toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2014年09月

矢場とん 矢場町本店でわらじかつ実食

2014.9.14

名古屋飯は沢山のジャンルがあって 未だ半分も食べていないかな

今回は味噌カツの店としてとても有名な 矢場とん 矢場町本店へやってきた  地図

DSCF7787
一度は食べてみたかったのですが 実はあの八丁味噌の癖があまり好きでは

無く敬遠していたが意を決してチャレンジしに来店した

11:09 既に行列が出来ていた


DSCF7790
既に店内に案内された客の他に店外には15名くらいが並んでいた

その後 5分足らずに20名くらいが並び現在の状態となっていた



DSCF7788
並んでいると メニューが配られ先にオーダーを取っていた

何を食べようか迷ったが 1番人気の 『わらじかつ』に決めた




DSCF7789
写真で見てもあまりの異様さに “食べきれるもんか”聞いてしまった

ほどだったが、注文変更はしなかった




DSCF7791
お一人様は、カウンター席に案内されるため 優先的に店内まで案内

を受けた  11:15




DSCF7792DSCF7793DSCF7794







DSCF7796
店内にはグッズ販売もされていたが それよりも2,3階へ通じる

階段びっしりと席待ちの列が出来ていたことに驚いた




DSCF7795DSCF7797
11:29  カウンター席に案内された





DSCF7798DSCF7799
11:32  出てきた

注文はわらじかつの 味噌カツ半分とソースの

2種類がけ


DSCF7800
わぁー何グラムあるのだろうか もの凄い大きさに圧倒されたが

一口食べてみれば あっさりとした揚がりにぐいぐい腹に吸い込まれていく

それにしても 八丁味噌嫌いはどこ吹く風


DSCF7801反対に味噌カツファンになっちゃった

全て完食  ああ美味しかった

もっと早くにこのお店に来ればよかった



DSCF7802
今まで 天むす、台湾ラーメン、手羽先を食べた

次の時は 味噌煮込みうどんを食べようかな




DSCF7803

トヨタ博物館に行ったよ

2014.9.14

世界のTOYOTAが作った自動車博物館『トヨタ博物館』にやって来た

DSCF7771
トヨタ博物館
〒480-1118 愛知県長久手市横道41-100
代表:0561-63-5151/ご見学・お問い合わせ専用:0561-63-5155
[開館時間] 9:30~17:00 (入館受付は16:30まで)
[休館日] 月曜日(祝日の場合は翌日)および年末年始


DSCF7769
館内入り口に展示してあるボンネットバス

いくら拙者でも ボンネットバスは古すぎる




DSCF7770
なんでもここに展示している車両ほとんどが動態保存となっており、実際に

イベント
の際には敷地内を自走することがあると言うから驚きだね。

では早速入場料を払い館内へ


DSCF7772
この車先日放映されたドラマ『LEADERS リーダーズ』で見た様な車だった

このドラマは、2014年3月22日、23日21:00 - 23:23にTBS系で二夜連続で

放送された日本のスペシャルドラマ。主演は佐藤浩市。


トヨタ自動車創業者、豊田喜一郎
をモデルに、国産自動車に人生をかけた人々を描いたもので拙者も

楽しく視聴していたためいつかこの博物館に行きたいと思っていた。

DSCF7773
よくよく聞けば この車が実際にドラマで使用されていたと知り感銘をうけた

レプリカという点が残念だが 乗ってみたいなそれも往時を偲んで砂利道を




DSCF7774
2階は欧米車を展示していたが 実際興味が無かった

巨大なアメ車には全くと言って興味なし




DSCF7775
いつものように下調べをすること無く訪問したが てっきりトヨタ車ばかりを

展示しているものと思っていたから予想外の展開




DSCF7776
だから 確かに自動車産業を考えれば年表に載るほどの貴重な車だらけな

のだが全く興味なし




DSCF7777
国産車コーナー

スバル360 てんとう虫の愛称で人気があった車

確かにスペック等の表示は大事だが その時の時代背景や開発秘話などを


DSCF7778掲示して欲しかった

自動車開発にまつわる年代別の規制等に纏わる苦労話をトヨタ車を通して知

りたかったが本音だった

だから他者の車は無くてもいいが、他社のこの車がヒットしたためトヨタはこの

DSCF7779ような工夫や改良をしたとか・・・なら展示もOKかな

またどのような時代背景でオープンカーが一世風靡し衰退したとか

実に知りたいね



DSCF7780
CMも取り入れられればもっと面白い展示になっていくはずだ

今では見ることの出来ない 時代を映すCMは是非見てみたいね

ケンメリやソアラの未体験ゾーンはもう一度みたいね


DSCF7781
排ガス規制の苦労話 その後のターボ車全盛、何故ターボ車が消えて

いったの? その車に纏わる逸話が必ずあるはずだ




DSCF7782
セリカだ この辺からやっと記憶がある

このセリカのバナナテールのリフトバックに憧れたな

インパネも7連メーターとやたらメーターの多さがかっちょよかった


DSCF7783
あ!ソアラだ この車も一時代を築きあげた車だ

280馬力は国産車初。そこでキャッチコピーは 未体験ゾーン

今なおこの280馬力は乗用車最高値のまま  それだけセンセーショ

ナルなことだった

またこのブラウンの2トンが流行った。猫も杓子も2トンカラーを取り入れていた

DSCF7784
80レビンだ これも人気があったな

それにしても昔の車は個性があっていいね

今の プリウスとアクアだけではないが皆顔つきが一緒で区別付かない

ときがある

確かにあの当時の車は荒削りだけど アクセル踏み込むと鼓動が感じられまさに生き物だった

それに比べれば 現代の車は老齢期に感じるのは拙者だけでは無いはずだ
DSCF7785
ゆったりとした時を刻む車になってしまった

この際将来の車象も展示するような博物館

車が今も好きな伯父さんを楽しませるような博物館作りに頑張ってください



DSCF7786
このジャガー 本日オーナーから博物館へ寄贈される車なんです

寄贈されるだけあって程度は良好 丁寧に乗られていたんですね

尾張国一之宮 真清田神社参拝

2014.9.14

この企画も恒例になりつつある 一之宮詣

今回は 尾張国一之宮 真清田(ますみだ)神社
DSCF7765
真清田神社(ますみだじんじゃ)は、愛知県一宮市にある神社。

式内社(名神大社)、尾張国一宮。

 
愛知県一宮市真清田1-2-1  地図

DSCF7766


尾張総鎮守の神である天火明命(あめのほあかりのみこと)を祀る神社で、

尾張国一之宮として2600有余年の歴史を誇る。

4月3日の例祭「桃花祭」をはじめ、「舞楽神事」や「一宮七夕まつり」には多

くの参拝者が訪れる

DSCF7767

真清田神社は尾張国の一宮でありながら、愛知県民の認知度はあまり高くない。

愛知を 代表する神社といえば、やはり熱田神宮ということになる。ただ、熱田さ

んは尾張国の 三宮でしかない。二宮は犬山にある大縣神社(おおあがたじんじ

ゃ)だ。


DSCF7768
不思議だ

確かに拙者も 熱田神宮は知っていても 真清田神社は初耳であった

一之宮神社であってもちょっと寂しい神社でもあった







永和温泉みそぎの湯 閉鎖済み

2014.9.14

久しぶりに温泉巡りを再開

個性的な湯としてネットに登場する永和温泉へ立ち寄る事にした

DSCF7763
 愛知県愛西市大井町浦田面482番地  地図

7:20  朝7時から開くというがまだ関係者が現れず 待ちぼうけ

仕方なしあたりを散策


DSCF7764
近くにあるモーターから湯気発見

温泉を汲み上げているのか

これは期待できるぞ


7:30 会社関係者(社長のようだった)が出勤

すかさず “何時になったら入浴できますか?”の問いに帰ってきた言葉に耳を疑った

“今は 入浴施設は無いよ” だって

詳しい話は聞けなかったが 温泉施設は無くなってしまったらしい

残念

まる豊 傾いたらーめん屋さんで全国区の知名度 再々訪

2014.9.13

初の岸和田だんじり祭見学に泉州並びに和歌山に来た

先ほど 大好きな温泉『花山温泉』に入浴も済ませ、次は傾いたらーめん屋の名で全国区の知名度を誇る

『まる豊』さんへやって来た

花山温泉とこのまる豊ラーメン店はいつもセットで訪問している  地図

DSCF7753
訪問はこれで3回目 初回は2010.7.17 2回目は2012.1.21であった

現在は隣に出来たパチンコ屋さんを建設する際にパイル打ちを行ってくれたお

陰で地盤沈下は止まったが 今こうして2年ぶりの訪れると更に傾いた?と感じ


DSCF7761るのは拙者だけでは無いはず

それも心配だが 意外と経営者の豊田さんの方が実は心配だ

ご主人が体を壊されたらこのお店は終わってしまう。

元気でいられるだろうか

DSCF7754
そんな心配は無用だった

お二人とも元気そのものだったが、加齢感は否めなかった

今日も早寿司を一つ食べながらラーメンが出てくるのを待った


DSCF7755
屋台時代の名残 カウンター下にはタイヤが埋め込まれているのは

必見ですよ

それにしても小さな補修こそあると思うが 店内雰囲気は何度訪れても


DSCF7758
変わらぬ雰囲気に安堵する。これはご夫婦の姿勢が店内に溢れるのだろう

これだけの人気店になれば 横柄な態度や有頂天になり兼ねないが

いつものように優しい口調で“いらっしゃい”に心癒やされる


DSCF7756
では ラーメンの実力は如何に

今日のラーメンは麺がボソボソとあまり美味しいとは言えない

親父 腕が落ちたかな


この店に来る際に車を走らせていると いつも行列が出来ている店 井出商店 前を通過してくるが

あの行列が本当は凄く気になる

次回は浮気して寄ってみようかな

DSCF7757
カウンター後ろの席は 『水平台』の他に『こぼれん棒』が必要なほど傾いてる






DSCF7759
店内ホワイトボードに 9/19 テレビの文字

また撮影があるの?

何でも大物スターが収録に来るとの事


DSCF7760
近所の方々に迷惑が掛かるから名前は公表できないが超有名人らしい

すごいな

腹も一杯になったので店を後にしたが 御主人いつまでもお元気でいてください


次回は井出商店に寄ってみようと思うがその後はまたこの店に来て顔を見てみたい

本当に元気で頑張ってくださいネ





記事検索
月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
プロフィール

toyotaboxy

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ