toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2019年05月

旧遠山住宅 荘川地区合掌造り

2019.4.28

もう少しで御母衣ダムに着こうとしたとき荘川
地区の合掌造りの代表建築物遠山家住宅に

DSCF6223立ち寄った。 地図
形容は、五箇山集落で
見たのと同じ切妻造り。
この棟も国の重要文化
に指定されている。


DSCF6227入館料300円
館内には、往時の白川
村の生活に関わる資料
が展示されている。
囲炉裏では、自在鈎が
使われていないのが残

DSCF6224念であった。ここの展示
物はとてもリアルって、今
まで見た合掌造り資料館
はいかにもフィクッション
に感じられた。


DSCF6225まだ往時の住人集合写
真が掲げられいてその人
数は、20人位も住む大所
帯に驚き、着ている服は
綿入り半纏姿にも驚く。


DSCF6226また家内には大きな大き
な神棚があるのにも驚く。





DSCF62281階部分は居住部分、2階
から上層階では養蚕を行っ
ていた。やはりここでも
火薬
の原料となる石づくりが
行われていた。


DSCF62292015年に茅葺き屋根を全面
張り替えていた為、まだまだ
茅が若かった。
この施設に初めて訪れたが、
ここの展示物や住居はとても
往時の生活を感じさせる素晴

らしい資料館であったが、ここは世界遺産区域外の
施設であった。






白川郷 荻町城展望台

2019.4.28

世界遺産に指定されている合掌造りの集落
白川郷へ来ていたが、あまりにも商業化した
白川郷は好きでは無かった。
しかし小高い山の上から集落を俯瞰出来る

DSCF6218天守閣展望台だけは
訪れたい地でもあった。
見学を終えると人の流
れがあり付いていくと
荻町城跡に辿り着いた。


DSCF6219荻町城は、中世山城と
言うが築城年代は不明
らしい。だが、ここに来
る人たちは、城跡目当
てでは無くは、白川郷の
眺望目当てであった。

DSCF6221ここでの展望は松の木
の隙間から見える白川
郷もこれまた趣があり
素敵な一瞬を撮れた。
白川郷内は観光客の車
進入禁止と観光客にとっ

て不便だが、ここから写真を撮る際には、車の
姿が映らない自然な風景が収められる。

DSCF6220実際には天守閣展望台
からの眺めだけでもいい
が、ほぼ平行移動するだ
けだから散策かねて訪れ
てみましょう。

絵はがきで見たあの風景

2019.4.28

世界遺産、合掌造りの中心地白川郷へやっ
て来たが、ここは近年秘境ムード一切無し。
集落内は一切車進入禁止に、何より人が多
すぎて観光で寄る気にもならないが、唯一寄
ってみたいのは、天守閣展望台なる白川郷

DSCF6217の集落が一望出来る
展望台。 地図

ここには20余台駐車出
来る無料駐車場が併設
されているのを知ってい

DSCF6216た。そうここはよくガイド
ブックで見るあの光景が
見られます。
山間の小さな荻町の全
景がここから俯瞰出来
ます。

DSCF6218アングルを少し上に向け
ると白山の雪景色と合掌
造りが一緒に映り込みま
す。



文初に嫌いだと言っておきながら、いつの日か
「ライトアップ」、「防火放水シーン」だけは見て
みたいな。
DSCF6222

菅沼合掌造り集落

2019.4.28

DSCF6205ここは菅沼合掌造り集
落へやって来た。 地図
合掌造りは手を合わせ
たような形からそう呼ば
れ、この傾斜は、豪雪地
帯故
雪下ろしの作業軽

減を考慮し、2-3階部分に広い空間が出来、そ
の空間を使い養蚕業を営む目的でこのような
形になっていったものと考えられている。

DSCF6206五箇山から約5km離れた
集落、庄川沿いのわずか
な河岸段丘に現在9戸の
合掌造り家屋が残ってい
ます。観光地化した白川
郷と比べればとても静か

DSCF6207な集落で好感が持てる。
幸いこの時間観光客が
途切れ素敵な写真が撮
れた。田植え前の水田
に映る逆さ合掌造り。


DSCF6208DSCF6210






DSCF6209菅沼集落で唯一宿泊する
ことができるのは『合掌民
宿 吾郎平
』の 1戸だけ で
す。この宿の自慢は料理
岩魚の塩焼きの他、岩魚
を刺身でも出てくる。また

イメージ画像ご当地名物の五箇山豆腐

DSCF6211刺、朴葉みそも選べる。
ここは五箇山民俗館。
山深い山村の暮らしを伝
承する施設で、生活用具
などを展示している。更に
は階段を上り、屋根裏の

DSCF6213構造なども見学出来た。
この小さな合掌造りは、
硝の館。
加賀藩政時代火薬の原料
となる塩硝製作は当時の
五箇山の一大産業で裏の

顔でもあった。道具や製造工程を詳しく展示説明
されていて、囲炉裏灰から作られる石硝に驚くば
かりだ。

DSCF6214DSCF6215

五箇山 重文村上家見学

2019.4.28

DSCF6198この地域に来た際には、
合掌造りを見ないでは
帰れない寄るのは五箇
山である。ここも同じ世
界遺産地域に指定され
ているが白川郷みたい

DSCF6303な大混雑はここには無
くゆったり観光が出来る。
ここには、2016年に一
度訪問していた。



DSCF6305すると公開中の合掌造り
があり道草することにした。
ここは 国重文の村上家
入館料を払い館内へ進む
と いろりに火が入りとても
暖かい。そして案内役の

DSCF6306人が囲炉裏を囲んで五箇
山の生活の様子・民俗文
化についてお話し、カワラ
ケツメイ(薬草)のお茶の
サービスもあり至って感動
した。

DSCF6197またこの地で加賀藩の火
薬が作られていたとは、
知らなかった。今度は茅
葺き屋根吹き替えの際
に訪れてみたいものだ。


DSCF6199人形山登山口でもあるん
だねここは!





DSCF6200手打ちそばがメインの定
食で地元で採れた旬の山
菜料理が人気、郷土料理
は珍しく大好き。



DSCF6201DSCF6202






DSCF6204




記事検索
月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
プロフィール

toyotaboxy

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ