toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2016年09月

赤怒谷温泉 再訪したが入浴しなかった

2016.7.17


久しぶりに温泉旅行に出掛けることにした。先日行った那須周辺の温泉

巡りが懐かしく3連休と言うこともあって新潟から長野界隈の秘境を巡る

ことに決め無事1日目を終えさあ2日目突入も後半戦だ。
DSCF4167
今 乗鞍せせらぎの湯に入浴を果たしますますこの

湯の価値を確認できた。

次は赤怒谷にある野湯へ行こう。

この湯は、決して安全な湯ではない。

行かれる方は十分注意が必要。ここには2010.10.23入浴をしていた。

DSCF4170
先ずは、赤怒谷隧道を目指し通行の邪魔にならぬ

ように駐車しここから歩いて300mと言ったところだ



DSCF4171
あの日もやや気味悪かった温泉への道のりは、今

日も人気が無く気味悪い。



DSCF4172
これから先に進む地だが、湯煙が凄いことになっ

ている。確かに一度入浴しているため無理は出

来ない。温泉には湯と一緒にガスも湧出するため

源泉地域では注意が必要。

無人地帯を進むにはリスクが多すぎる

さっきの湯(乗鞍温泉せせらぎの湯)があまりにも良かったため拙者の

脳裏に過ぎったは、あの湯が最後でも今回は悔いはない・・・と言う感

情であった。

と、言うことで歩を進めることはやめてしまった。

会長 今度は一緒にこの湯へ行こ・・・・と思ったが、会長はこの手の湯

は好きでなかった。

乗鞍温泉せせらぎの湯 再訪

2016.7.17


久しぶりに温泉旅行に出掛けることにした。先日行った那須周辺の温泉

巡りが懐かしく3連休と言うこともあって新潟から長野界隈の秘境を巡る

ことに決め無事1日目を終えさあ2日目突入も後半戦だ。
DSCF4165
次は 乗鞍せせらぎの湯だ。

この湯は、勝手知ったる湯だが、最後の訪問したは、

2011.10.8と5年も経っていたが迷わずにちゃんと到

DSCF4166着した。

ここ、ここ懐かしいな、湯や湯船は以前のままなのか

少し心配でもあった。


DSCF4167
よかった 湯はあの時のまま白濁として硫黄臭が漂う

すてきな湯が今もあった。



この湯を前にして犬じゃあるまいし“お預け”は、拙者には無理。

直ぐさま真っ裸になっていた。

DSCF4168
ああ~極楽極楽

これぞ最高の湯だね

だって 寸志程度でこんないい湯に入浴できるんだぜ

千円払って高級ホテルの湯に入ってもこんな新鮮な湯にはまずない。

日本人は温泉に五月蠅いが、どこか基本が間違っている人が多い。

でもこの湯に大勢の人が訪問しても困るのが現実、やっぱり今の現状のま

までいいや、知っている人だけが訪問し大切の守っていった方がいいね。


今回の旅行での最後の湯になってしまった。






女清水・男清水の湧き水  長野県大町市

2016.7.17


久しぶりに温泉旅行に出掛けることにした。先日行った那須周辺の温泉

巡りが懐かしく3連休と言うこともあって新潟から長野界隈の秘境を巡る

ことに決め無事1日目を終えさあ2日目突入だ。

雨の中の入浴となった蓮華温泉から、小谷温泉・雨飾高原露天風呂に

入浴を果たし白馬おびなたの湯(野湯)に再訪したが湯船は完全に崩壊

していた。

次は 乗鞍せせらぎの湯へ行くことに決め車を走らせると大町市を通過

するため是非寄りたいところがあった。

それは町中に懇々と湧く湧水であった。

それも 名称が「男清水(おとこみず)」と「女清水(おんなみず)」と言い、

通りを挟んだほぼ真向かいにあるにもかかわらず水源が違うという不思

議な水であった。

DSCF4157
これは女清水。  地図

昔々の「大町」では、人々が生活する中心に、南北につら

なる道を真ん中に作ったそうです。道の東側では、居谷里

DSCF4158の湧水を使い、西側では、アルプス白沢の湧水を生活に

使い始めたといい、すると、東の部落は女子ばかり、西の

部落は男子ばかりが生まれる珍現象が起こり、古の頃か

ら、東の水を「女清水」、西の水を「男清水」と呼ぶように

DSCF4160なったとさ。

今度は、男清水  地図

両方の水を頂いたが、どちらも冷たくて美味しい水に間違

いない。

DSCF4161微妙が違いはわからないが男清水の方がやや堅い感じが

あるのは、女清水と比べての話であって水道水と比べもの

にならないのは言うまでもない。



DSCF4162
ここは和食店「わちがい」 さん。

帰り際持っていたミネラルウォーターを捨て『女清水』を汲み

入れた。


DSCF4159
円やかさが気に入った女清水。女の子が欲しい夫婦には好

都合の水だね。反対に男の子を希望する夫婦には男清水。

でも後から聞いた話では両方飲むと縁結び・夫婦円満になる


DSCF4163らしい・・・良かった両方飲んでいて。

そういえば、リオ五輪で活躍したバトミントンの奥原希望は、

ここ大町の出身だった。



DSCF4164



白馬おびなたの湯(野湯) 崩壊していた

2016.7.17


久しぶりに温泉旅行に出掛けることにした。先日行った那須周辺の温泉

巡りが懐かしく3連休と言うこともあって新潟から長野界隈の秘境を巡る

ことに決め無事1日目を終えさあ2日目突入だ。

雨の中の入浴となった蓮華温泉から、小谷温泉・雨飾高原露天風呂に

入浴を果たしたが久しぶりにいい湯に巡り会えた。

拙者の思ういい湯の条件は、先ずは入浴料が無料または安価である。

いい湯でも高額な入浴料を必要とする場合はポイントが下がるんだ。

温泉鮮度が良い。日陰がある。万人に愛される浴場。貴重な湯・・・

それにしても久しぶりにいい湯に出会った。

雨飾高原露天風呂は、冬季は入浴不可だが白馬周辺に来た際には

必ず立ち寄る湯となった。

次は 白馬温泉おびなたの湯(野湯)だ

この湯には2010.7.24に入浴していたが、あのときすでに崩壊し始め
DSCF4151
ていた。

この道路は発電事業専用道路ため一般車は乗

り入れ出来なかった。

DSCF4152
梅雨末期の性だろうか川が大荒れで、とどろく轟

音に怖さを感じるほどだった。



DSCF4154
約10分で源泉小屋に着いた。小屋の手前左側に

湯船が隠れているが、湯船が無くなっている。

恐らく壊されたんだ。

DSCF4153
そして源泉小屋からホースを伝い捨てられた湯を

利用した野湯であった。



DSCF4155ああ また一つ野湯が消えて無くなった。

南俣川




DSCF4156
白馬八方温泉は、長野県白馬村の西部、八方尾根の麓に位置する温泉地で、北アルプスの白馬槍ヶ岳(2,903m)直下、南俣川右岸に泉源があります
源泉は、1号井と3号井を混合し、5カ所の日帰り入浴施設、約75軒の宿泊施設、3カ所の足湯にお湯を供給しています。
このうち八方の湯の露天風呂及びおびなたの湯のつぼ湯は、溶存水素濃度が基準値を超えており、天然水素泉としてご堪能いただけます。

20160928195037
もしかしたら 上記の泉源はこの地図の温泉マークの

ことだろう。では、先ほど到着した源泉小屋?

違う井戸のことだろうか?そのことは今でも解らない。







雨飾高原露天風呂に入浴 小谷村

2016.7.17


久しぶりに温泉旅行に出掛けることにした。先日行った那須周辺の温泉

巡りが懐かしく3連休と言うこともあって新潟から長野界隈の秘境を巡る

ことに決め無事1日目を終えさあ2日目突入だ。

雨の中の入浴となった蓮華温泉から、つぎは小谷温泉だ。

ここに最近出来た露天風呂があると聞き出掛けることにした。

小谷温泉には、湯が流れる川がありその川が滝になって流れる所があり

2010.7.10に訪問したが、湯滝周辺は立ち入り禁止のため渋々とこの地を

後にしたんだ。

DSCF4140
その露天風呂は、雨飾高原露天風呂 地図

小谷温泉街をするりと通り抜け更に標高を上げます。

雨飾荘手前100m ブナ林の中に作られている露天

DSCF4148湯は、昼間でも日陰となり風情たっぷりの湯。

泉質:ナトリウム炭酸水素塩泉、 開業時間:10:00~

21:00(冬季は休業)


DSCF4147
料金:寸志

男女別の湯船と脱衣所を備える。



DSCF4146
まだ新しい露天風呂施設だが、運営は小谷村だそ

うです



DSCF4144
10名ほどが入れる湯は、やや色が付いている物の

ほぼ無色透明に近い湯。



DSCF4141
だが、廃湯溝は、茶褐色に色づいていた。





DSCF4143
飲めません・・・と書いてあるが味見は可能だろ

う・・・でちょっと一杯。薄い塩味が感じられる湯



DSCF4142
ここは高原、木立の中を吹く風は心地いい。温泉も

直射日光が当たらず気持ちいいんだ。

蓮華温泉の大雨と違ってここの湯はまさにヘブン

DSCF4145
だね。今回の旅行もここで終わりにしてもいいくらい

の湯だった。



DSCF4149
帰ろうとしたら次の客が現れるほど人気の湯であった。

日本にもまだ寸志程度で入浴できる公衆浴場がたくさ

んある。これは、世界に自慢できる日本遺産だね。

DSCF4150
みんなでルールを守って存続できるよう頑張ろう。

記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ