toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2013年04月

林温泉 八ッ場ダム3兄弟の湯 石油臭の湯

2013.4.20

草津温泉に新しい温浴施設が完成し4/18-24までプレオープンとして期間中無料開放されると聞きずて

入浴しに草津方面の温泉巡りに出掛けた

本日一番客として初めて入浴したが 何処にでもある温浴施設にガッカリした

次は早朝に今まで発見できなかった八ッ場ダム3兄弟の湯一つ 林温泉へ向かうことにした

現在11時だがこの時間に開いている確証はない

地元専に近いこの湯はおおむね夕刻からの開湯するパターンが多い
DSCF1079
到着したが早朝時と同じで利用者が居ない気配が伺える

“これは入浴出来そうもない”と思いつつも念のため足を進ませた



DSCF1077DSCF1078
鍵が開錠されていたが入浴している人は居なかった

入浴してもいいか悪いか解らなかったが、開錠していたし
入浴代300円の料金箱が設置していたため外部にも門戸を開放していると判断し入浴させて貰うことにした

DSCF1070
作りはやっぱり横壁温泉とほぼ一緒

最低限の装備作りで作られ拙者にとっては不満点はなかった



DSCF1071
おお なんだこの臭い 石油臭なのか異臭がするではないか
石油臭では新潟の新津温泉や宮城県鳴子温泉郷の初音旅館が有名
他にもヨードチンキ臭なども入浴したが拙者にとってあまり異臭の湯は好きではなかった

それと注ぎ込む湯のほとんどを廃湯しているところを見ると劇熱の湯なのかと判断出来る
DSCF1073DSCF1076






DSCF1072
確かに劇熱の湯だが注ぎ込む量が丁度いいのか湯船は適温に保たれていた
湯船に体を沈めるとけつや手がザラザラとよくよく見てみると
湯底にうっすら砂が堪っていた
これは恐らく注ぎ込む湯と一緒に流れ込んだものと思われる



DSCF1074
この湯はナトリウムを含む塩泉と書かれているのは解っていたが
さすがに異臭するこの湯、廃湯溝周りは茶褐色に変色をしているため口に含もう
とは思わなかった




DSCF1075
湯船の縁には析出物からなるものが堆積していた

こんなに首都圏に近いところで色々な湯が楽しめる群馬県の湯は最高だね

尻焼温泉 かま湯と川の湯で温泉三昧

2013.4.20

草津温泉に新しい温浴施設が完成し4/18-24までプレオープンとして期間中無料開放されると聞きずて

入浴しに草津方面の温泉巡りに出掛けた

本日一番客として初めて入浴したが 何処にでもある温浴施設にガッカリした

次は草津を離れ尻焼温泉へ向かうことにした

ここには無料の混浴と川自体が大きな湯船となっている温泉川がある

初回は2010.10.16 そして今回で2回目の訪問となった
DSCF1069
2年ぶりの本文だがあの時と何にも変わっていなかった

変わっているとしたら今回は拙者だけしか居ないことだけ初回は大勢の方が入浴を楽しんでいた


DSCF1068
どうもこの湯名前があるらしい その名は『かま湯』
そのかま湯 以前と変わらぬままとても綺麗な状態が保たれ好感が持てます
無色透明の湯はとても綺麗 草津の入浴で痛んだ皮膚には丁度よい湯となった



DSCF1063DSCF1064
春とは言え少し冷え込んだこの日が一層温泉の暖かさを歓迎していた
何より嬉しいのは貸し切りと言うことかな




DSCF1065
川を堰き止めたには間違いないが ここら一帯は源泉地。
川底から温泉が湧き出しているため敢えて堰き止め湯溜まり(浴槽)にしたが正しいかな
この時期でも十分な暖かさがある川湯。緑色の苔は滑り易く歩くのに苦労したが
天然を思えば問題なし



DSCF1067
淵みたいなところに体をすっぽり沈め記念撮影

深さは通常の浴槽くらいあり快適だった
でもこの苔をデッキブラシで掃除したかったな


こんな素敵な湯が無料で味わえ なおかつ群馬県という首都圏に近い立地に感銘を受ける

いついつまでもこの風景が残ることを期待する

凪の湯 草津温泉共同湯  昔ながらの劇熱の湯

2013.4.20

草津温泉に新しい温浴施設が完成し4/18-24までプレオープンとして期間中無料開放されると聞きずて

入浴しに草津方面の温泉巡りに出掛けた

本日一番客として初めて入浴したが 何処にでもある温浴施設にガッカリそれならまだ無料の共同湯

の方がよっぽどましで共同湯巡りへ出掛けることにした

拙者が18ある草津の共同湯の中でベスト3を選ぶとしたら

関の湯  日本一小さな共同湯

白旗の湯 草津共同湯のシンボル的な湯

凪の湯 昔の草津温泉を彷彿させる劇熱な湯

今度は凪の湯しかないだろう
DSCF1058
半地下にある草津では煮川の湯と同じような共同湯

この湯は劇熱の湯 さて今日の湯加減はいかがなものかな



DSCF1059
熱いのが比較ても強い拙者でも浴室に入った途端にこの湯は半端でないことを感じさせる熱湿。
恐る恐る足を入れたら飛び出したほどの劇熱
55℃くらいはあったんじゃないかな


DSCF1061
5分近く蛇口全開、今なお蛇口全開でやっと湯船に体を沈めることが出来た

ここまで熱くなくても・・・と思うが最近の草津の湯は単一源泉ではなく複数源泉のブレンドで湯温が低く設定されている
ここの湯は昔の草津の湯を思い出させる湯だった

関の湯 草津温泉共同湯 日本一小さな湯

2013.4.20

草津温泉に新しい温浴施設が完成し4/18-24までプレオープンとして期間中無料開放されると聞きずて

入浴しに草津方面の温泉巡りに出掛けた

本日一番客として初めて入浴したが 何処にでもある温浴施設にガッカリそれならまだ無料の共同湯

の方がよっぽどましで共同湯巡りへ出掛けることにした

拙者が18ある草津の共同湯の中でベスト3を選ぶとしたら

関の湯  日本一小さな共同湯

白旗の湯 草津共同湯のシンボル的な湯

凪の湯 昔の草津温泉を彷彿させる劇熱な湯

後の共同湯は皆50歩100歩の作りで面白みがない

DSCF1056
そこでベスト1の関の湯へ出掛けてみた

だが現在掃除中 湯船に湯を入れたばかりで15分くらいは掛かるそうで入浴を諦めてしまった


DSCF1057
まいっか 又いつの日か訪れることがあろう

白旗の湯 草津温泉共同湯

2013.4.20

草津温泉に新しい温浴施設が完成し4/18-24までプレオープンとして期間中無料開放されると聞きずて

入浴しに草津方面の温泉巡りに出掛けた

本日一番客として初めて入浴したが 何処にでもある温浴施設にガッカリそれならまだ無料の共同湯

白旗の湯の方がよっぽどましで白旗の湯へ出掛けることにした
DSCF1055
湯畑前まで来たら観光客がいないではないか 皆御座之湯へ入浴してしまったらしい

これならいつも混雑している白旗の湯も貸し切りかと期待しながら湯を訪れることにした



DSCF1048
玄関先でさえ混雑しているときには気配を感じるものだが、今回はひっそり静まりかえっていた。

でもこの白旗の湯は草津の共同湯のシンボル的な湯。草津に初めて来た人ならまずここに入浴することをお勧めする湯

DSCF1054
やっぱり皆御座之湯へ入浴中らしく2名に方しかいなかった





DSCF1050
この共同湯には2つの浴槽があり一つは白濁とした硫黄泉

草津温泉で唯一の白濁の湯 



DSCF1049
強酸性湯が足にたまたまあった傷を刺激し痛いのなんの・・・

でもこんな感触は玉川温泉以来のことで懐かしかった



DSCF1053
もう一つの浴槽は無色透明の湯
でもなんだね 最近の草津温泉の湯はちっとも熱くない

この白旗の湯は40℃くらいのやや温めの湯
昔はもっと熱く入るのに難儀したモンだ
記事検索
月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
プロフィール

toyotaboxy

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ