toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

旅行

金沢おでん 赤玉本店で実食

2017.12.9

昨年金沢おでん 季節限定のネタ「かに面」を食べに出掛けたが

食べることが出来ずリベンジに出掛けたついでに、料理評論家の

服部幸應が人生最後の晩餐で3店選んだ内の一軒福井県坂井

市三国にある「蟹の坊」の『三国湊 甘海老てんこ盛り丼』を是非

食べてみたくなった。
DSCF0144
17時開店は知っていたが、場所確認のため

訪問 おでん三幸(みゆき) 地図

金沢おでんの人気店でここで食べようと決

めていたが、まだ早すぎる為片町界隈を徘徊してこよう。

DSCF0145
赤玉本店 地図 ここも有名店。

ここは16時からOPENするんだ。

先にここで食べてから三幸に梯子

DSCF0146
することに決めた。既に6名ほどの順番待

ちの列に並び直した。



DSCF0147
今 この片町界隈では、「肉フェス」なる

イベントが開かれている・・・ようだが既に

終わっていたイベントらしい?。

DSCF0148
16時丁度にお店は開店しカウンターに着

座出来た。



DSCF0149
するとあっという間に席が全部埋まり店内

では空席待ちの列が出来ていく・・・

凄いなこの店

DSCF0150ほぼ観光客100%のお客の目当ては、11/-

12/31だけ提供される「かに面」であった。

拙者もその内の一人であった。


かに面は、ズワイガニの雌である「香箱(こうばこ)ガニ」のカニの身、

内子、外子などを一度甲羅から外し、詰め直したものを蒸し上げ、

おでんの出し汁で煮たものですが、「香箱ガニ」の漁が毎年11月初

旬に始まり、12月末で終わってしまうため、「カニ面」は冬の限定さ

DSCF0151れた期間しか食べることができません。

お好みの盛り合わせ頂戴!とかに面も・・・

と言ったが、かに面は今仕込み中で17時過ぎ


DSCF0152からの提供だって・・・

来た!お任せと言ったらこんなに沢山盛って

きた。凄いボリューム!


味はとっても薄味でお酒の肴にしてはちょっと物足りないかな

何が旨かった?

海老芋?里芋かな 美味しかったよ

この一皿で千円?

かに面が食べられないのなら さっさと片づけて三幸へ行こう。

今ならまだ、1回目に入店出来るんじゃないか

DSCF0153
店外にも入店待ち客の列が出来ていた。







北陸鉄道石川線 野町駅

2017.12.9

料理評論家の服部幸應が人生最後の晩餐で3店選んだ内の一軒

福井県坂井市三国にある「蟹の坊」の『三国湊 甘海老てんこ盛り

丼』を是非食べてみたく出掛けることにした。

DSCF0141
「寄り道鉄ちゃん」って言葉あるのかな。

通りがっかた駅にふと立ち寄る寄り道鉄ちゃん

っては拙者のことだった。

ここは、北陸鉄道石川線 野町駅 地図

DSCF0143
15:26発の列車が出発が待ち遠しいようであ

った。



これぞ ローカル線と言った懐かしさ漂う駅であった。


金沢近江町市場 再訪

2017.12.9

料理評論家の服部幸應が人生最後の晩餐で3店選んだ内の一軒

福井県坂井市三国にある「蟹の坊」の『三国湊 甘海老てんこ盛り

丼』を是非食べてみたく出掛けることにした。

DSCF0140
去年 初訪問したが訪問時間が夕刻遅くなり

お店の殆どが閉まりまだらな観光客に意気消

沈してしまった。と言うとこで仕切り直し。

DSCF0129
金沢の台所と言われる 近江町市場 地図

今日は観光客が沢山いて楽しめそうだ



DSCF0130
これは金沢野菜の・・・・いや加賀野菜だった

そうだ今夜は金沢おでんを食べるんだ



DSCF0131
うわぁ~蟹がたくさん

でも東尋坊より少し高いかな



DSCF0132
あごだしの素、ホタテだし、ずわい・・・と色々な

ものあるんだな。



DSCF0133
へぇ~今度はのどグロだしだって。

旨いのかな



DSCF0134
凄い人だね。ここ近江町市場は近年観光地化

されたと地元民から不評・・・らしいが傍らで

地元民が鮮魚を購入していた。

DSCF0135鮮魚などは、まず観光客は買わないよねって

考えるとやっぱりここは列記とした金沢の台所

市場なんだね


DSCF0137DSCF0138
今夜おでんだが、海鮮ものも

捨てがたい、回転寿司も行っ

ちゃおうかな

DSCF0139
大根寿司、かぶら寿司って何だ

今ここで食事したらおでん食べられなくなっちゃう・・・

と後ろ髪引かれる思いでこの地を後にした。


金沢観光 鼓門と百番街

2017.12.9

料理評論家の服部幸應が人生最後の晩餐で3店選んだ内の一軒

福井県坂井市三国にある「蟹の坊」の『三国湊 甘海老てんこ盛り

丼』を是非食べてみたく出掛けることにした。

DSCF0122
金沢で観光って見所たくさんあるが、もう一

度見てみたいのが、金沢駅の鼓門だった。

確かに、東茶屋街や兼六園もいいが、

拙者には鼓門の方がもう一度見てみたかった。それは熊本駅で

九州新幹線駅舎の詰まらない造りと比較しておきたかった意図が

そこにある。やっぱりこの芸術作品は凄いネ。

熊本にもこのような個性的で人が呼べるような駅舎が欲しいね

DSCF0123
駅コンコースにはクリスマスツリーが飾ら

れ街はクリスマス気分まっただ中。



DSCF0124
百番街へやって来た。今度はお正月模様。

ゴールドの戌・・・欲しい。

やっぱり ‘金’ はいいね

人を幸せな気分にさせる魔力がある。

昨年購入した金箔が大破寸前で、新しいエナジーがある金箔を

DSCF0125購入したく百番街へやって来た訳だ。

ちょっと小さくなったがこれに決めた。

これでまた金運upかな


DSCF0126DSCF0127






DSCF0128
それにしても凄い人混みだ。熊本とは格が

違うね

蟹の坊 甘海老てんこ盛り丼 実食

2017.12.9

料理評論家の服部幸應が人生最後の晩餐で3店選んだ内の一軒

福井県坂井市三国にある「蟹の坊」の『三国湊 甘海老てんこ盛り

丼』を是非食べてみたく出掛けることにした。
DSCF0090
再び「蟹の坊」へ戻ってきた。

10:45 店頭に行列が出来てきたが、実は店

内に順番表の用意があったんだ。

それを知らずに5分ほど寒空の中立ちすくんでいた。

DSCF0115
その分出遅れたが13番目に記入出来10:10

に店内に案内された。注文は既に決まっていた。

「三国湊 甘海老てんこ盛り丼」1850円

‘お客様 順番に提供しますから少々お時間が掛かります・・・’と

DSCF0116
そこでふとまわりを見渡せば 足下の床に線路

のパーツが埋め込まれている?また建築資材

は、廃材?柱に傷があるんだ

DSCF0117
幸いにして座った席は、線路沿いの一等地。

それならばあるものを待とうじゃないか。

11:27 まもなく現れるであろうでカメラをスイッ

チオン。来たぁー。そうえちぜん鉄道の列車がこの時間に通過すること

を知っていたんだ。同じ店内にいたほか10名の客はこのことを知らない。

DSCF0118
11:44 待たされたな。

でも待ってました。

これが服部幸應が人生最後の晩餐で食したい甘

海老丼か。

いったいどんな味がするんだろう

では “頂きます”

甘海老には薄味が付いていると言うが、拙者には物足りず備え付けの

DSCF0119しょうゆだれを掛けて食べ進んだ。

でも 死ぬ前にこうして食べたいものを選定出来

るって凄いことだよね。拙者は??


まだ決めかねているのが実情。

確かに旨いが、最後の晩餐に選定するほどじゃない。

服部さんは何を根拠に この甘海老丼を選んだのだろう

そんな中 選ぶなら安いことが条件かな 高いものは旨いに決ま

っている。安いものの中で旨いものを見つける喜びが根底にある。

北海道の回転寿司屋 とっぴーか、亀戸ホルモンの焼き肉、幕張

本郷のもぢゃい・・・のどれかかな

DSCF0120
そんな蘊蓄を唱えながらも全てを完食。

所詮は甘海老・丼。キングサーモンの方がも

っと美味しい気がする。

最後の晩餐 死ぬ間際には、味覚も鈍り今まで美味しいと感じた物

もそうとは、感じられなくなっていることだろう。

そして食事とは別に点滴で維持された状態で息を引き取ることにな

る現実がそこにはありそうだ。





記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ