪しいところに来

DSCF8854てしまったかな

本堂へ通じる桟橋には風鈴?が願掛けされ

ているが潮風の影響で朽ちている物ばかり。


DSCF8855
現在は干潮時らしく干潟が広がっているが

先ほど寄った運河河口の残像がまだあるの

かヘドロにしか見えない。

DSCF8856
でもこんな地にも生き物がいる。あれって有

明海に住むムツゴロウじゃないか



DSCF8857
海軍か またおかしくなってきた





DSCF8858DSCF8859DSCF8851






何だろうね、このトレードマーク調の造形物は。

DSCF8860






DSCF8861
これは住居なんですよ





偶然訪れた奇妙な寺院 どんな御利益があるのか知らぬが面白かった。

日本人ツアーでは絶対訪れない地であった。



記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ