toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

台湾

台湾

温泉で大切なのはお湯の鮮度つまり 源泉がこの湯船の中にあること

それは『足元湧出温泉』です。


★足元湧出温泉

  ◇蘇澳冷泉温泉 冷泉公園池  地図



★野渓温泉

  ◇烏来温泉  地図  2013.1.13入浴

  ◇礦山温泉  地図

  ◇八煙野渓温泉  地図  地図  

  ◇北埔冷泉  夏期  地図   

  ◇秀巒(シウオワン)温泉  地図

  ◇春陽温泉  地図

    ◇玉穂温泉  地図

  ◇少年渓温泉  地図

  ◇多納温泉  地図

  ◇梵梵温泉  地図

  ◇清水地熱温泉  地図

  ◇文山温泉  地図

  ◇金崙温泉  地図

  ◇新武呂渓温泉  地図

  ◇大油抗 渓畔野温泉  地図

  ◇精英温泉  地図




★日本式の裸で入る温泉

  ◇瀧乃湯  北投温泉  地図  2013.1.12入浴  入浴料90元

  ◇日月農荘  硫黄泉  地図  2013.1.14入浴

  ◇逸頓大飯店 (旧名星乃湯)  北投温泉  台北市北投区温泉路140  地図  

  ◇礁渓温泉 玉清浴池  地図  2013.1.13入浴

  ◇謄龍温泉山荘  地図

  ◇知本温泉 知本老爺大酒店  地図


★名物温泉

  ◇北投温泉公園露天風呂  地図  2013.1.12入浴  入浴料40元  水着着用

  ◇新北投温泉  2013.1.12訪問


  ◇朝日温泉  地図

  ◇廬山温泉源泉地帯  地図

  ◇紅香温泉公共浴室  地図

  ◇関子嶺温泉 警光山荘 泥湯  地図   水着不要   名所水火同源
   
  ◇四重渓温泉 台湾4大温泉の一つ


★無料の共同湯

  ◇烏来温泉 共同湯  地図  2013.1.13入浴  水着着用

  ◇川の湯  行儀路温泉  地図


  ◇冷水抗温泉  共同湯  地図  2013.1.14入浴  水着不要

  ◇前山公園公共浴池  地図  台北市北投区建國街7-1  無料  水着不要

  ◇金山温泉 礦港社区公共浴池  地図  

  ◇金山温泉 社寮社区公共浴池  寝湯  地図

  ◇礁渓温泉 公溝湯  地図





★マニア向け共同湯

  ◇龍鳳谷温泉共同湯  地図  無料  2013.1.14訪問

    ◇観音池温泉  地図  個室温泉  2013.1.14訪問


★見所

  ◇北投温泉 地熱谷  地図  2013.1.12訪問

  ◇硫黄谷  地図  2013.1.12訪問

  ◇牛奶湖 乳白色の湖  地図 冷水抗温泉近く  

  ◇迪化街  地図

  ◇日月潭  地図

  ◇九份  地図
  
  ◇烏来温泉トロッコ電車  地図


    ◇星空草原  地図



★夜市

  ◇基隆  地図  2013.1.12訪問

  ◇士林  地図  2013.1.13訪問

  ◇花連  地図

★その他

  ◇公園で太極拳体験  地図  2013.1.14体験

  ◇テレサテンのお墓  地図



桃園空港でラーメン食べたがいまいちの味

2015.8.16

5日間の台湾旅行も今日でお終いと言っても今日は早朝便で台湾を去るため

DSCF1509観光は無し。

宿の目の前が、台北バスターミナル駅のため移動は楽々。




DSCF1511
ここから桃園空港へ行くが 以前もこのルートを使っていた

ため不安は一切無い

台北→桃園間 125元(600円)

DSCF1510
朝が早かったため乗ったと同時に眠りについていたほどだ

だから目が覚めるともう空港に到着していたという 夢の乗

り物でもあった

DSCF1512
眠りの中で旅行を振り返ると やっぱり料理に口が合わず・・・

は、今始まったことじゃない。

恐らく今後もあと数回台湾には訪れるだろうが、台湾料理とは

革命が起きなければ口に合わないことだろうが、そんなことより温泉のすばらしさに

再訪してしまうんだろうな。

味の素、ハウスさんが頑張って 台湾人に『うま味』という味覚を芽生えさせて欲しい

DSCF1513
ああ でも今回も面白かった

独り旅では出来ない 3人旅だから味わえた面白さがあった。



DSCF1514
会長 新人今度はどこへ行く

タイ国、イタリア、ニューヨーク・・・香港

又 金貯めて一緒に行こうね

拙者は、懲りもせず ラーメンを売っている店があったので朝食とした

DSCF1515
出国ロビーの店ならもっとワールドテイストの味(日本風)を

期待していたんだが やっぱり無理があった



DSCF1516
それでも台湾人のみが食べるお店とは少し味付けを変えて

いるらしく意外にも食べられたが決して美味しいとは言えない

これが今回の台湾旅行であった

DSCF1518
成田空港では 『YOUは何しに日本へ』かと思ったら帰国の

ニュースクルーだった

台北三越デパ地下 丸亀製麺でカレーうどん食べたぞ

2015.8.15

5日間の台湾旅行も最後の夜となってしまった。

今宵も目指すは 夜市。散々口に合わないと言っていた台湾料理の微かな望みを

捨てきれず又夜市巡りへと出掛け 今饒河街夜市名物『胡椒餅』を実食したが

味は今までの台湾料理とは違い及第点の評価だったが、夢と散ってしまった。

ああ 疲れた

なんだかドット疲れが増してきた

宿までタクシーで帰ろう

DSCF1496
新光三越の前では路上ライブ?にしては子連れか





DSCF1497
台湾三越の前にもライオン像

あれ日本のものとちょっと違うぞ 右前足に地球の模型がある

顔つきもたてがみも若干違う 


DSCF1498
ここまで来たからには 三越で販売されている商品がどんなも

のか気になり デパ地下へ



DSCF1499
この画像だけ見たらここは日本そのもだね

カレールー 12皿 169元(730円)



DSCF1501
更に店内を徘徊していると なんと 「丸亀製麺」があった。

さっきの夜市では、胡椒餅しか食べていない為小腹が減った

ここで食べていく事に決めた

DSCF1500
先ほど見たカレールーやセブンイレブンで食べたカレーライスの

印象が残っていたためここでもカレー料理に決めた



DSCF1502
日頃カレーうどんは食べないが、この味は日本の味そのものだった

懐かしいね 今こうして祖国から離れると祖国が愛おしく恋しい

そして日本食、いや日本の食文化が如何に優れているか解ってくる

DSCF1503ご飯食に限らず 麺類、パン類、イタメシ、中華・・・何でもある

やっぱり日本は良い国だね

旨い物食えるとα波が出てくるのかな


DSCF1505眠くなってきた

ビールを買って早めに寝るとするか

明日は 4時半起床だ 頑張ろう


DSCF1506DSCF1507DSCF1504




饒河街夜市でマンゴーかき氷を実食 旨かったで~

2015.8.15

5日間の台湾旅行も最後の夜となってしまった。

今宵も目指すは 夜市。散々口に合わないと言っていた台湾料理の微かな望みを

捨てきれず又夜市巡りへと出掛け 今饒河街夜市名物『胡椒餅』を実食したが

味は今までの台湾料理とは違い及第点の評価だった

この胡椒餅 1個で随分腹を満たしてしまったが、ここはやっぱり夜市の中を徘徊
DSCF1475
することにした

台湾で1.2を争う人気の夜市は、週末の土曜も重なっても

の凄い人出であった

DSCF1476
この夜市ではバラエティに富んだ商品が販売されている

中には、女性用のファンデェーション、男性のスーツ・・・

家電も見られた

DSCF1477
でも基本は飲食店が多く、このように焼きそば?のような店

があった。店名やディスプレーには日本を意識した言葉が

綴られている。

DSCF1478この店の店名は『北海』という

『猪肉・・・』と言う名のウインナー




DSCF1479DSCF1480DSCF1481DSCF1482






DSCF1483
人気の鉄板焼き屋さん

食事待ちの列が出来ていた



DSCF1484
そういえば 『マンゴーかき氷』を食べていない

永康街にある思慕昔(スムーシー)にてマンゴーかき氷を食べる

予定だったが叶わずに終わってしまいそうです。地図

DSCF1485
他の客もこのお店で食べていたのでここでマンゴーかき氷を

食べることにした。

食べると こんなにも美味しかったのかと驚くほどであった

今まで口にしてきたものとのギャップが大きすぎる

確かに素材そのもので甘いスィーツでは、まず外れが無いのは解っているが

格差と言っていいほどのものだった

DSCF1486DSCF1487DSCF1488






DSCF1489
プチトマトを焼いた品物?





DSCF1490
うわぁ~ 臭ぇ 臭豆腐だ

駄目だ 退散と最後までこれを攻略できなかった



DSCF1491DSCF1492
人気店なのだろう 台湾のタレントの写真が

飾られていると思ったら「タカ&トシ」のもあ

った

DSCF1493DSCF1494
この手の料理は、全くのお手上げ状態

結局ここでは 胡椒餅とマンゴーかき氷

しか食べずに終えた

DSCF1495
でも この夜市スタイルは是非日本にも取り入れて欲しいね

福岡の中州の屋台から派生していったなら面白いと思うのだが



これが 台湾の夜市であった

5回目の台湾だが、やっぱり味覚の違いをどうしても埋めることが出来なかった



胡椒餅実食 饒河街夜市本店にて

2015.8.15

5日間の台湾旅行も最後の夜となってしまった。

今宵も目指すは 夜市。散々口に合わないと言っていた台湾料理の微かな望みを

捨てきれず又夜市巡りへと出掛ける

新交通システムMRTは、路線図で乗り換え確認が必要だが、台湾人同様堂々とし

て駅構内を闊歩していた

DSCF1463台北駅から MRT松山駅まで移動し地上に上がれば士林と

は又違った華やかさが漂っていたここは饒河街夜市(ラオハ

ジェイエシー)  地図


士林夜市と共に台北を代表する2大夜市であった

ここに来るのは今回が初めてだが、屋台で売られる『胡椒餅』は、大層旨いと評判で

これを食べる目的でもあった

DSCF1464
あれ これってどこかで見たことあるな・・・と思ったら

道後温泉の絡繰り時計にそっくり

あ そうか 地名の「松山」繋がりで友好関係が出来ていたんだ

ね。やはり内容は 小説「坊ちゃん」の絡繰りなのだろうか

見てみたかったな

DSCF1465
廊門をくぐると夜市が始まるが、他の夜市に比べるとやや観光

客向けらしいので違った意味で美味しいものに巡り会えそうだ



DSCF1466
するとすぐにある屋台に大行列発見。人を掻き分け確認すると

ここが例の『胡椒餅』の屋台で、早速拙者達もきちんと並ぶこと

にした

DSCF1467
これがこの饒河街夜市名物、胡椒餅なんです。台北市内に4店

舗ある行列の胡椒餅はここが本店なんです。

胡椒餅は一つ45元。

DSCF1468胡椒が利いた肉とネギを小麦粉の生地で包み、釜で焼いたら

できあがる。

並んでいる間も手際あんをよく包み込み釜に投入する行為が


DSCF1469見られるのもいと楽しい

あっという間にどんどん出来上がっていく胡椒餅。その甲斐あ

ってどんどん列は進んでいく


DSCF1472DSCF1470DSCF1471






今日は土曜日とあって凄い混みようで一時避難 缶ビール片手に実食。

熱々のフランスパンのような生地とは想像とは違ったが、一口パクリ。

胡椒が皮に練り込まれているのかピリリとパンチの効いた味ノックダウン寸前。

DSCF1473
中をみれば、絶妙な配合の肉とたっぷりのネギがいい。

。更に一口噛むと今度は肉汁が口中いっぱいに広がる。



DSCF1474
この胡椒餅は、今までの台湾料理とは違った味付けに及

第点だね。だが、まだ満点では無いネ。

これをご覧の皆さん台北市に来たなら饒河街夜市に来、

胡椒餅食べてくださいネ
記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ