toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2019年08月

戸隠山登山記 蟻の塔渡り

2019.8.24

怖い物見たさでは無いが、戸隠山へと山へ行ってき
ました。今年は相変わらず週末になると天気が崩れ
る兆候が今回も現れ金曜午前中になって何故か天気
が好転し出掛けることにした。

DSCF24106:39 戸隠キャンプ場にある
登山者用無料駐車場を出発
地図
奥社にて道中安全参拝も済ま
せいよいよ登山口へ参ろう。

DSCF24387:37 ここで登山届を書き、
14時頃に戸隠キャンプ場へ戻
ってくる予定、途中には難所
戸隠山の蟻の塔渡り」が
あり本当に無事帰ってこられ

るのかと今になっても身構えてしまうほどの難所だ。

DSCF2439標高1904メートルの戸隠山
へは、片道3時間。戸隠忍者
の里、またパワースポットと
して神社巡りも人気のある場
所だが、難所を越える登山も

DSCF2440捨てがたい体験だが、のっけ
から急登の連続に気持ちも萎
える。
あの岩肌が、「天の岩戸」が
飛来し今の姿になったと言わ


DSCF2441
れる戸隠山。
最初の鎖場出現。戸隠山は、
天照大御神を天岩戸から誘い
出した日本神話を色濃く残す
山。修験道の山として開かれ

DSCF2442た、まさに修行僧のための山
です。




DSCF24438:26 百間長屋
岩肌がくぼんだ洞穴が続く地。
昨夜の雨が地面に色濃く残す。




DSCF2444DSCF2445長い長い鎖場
出現。この程
度なら妙義山
で体験済みで
あった。

DSCF24468:53 胸突き八丁ではなく
胸突岩。意味は同じ難所で
ある。いよいよ最大の難所
が近づく。



DSCF2447この一枚岩を鎖を伝い登っていく。
自分の手の位置、足の位置しか見ない
ため怖さはない。(振り返りもしなか
った)



DSCF24488:58 蟻の塔渡り到着。
4組の若者達が既に渡り終え
ていた。
「蟻の塔渡り」とは、蟻が一
列になってやっと通れる難所

DSCF2449
ここに来たかったが改めてみ
ると身震いがする。蟻の塔渡
り部分のみトラバース道があ
るが折角来たのだから挑戦あ
るのみ。噂通り当初四つん這

いで進むがこれが進みにくい。背中のリュックもあり
腰高は前方が見ずらいうえ、かえって不安定だ。疲れ
て膝を岩につけば膝が痛い。そこで取った行動は、サ
イド側の躰を堕とし蟹歩きのように平行移動する姿勢
であった。これは四つん這いよりよっぽど短時間で渡

DSCF2450りきることが、足を置く位置
と手を置く位置さえ間違えな
ければ、いがいと適度な岩が
あり簡単に渡りきることが出
来た。ナイフリッジに向かう

DSCF2451前に、一度立ち上がったが写
真撮れるような地では無かっ
た。ナイフリッジも同じよう
にして進み見事わたり終えた。
9:04

DSCF2452渡っている時には、意外に怖
さを感じないけど、渡り終え
て振り返れば、よく生還出来
たものだと、自分を褒めたく
なる。

DSCF24559:13 八方睨到着 ここ今で
約1時間半




DSCF2454DSCF2453





ここからは尾根沿い?のような道を進む。多少のアッ
プはあるが比較的歩きやすい道であった。

DSCF24569:23 戸隠山山頂
標高1904メートル
急にガスが掛かったりややめま
ぐるしい今日の天気。


DSCF2458小休止しただけで出発。
戸隠山山頂から九頭龍山山頂の
道程は、
湿った斜度を下る場所
が点在し雨に絡んだ日の登山に
は注意が必要です。

DSCF2459DSCF2461





DSCF2462
戸隠神社側の斜面は断崖絶壁
の上を歩きますがこれと言っ
た危険なことはありません

不用意な転倒には注意しま
しょう。

DSCF2463





DSCF246410:03 九頭龍山山頂到着
標高1883m
三角点がある



DSCF2466
九頭龍山山頂を過ぎ暫く歩く
と再び岩場の鎖場が現れるが
、これが最後の登りの鎖場で
ある。


DSCF2467
その後も緩やかなアップダウ
ンを繰り返しながら、一不動
避難小屋が近づくと一気に標
高を下げていきます



DSCF2468DSCF2469





DSCF2471DSCF2473
10:51





今、巷では敢えて無人小屋に宿泊する登山者が多いと
新聞に載ってました。テント泊より気軽と言うことで
しょうか。ここも昨晩利用した人が居るのかな。

DSCF2470すぐ脇に簡易トイレがありま
す。水場は、下山道を下った
ところに沢があります。



DSCF2475DSCF2474





DSCF2476下山道は、枯沢を下っていく
が、暫くするとどこからか水
音が聞こえ出すと共に下山道
に水が流れ込む。


DSCF247711:02 氷清水
とても冷たく汗を掻いた両腕、
顔を洗いさっぱりすることが
出来た。


DSCF2478DSCF2479





DSCF2480猿が現れた。





DSCF248111:14 滑滝
沢の中を歩いたり渡ったりとと
とても気を遣う下山道。鎖を持
ちながら下る岩盤は濡れていて
蟻の塔渡りより怖かった。

DSCF2482何度渡渉しただろうか、数え切
れないほど沢を渡ってきた。
道中には赤ペンキでマークされ
ているので間違えることはない。


DSCF248311:44 戸隠牧場入り口





DSCF241112:06 登山者用無料駐車場に戻
ってきた。
無事生還出来て思うのは、この山
へ来る際には天気晴れの日を狙う
こと。前日が雨の場合も要注意。

難所を通過するに当たって槍ヶ岳のような行列は出来ない
が、ピーク時を外す心構えがあると自分のペースで登れます。





戸隠山登山 戸隠神社奥社と九頭竜神社

2019.8.24

怖い物見たさでは無いが、戸隠山へと山へ行ってき
ました。今年は相変わらず週末になると天気が崩れ
る兆候が今回も現れ金曜午前中になって何故か天気
が好転し出掛けることにした。

DSCF24106:39 戸隠キャンプ場にある
登山者用無料駐車場を出発
地図




DSCF2411ここから県道を歩き大鳥居、
そして奥社参道を歩き奥社
まで向かう。
約1時間4kmの行程



DSCF2412昨年奇岩の山妙義山登山変行
きいつの日にか戸隠山もと狙
っていた。




DSCF2413DSCF24147:00







DSCF2416この参道を歩くのはこれで2
度目、初回は奥社参拝だけで
あった。この時はまさかとい
うよりも奇岩の山よりも登山
に興味は全くと言って無かっ

DSCF2417た。







DSCF2424これは随神門
この辺りの杉並木は見事な太
さに感銘を受ける。こんなに
凄い杉なら御柱祭の一之柱に
なることだろう。

DSCF24287:32
戸隠神社奥社到着 地図
祭神は天手力雄命(あめのたぢ
からおのみこと)で、天照大神
が隠れた天岩戸をこじ開けた大
力の神。

DSCF2432
十六葉菊家紋が確認出来るが
天皇家と関係があるのかな。





DSCF2430戸隠神社五社の内の1社だっ
た。






DSCF2429DSCF2431







DSCF2427同じ境内にある九頭龍神社
地図

祭神は九頭龍大神。
共に日頃のご加護に感謝を述べ
た。

DSCF2433戸隠連峰は上から見ると龍の形
をしており、龍が玉を持つ位置
には奥社がある。 奥社が最強の
パワースポットといわれる。



DSCF2434







DSCF2426この奥社の手前に湧いている
水をいただくとよいといわれ
る。




さあ龍形の登山道を歩き戸隠山山頂を目指そう。

ロサンジェルス セブンイレブン事情

2019.8.11

ロサンジェルスのセブンイレブン考察。

DSCF2159シアトルやNYでも書いたが、
内容はほぼ同じであった。
だが、日本のセブンイレブン
とは全く違う店舗である。



DSCF2157やっぱりここのホットドッグ
は旨いのも有るがなんてった
って安い。1.99ドル




DSCF2155







DSCF2154ジュースの他お酒も売ってい
る。じゃ何が違うと言えば
惣菜類が無いかな




DSCF2158







DSCF2274セブンでは2.8ドル、スーパー
では0.98ドル、グリフィス天
文台スナックコーナーでは4ド
ル。



店舗数でも日本と違い圧倒的に数が少なく、トイレ借
りられたのかは不明



















アメリカ鉄道 貨物列車

2019.8.10

今回ロサンゼルス郊外に取った宿MontereyInnHotelの

DSCF2001近くに鉄道貨物ヤードがあり
ダメ元で見学に出掛けた。
するとダブルストックトレイ
ンに簡単に見られたが、カナ
ダで見た動く姿が見てみたい

DSCF2002な。でもやっぱりアメリカは
何もかもでかい、貨物が2階建
てなんだよ。




アメリカの鉄道は航空機が発達するまでが最盛期であ
った。基本的に貨物鉄道公社コンレール、旅客輸送を担
アムトラックが運営している。

DSCF2031すると貨物列車が走ってくるの
を車中から見つけ待ち伏せした。
沿線で写真撮影する人はロサン
ゼルスでは居ないためか、運転
所のサービスか警笛を鳴らされ


DSCF2003た。(決して危険エリアには入
っていない)




ロサンジェルス ユニオン駅

2019.8.11

自動車社会のロサンジェルスでも電車は通っている。

DSCF2143ここは、ロサンジェルスの中
心駅ユニオン駅 地図 へや
って来た。




このような都市の中心にある駅にはこれまで、

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノヴェッラ駅、

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅、Milano Porta
Garibaldi駅、
バンコクの駅・・・どの駅でも言える

DSCF2144のは頭端駅であった。
全米に同じ名前を持つユニオ
ン駅が17もあるが、その中で
一番小さな駅と聞いているが

DSCF2145構内を歩いていてこんなに大
きな駅舎なのに一番小さな駅
舎とは驚きである。
ちなみに最古の駅は、インデ
ィアナポリスにあるユニオン
駅。駅待合室は予想以上に暗く、これから旅立つ人
が明るい希望を抱いてこの駅に立つって居るのだか
らもっと明るくしてくれてもいいのにな。

DSCF2146この駅にも改札など無くホー
ムに簡単に行くことが出来る。
これは、アムトラックのパシ
フィック・サーフライナー列車
だ。

DSCF2147

南行きSan Diego, CA
12:25



DSCF2148車内の様子




DSCF2149東側の駅出入り口
西側と違って曲線のあるエント
ランス。地図


DSCF2150この人達は誰?

こうして海外の主要駅を訪ね
たが日本と同じ感覚で行くと

DSCF2151失敗します。特に車社会のLA
では、列車で移動するイメージ
がかなり違います。日本では電
車は非常に便利なもので、駅を

DSCF2152中心に街が発展して行くことが
多いですが、ここではそれは当
てはまりません。駅の周りが賑
やかで、気軽に歩き回れる場所

DSCF2153であることは珍しいのです。

今回も列車に乗る機会は無かっ
たが、是非一度大陸横断鉄道に
乗ってみたいが、正直暇なんだろうな。同じ暇なら車運
転している方がいいかな。

記事検索
月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
プロフィール

toyotaboxy

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ