toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2020年10月

扇沢総合案内センターへやってきた

2020.9.19

初めて立山黒部アルペンルートに行こうと決めた
が、天気がはっきりしない、特に4連休初日の19
日は雨から曇り予報が予報されていたが、金曜に
なると天気が好転し、日程は2020.9.19と決まっ
た。山行くのだから晴れてなければ、行く価値が
ないと晴れの連絡を待望していた。
予定ルートと時間は以下の通りだ。
新魚津駅 5:40→→ 7:20立山駅→→美女平→→
室堂(2時間散策)→→大観峰→→黒部平→→黒部
ダム(1時間散策)→→扇沢→→信濃大町駅 17:51
 →→南小谷→→糸魚川→→魚津駅 22:00 この
予定で絶対戻って来て、宿泊は快活クラブ魚津店、
すでに鍵付き個室予約済み。
立山黒部アルペンルート室堂から扇沢に抜けてきた

DSCF8212が、信濃大町駅行きバス出発
までの時間を利用して扇沢総
合案内センターへやってきた。
ここは、関電トンネルトロリ
ーバスの扇沢駅近くにある観

DSCF8213光案内所だが、この日はドラ
マ「黒部の太陽」と「くろよ
ん建設」記録展が開催されて
いた。等身大の裕次郎さん切
り抜きにこれだけでも絵にな

DSCF8214
る男だね。この館の写真は正
に“激動”を現している、男ど
もの息づかいさえ感じるシー
ンばかりだ。


DSCF8216DSCF8217






DSCF8218ここの展示は一番詳しく
紹介されていた。日電歩
道の初期の様子には驚い
た。また建設現場のジオ
ラマもあり大いに楽しめ

DSCF8219た。ドラマのロケ地の紹
介などどこよりも詳しい
展示場だが、如何せんTV
放映後11年も経ってしま
いこの館に訪れる人も僅

DSCF8220かなのが寂しい。扇沢駅
舎にもここの紹介案内が
必要と思われる。



DSCF8215立山駅⇔扇沢駅の車の回送所
がこのセンター内にあった。
料金は意外と高く27000円も
する。出発地の富山県まで戻
るのに鉄道の便が悪いため拙

DSCF8216者も考えたが、金額の高さか
らすぐに諦めていた。でも、
黒部ダム行きの列を離れてこ
こに来るのは出来ないと思う
が、戻ってきた際には、是非

立ち寄ってみる価値がある施設だと思います。


扇沢駅 2020.9.19

2020.9.19

初めて立山黒部アルペンルートに行こうと決めた
が、天気がはっきりしない、特に4連休初日の19
日は雨から曇り予報が予報されていたが、金曜に
なると天気が好転し、日程は2020.9.19と決まっ
た。山行くのだから晴れてなければ、行く価値が
ないと晴れの連絡を待望していた。
予定ルートと時間は以下の通りだ。
新魚津駅 5:40→→ 7:20立山駅→→美女平→→
室堂(2時間散策)→→大観峰→→黒部平→→黒部
ダム(1時間散策)→→扇沢→→信濃大町駅 17:51
 →→南小谷→→糸魚川→→魚津駅 22:00 この
予定で絶対戻って来て、宿泊は快活クラブ魚津店、
すでに鍵付き個室予約済み。
立山黒部アルペンルートの乗り物は全て終えてしま

DSCF8202ったが、扇沢駅を徘徊しよ
う。2019年4月からトロリ
ーバスから電気バス運行に
変わってしまった関電トン
ネルのトロリーバスの思い

DSCF8203出コーナーが駅舎一角にあ
った。昭和39年開業当時の
写真も有り当時は砂利道だ
ったんだね。


DSCF8204確かに立山トンネルがトロ
リーバスに変わってしまっ
たための電気バスに変更さ
れた理由もあるのだろう。


DSCF8205黒部の太陽は、まだ見たこ
とがない、確かに破砕帯の
難工事は厳しかったらしい
が、拙者には黒部峡谷トロ
ッコ列車のトンネル工事で

DSCF8206最大の難工事「高熱隧道」
の方が興味あるね。160℃
の吹き出す熱水との戦い。
熱さで自然発火するダイナ
マイトとの戦い。本を読ん

でみるかな

DSCF8207駅徘徊もいいが、信濃大町
駅行きバス時刻を確認しな
いといけない。12:30か、あ
と40分もあるのか・・・


DSCF8208後立山連峰の大自然に囲まれ
た黒部ダム観光出発点になる
扇沢駅。標高1433mの高地に
ある。ここ扇沢では、週末な
どは早朝から11時頃まで混雑

DSCF8223する。現在もこんなに黒部ダ
ム行き乗車待ちの列が出来て
いた。駅前には便利な大駐車
場があり無料230台、有料350
台駐められるが、週末などは、

DSCF8210土曜未明からどんどん埋まっ
ていくため早めの到着をお勧
めする。この時間も長い長い
入場待ちの車列が出来ていた。


DSCF8221DSCF8211






DSCF8209駅前には扇沢総合案内センタ
ーもある。道中不安なことは
ここで聞いて解決していこう
こう。1階にはきっぷ売り場、
2階には売店とレストランが

DSCF8222あります。さあもうじき信濃
大町駅行きバスの乗車時間だ
バス乗り場へ戻ろう。


関電トンネル電気バス 乗車記

2020.9.19

初めて立山黒部アルペンルートに行こうと決めた
が、天気がはっきりしない、特に4連休初日の19
日は雨から曇り予報が予報されていたが、金曜に
なると天気が好転し、日程は2020.9.19と決まっ
た。山行くのだから晴れてなければ、行く価値が
ないと晴れの連絡を待望していた。
予定ルートと時間は以下の通りだ。
新魚津駅 5:40→→ 7:20立山駅→→美女平→→
室堂(2時間散策)→→大観峰→→黒部平→→黒部
ダム(1時間散策)→→扇沢→→信濃大町駅 17:51
 →→南小谷→→糸魚川→→魚津駅 22:00 この
予定で絶対戻って来て、宿泊は快活クラブ魚津店、
すでに鍵付き個室予約済み。

DSCF8191さあ!立山黒部アルペンル
ートも最終目的地黒部ダム
観光も終え電気バスの駅「
黒部ダム駅」へ向かおう。


DSCF8196






DSCF8197以前訪れた際には関電トン
ネルトロリーバスの鉄道駅
であったが、2018年11月に
鉄道事業廃止、冬期間に変
更工事を行い翌年の2019年

DSCF81984月より電気バスに転換され
、当駅は事実上の自動車駅
となり、運転するためには
鉄道免許が必要であったが、
現在は大型自動車2種免許が
必要に変わっていた。
DSCF8199真新しいバスにも、トロリ
ーバス時代からのデザイン
を継承し僅かには違えどし
っかり黒い線が4本もしっ
かり描かれ「黒4ダム」を

表している。関電トンネル電気バスは扇沢駅周辺
で地上に出るが、ほぼ全線でトンネル内を走ると
言っても過言ではない。またトロリーバスから電

DSCF8200気バスに変更され馬力が増
えたため乗車定員が増えた
らしい。関電トンネル内は
夏でも気温は10度前後と涼
しいを通り越して寒いくら

いだ。青色のライトで輝く地点は、苦難の末突破し
た破砕帯で、徐行してくれるバスからは、現在も大
量の水が流れ出ているのを見ることが出来る。また
乗車中にはこの電気バスの説明VTRが流れ高速充電
装置の説明に食い入ってしまった。
僅か6.1km、所要時間16分のバス旅はあっという間

DSCF8201に終えてしまった。乗客を
降ろしたバスは、乗車場所
に向かうと屋根から車載パ
ンタグラフを伸ばし、約10
分間で超急速充電が可能な

新兵器であった。10分程の充電可能でどのくらいの
航続距離があるんだろう。これが一般乗用車に搭載

DSCF8202される日も近いのかな。
これで、立山黒部アルペンル
ートの全ての乗り物を乗り終
えたが、幸いコロナ渦で乗り
継ぎ待ちの行列に出会さなか

ったのが良かったが、もう一度踏破するかと言えば“
NO”だね。確かに天候にも恵まれて眺望も素晴らしか
ったが、トンネル内のケーブルカーやトロリーバス
では面白みがない、現実には叶わぬ事だがヨーロッ
パアルプスのような登山列車があれば良かったと思
う。でも室堂にはもう一度訪れみくりが池温泉で入
浴したいし、立山登山もしてみたい。関電の黒部ル
ート見学会にも参加してみたい、立山砂防カルデラ
博物館が主催する砂防工事の見学会に参加是非参加
してみたい。まだまだ死ねないなと思った立山黒部
アルペンルートの旅であった。

黒部ダム 2020.9.19

2020.9.19

初めて立山黒部アルペンルートに行こうと決めた
が、天気がはっきりしない、特に4連休初日の19
日は雨から曇り予報が予報されていたが、金曜に
なると天気が好転し、日程は2020.9.19と決まっ
た。山行くのだから晴れてなければ、行く価値が
ないと晴れの連絡を待望していた。
予定ルートと時間は以下の通りだ。
新魚津駅 5:40→→ 7:20立山駅→→美女平→→
室堂(2時間散策)→→大観峰→→黒部平→→黒部
ダム(1時間散策)→→扇沢→→信濃大町駅 17:51
 →→南小谷→→糸魚川→→魚津駅 22:00 この
予定で絶対戻って来て、宿泊は快活クラブ魚津店、
すでに鍵付き個室予約済み。
さあ到着だ!立山黒部アルペンルートに於いて室堂

DSCF8195とともに二大目的地の一つ
黒部ダムだ。地図
今までにここダムには3回訪
れているが、一番印象に残っ
ているのは、この堰堤まで登

DSCF8177っていなかったが、ここから
黒部川下流側の下ノ廊下沿い
を歩く日電歩道ートで阿曽
原温泉経由欅平に抜けた2年前
のことだね。あのときはダム真
下の黒部川を右岸から左岸に渡
DSCF8178った際の橋から見上げたダム本
体の大きさは今でも脳裏に焼き
付いている。あれから2年の歳
月が流れ
今度はダム堰堤を西
から東に完歩するとは全く想
像していなかった。

DSCF8179黒部湖は、通称「くろよん」
の名で全国に親しまれてい
る黒部ダムの貯水池。冬期に
は完全凍結してしまう湖水内
部は凍らず10km下流に設け

DSCF8181地下発電所に水が送られてい
く。でも改めて思うが、人間
って凄いね、こんな巨大なも
の作っちゃうんだから・・・
地図に残る仕事、今になって

DSCF8180思うと羨ましい仕事だね。で
今日は、簡単に乗り物に乗っ
てやってこられるが、初期現
地調査などは、歩きを考える
とやっぱりやだな。

DSCF8182運がよければ圧巻の観光放水
に虹が架かると言われている
がもう既に虹をを見ていた。
確かに室堂では“本当の空”を
見た気がした。でも水量は毎

DSCF8183秒10t?あれ今日は放水口が
一つしか開けてないようだ。
残念ながらちょっと迫力に
欠けるがそれでも、放水の
水しぶきが風で噴き上がる

DSCF8184ミストシャワーを体感でき、
これを体験するツアーを始
めて見るのも面白いかも。
つまりはナイアガラの滝で
滝壺近くにまで迫る観光船

DSCF8191「霧の乙女号」乗った気分
に浸れる。そう来年はアメ
リカ横断旅行をしナイアガ
ラの滝でこの船に絶対乗る
んだ。

DSCF8185新展望広場特設会場内では
、黒部ダム建設の歴史をパ
ネルや模型・映像で学べる
、2017年に閉館した石原裕
次郎記念館から移設された

DSCF8186映画「黒部の太陽」の撮影
セットレプリカを展示して
いる。



DSCF8187DSCF8188






DSCF8189あたかも撮影現場にいるかの
ようであった。





DSCF8190ダム建設に使われたバケット
が今も展示されていた。傍ら
に観光ボランティアさんがい
て色々な話が聞けた。
Q: ダムカード配布

A: 今はコロナの蔓延防止のため中止

2年前に日電歩道を歩いたんですよと言ったら、9/14
千葉の学生が転落死した事故が起きたと話していた。

Q: 欅平駅から黒部ダムまで続くトロッコ鉄道はど
の辺を通っているの
A:  解らない

関電の見学会なるものがある。
終点の欅平からさらに黒部ダムまで一般公開されて
いない路線「黒部ルート見学会」というものがある。
この路線は元々、発電保守や工事用などに使用され
るものなのですが、「多くの方に水力発電への理解
していただきたい」
という関西電力の熱い思いが形
になって実現したものです。2020年度は全て中止に

DSCF8192なっているが例年3,4,5,6,7月
の1日に受付が開始される。
詳しくはここ見て


DSCF8193レストハウスでは、ダムに一
番近いダムカレーが売られて
いるが拙者は好きじゃないの
もご飯をダム代わりに型どる

際にご飯が潰れ美味しくないんだ。ダムカレー発祥の
店はくろよんロイヤルホテルのレストランで始まった
が、2019年9月30日をもちまして営業を終了し、2020
年春に経営変更し「ANA ホリデイ・インリゾート信
濃大町くろよん」としてオープンしていた。
DSCF8197さあトロリーバスじゃない、
昨年から電気バスに変わった
黒部ダム駅に行こう。

黒部湖駅

2020.9.19

初めて立山黒部アルペンルートに行こうと決めた
が、天気がはっきりしない、特に4連休初日の19
日は雨から曇り予報が予報されていたが、金曜に
なると天気が好転し、日程は2020.9.19と決まっ
た。山行くのだから晴れてなければ、行く価値が
ないと晴れの連絡を待望していた。
予定ルートと時間は以下の通りだ。
新魚津駅 5:40→→ 7:20立山駅→→美女平→→
室堂(2時間散策)→→大観峰→→黒部平→→黒部
ダム(1時間散策)→→扇沢→→信濃大町駅 17:51
 →→南小谷→→糸魚川→→魚津駅 22:00 この
予定で絶対戻って来て、宿泊は快活クラブ魚津店、
すでに鍵付き個室予約済み。
黒部ケーブルカーを乗り立山黒部アルペンルート最
終目的地の駅黒部湖駅にたどり着いた。全線トンネ
ルの中のケーブルカーの駅だから地中に有り早く外
へ出たく、自ずと早足なる拙者がそこにはいた。

DSCF8176外に出てまず確認してみた
かったことがある、2018年
この黒4ダムから日電歩道を
通り阿曽原温泉泊し宇奈月
温泉まで歩いた際の歩道を

確認したかった。すると、今日も沢山の人影が確認
できる。2年前は拙者もあそこを歩き、黒部ダムの
DSCF8177堰堤を歩かないまま、阿曽
原温泉に向かいながらいつ
の日にか黒部ダムに行って
やると誓いながらの歩行で
あった。地中のケーブルカ

ーがあったからこそ、太陽の輝きが増したようであ
った。
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

toyotaboxy

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ