toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

旅行

鹿教湯温泉 文殊の湯

2018.7.14

3連休を利用して信州長野へキャンプへ行くぞ!
先ずは第一目的地 国宝松本城に向けて車を走らせるだけ
じゃ詰まらない。温泉寄るぞ・・・で寄り道したは、上田市にあ
る霊泉寺温泉。高温注意報の出ている今、温泉日和とは真
逆だが、やっぱり温泉は外せない。

さあ次行こうで立ち寄ったは、鹿教湯温泉文殊の湯。
DSCF1294ここ鹿教湯温泉には2つの共同湯が存
在し、その一つの高梨共同湯には、今
まで2度入浴している2012.1.8 2017.
9.23
が、この文殊の湯には未入浴であ
った為今回立ち寄った。


DSCF1297文殊の湯 地図 湯端通 りを歩き五台
橋のたもとあるのが文殊の湯。
まだ真新しい湯舎には、違和感を感じる
が、入浴しよう。



DSCF1298この時間帯は無人の湯。自販機で入浴
券を購入し投入箱に入れるシステム。





DSCF1299泉質は鹿教湯温泉内全て同じ湯の単
純泉。5つある源泉から湯を混合し、各
旅館やホテルへと配湯されている。
この時間入浴客は居ず独占の湯となっ
たが、内湯には浸からず露天風呂へ
移動。

DSCF1300内村川に面し緑を愛でながらの入浴を
楽しめる筈だったが、日射しが強すぎ
て眩しくてリラックスどころかストレスを
感じちゃう。
内湯に戻ろう。


DSCF1302とはいえ、躰を洗うための入浴ではなく、
どちらかと言えばリラックスか休息を求
めるが、内湯では視覚からのリラックス
度は全くと言って無い。こんな湯なら長
居は無用で上がってしまった。


DSCF1303
だが、内村川沿いは楓の名所。秋の紅
葉シーズンには、燃えるような赤を楽し
みには、来てみたいと思っうが、入浴だ
けなら鄙びた高梨共同湯の方が拙者に
は合う。

DSCF1304DSCF1305DSCF1306




長野県上田市 大塩温泉共同湯 再訪

2018.7.14

3連休を利用して信州長野へキャンプへ行くぞ!
先ずは第一目的地 国宝松本城に向けて車を走らせるだけ
じゃ詰まらない。温泉寄るぞ・・・で寄り道したは、上田市にあ
る霊泉寺温泉。高温注意報の出ている今、温泉日和とは真
逆だが、やっぱり温泉は外せない。

DSCF1289もう一軒行くぞーで着いたは、大塩温
泉共同湯。この湯も2012.1.8に入浴し
ていたが、詳細を覚えていなかった為
辿り着いたが開湯前であった。



DSCF1290営業時間は、14時からだったのか。
予習をすれば防げたが、あまり気落ち
するような性格でもない。ダメなら次に
行くだけと割り切っていた。

何々 15時までは源泉のままの湯で入
浴出来たのには、悔いが残った。
この熱空のこの日、微温湯の湯に浸かりたかった。




傷の湯 霊泉寺温泉共同湯 再訪

2018.7.14

3連休を利用して信州長野へキャンプへ行くぞ!
先ずは第一目的地 国宝松本城に向けて車を走らせるだけ
じゃ詰まらない。温泉寄るぞ・・・で寄り道したは、上田市にあ
る霊泉寺温泉。
DSCF1282
ここには、2012.1.8に初入浴していた。
それにしてもここも今日は暑い。暑い中
温泉に浸かるのもちょっと辛いが、運転
休息の為寄っていこう。


DSCF1283入浴料200円 と6年前の記憶はないが
価格は当時のままだと思う。
200円で入浴出来ることに感謝だね
さあ お金を払い入浴しよう。



DSCF1284自販機で入浴券を購入する無人の湯か
と思ったら管理人が常駐していたが、来
客数×入浴料では人件費を賄うのも辛い
のではないだろうか。



DSCF12856年ぶりの入館にそうそう昔の記憶が徐
々に蘇ってくるんだ。
それにしても浴室の熱さにめげそうにな
った。換気扇が廻っていたが、浴室内に
熱がこもり湯温42℃の湯に長く浸かって
いられない。

DSCF1286俗に言う “傷の湯”でもある湯だが、そそ
くさとこの湯を後にしていた。
やっぱり湯巡りは、春、秋、冬がいいかな


JR後閑駅 

2018.6.23
谷川岳にリベンジしたいが、山の天気に好評な「てんきとくらす
」を豆にチェックするが、梅雨期とあって天候が安定しない。
DSCF122122日になってやっと雨マークが17-18時
のみと替わり、‘明朝5時頃から登れば昼
頃までに戻ってこられそうだ’で、急遽決
行を決めた。
おかげさまで無事山頂を極め下山出来
たが歩けないほどの膝痛で温泉でさえ

DSCF1244寄ることを諦めたほどだった。
だが、平面にトイレが有ることに掛け、
JR後閑駅に立ち寄った。 地図

以前、水上駅を訪問した際SLみなかみ
の記事を書き込んだ際後閑駅に停車
する・・・と言うことも知り後閑駅に立ち寄ってみたかったにも
ある。

DSCF1245みなかみ町中心部にある駅にもかかわ
らず無人駅になっていたとは驚いた。そ
りゃSLみなかみはこの小さな駅に静態
保存されていた経緯から必ず停車する
駅なのに無人駅とは。


DSCF1246平面にトイレがあり無事済ませついでに
顔や腕の汗も洗え少しは気分転換出来
た。それにしてもこの駅には、燕が多く巣
を作っており沢山の雛が巣から顔を見せ
ていたのには痛さを忘れ見入ってしまっ
た。

この頃から雨脚が強くなり家に着くまで降り続いていた。

湯テルメ・谷川 登山後足痛で入浴出来ず

2018.6.23
谷川岳にリベンジしたいが、山の天気に好評な「てんきとくらす
」を豆にチェックするが、梅雨期とあって天候が安定しない。
DSCF122122日になってやっと雨マークが17-18時
のみと替わり、‘明朝5時頃から登れば昼
頃までに戻ってこられそうだ’で、急遽決
行を決めた。
おかげさまで無事山頂を極め下山出来、
温泉で汗を流したくみなかみ町営湯テル

DSCF1243メ・谷川にやって来た。 地図

だが、登山に於いてここまでの激痛が現
れたのは、谷川岳が始めてだ。アクセル
からブレーキの踏み替えでも痛いもんだ
から歩くのも厳しい。まして服を脱ぐのも
辛いはずだ。

更に筋肉痛に暖める治療は良くないということから入浴を諦めた。

その後のキャンプするという予定も諦め帰路に向かうことにした。
記事検索
Amazonライブリンク
プロフィール

toyotaboxy

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ