toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2011年09月

点滴が全て取れたぞー !(^^)!

2011.9.23   曇り   秋分の日


昨日は8/27以来外せなかった24時間連続で行っていた点滴がようやく外れた


それまでは、アニメに出てくる囚人如く足に鎖と鉛の玉をつけられている心境


何処へ行くにもいつも一緒


27日ぶりに自由の身となった


あと5日間模範囚として頑張れば、娑婆に出られる


あと少し   あと少し

P9220427P9220430P9230431
昼から五分粥になった





昨夜は年に一度梨を頂いている小学校時代の友  押田氏が見舞いにきてくれた


さすが地元の梨農家だけあってその時の友達の消息をたくさん知っていた


以前にも載せたが、7月に暑気払いを銘打って池袋で飲み会を開催した


大腸癌とは知らなかったが、この先嫌な予感がしたのだろう


よく言う「虫の知らせ」と言うやつで、急に昔の友達に会いたくなった


昨夜もそうだね小学校時代の友に会いたくなった


同窓会やりたいね、なんて話が盛り上がった


昔が恋しくなったなんて拙者も年取ったんだな


退院の日が決まった

2011.9.22   晴れ


きのうは、吉報が届いた


出所日が決まったのだ


9/27(火)    但し出所しても最低一週間は、自宅療養が必要だって


でも嬉しい


そして病理検査の結果も良好で、大腸癌の進行度を示す値が「ステージⅡ」で


リンパ管やその他に転移が見られず、抗がん剤の治療もないとの事


でも五年後の生存率は、85パーセントだって


でも定期的に診断を受けていれば、再発したとしても早期発見できるから


受診を忘れずに受けるよう言われた
P9210422
点滴が血管から外れ左手がパンパンに腫れ上がった

寝るときは痛み止めを使っているので痛いという意識はなかった



BlogPaint
最後の流動食

昨夜の豆乳と今朝の牛乳で便が下痢になった

先生に言うと牛乳禁止となった
BlogPaintP9210425BlogPaint
3分粥

ここまで来ると結構食べられる



今日の昼からは、五分粥にアップして8/28に入院以来続いていた点滴が外れる


これで体には何も付いてない状態になる


本当にもう少しの辛抱だ!


あと少しの間、看護婦さんとのふれあいを楽しもう




昨夜は台風15号の影響を塀の中から見ていたが


やっぱりこの中にいると娑婆で何が起ころうと別世界の事のようだった


でも一帯が停電となり非常用電源に切り替わったのには驚いた


今朝は、台風一過


窓を開け秋の空気をいっぱい取り入れた朝だった。

術後初めての食事  流動食

2011.9.21  他風の影響による大雨


昨日は、流動食とは言え入院後始めて口から食べ物が入った


嬉しい!と言いたいがこれがまた不味い


BlogPaint昼は糊のような液体にポタージュスープ、しょうゆラーメンみたいな中華スープ


そうそう話は変わりますが、スープ類の最高峰に位置するスープって知ってますか?


答えは、コンソメスープなんですよ


洋食の結婚式の披露宴等で出されるスープを思い出せば簡単。


決してポタージュスープは、出てきません




話を本題に戻します


この流動食 昨夜と今朝も続き昼からはおもゆへ変わるらしい


夕食


BlogPaint二回目の流動食   今回はひどかった


葛湯と豆乳とグレープジュース


特に葛湯は不味い  片栗粉を湯でといたものだがよくよく味わってみればゆずの風味

があるが食べれた代物じゃなかった


次の豆乳もだめ。元来牛乳や豆乳類は飲めばトイレ直行飲料


よっぽど便秘でない限り口にしないものがこの夕食に出てきた


単純な拙者の腹は飲んでる最中に便意を催すくらいなのだ


お陰で術後始めて肛門から固形物としてものが出た


これは嬉しい事だが豆乳は勘弁してもらいたい


グレープジュースは普通のジュースだが、ジュースを出すならスープの方がいいな


またまたうんちく


ジュースと商品名にうたえるのは100パーセントのものだけ


それ以外はエードとかオレンジ50のような商品名となる


さあもうすぐ朝食だ   どんな流動食が出てくるかな

朝焼け

2011-9-18  晴れ


カーテンを開けると朝焼けが綺麗だった


高校生の時バイトで新聞配達をしていた際に見た朝焼けが小生の中では一番綺麗だった


でも朝焼けが綺麗だと天気が崩れるそうだがその日も直ぐに雨が振り出した


また雨だ降ると無性に学校サボった経験がある


なんでだろう?


日頃   時間に追われ、仕事に追われこんなに心に余裕はなかった事か


同じカーテンを開けるでも晴れ・雨の殺伐とした感性でしかなかった


四季を愛でるなんてこれっぽっちもなかった


この分じゃ  今日は雨になるのかな




P9180415昨日は三連休の初日、たくさんの方がお見舞いにきていただきました


感謝


もし入院になってなかったら、道央から道東の温泉巡りに行くはずだった


ちょうど一年前にも行っているが、北海道はでっかいどうと言うように広すぎる


一泊二日では無理で、今回二泊三日の計画を立てた


ま   来年には絶対行くぞ   待ってろよ北海道


また、入院生活の方は順調な一日だった


未だ500m足らずだが大進歩だ


院内一周をすると160mあるそうだ


今日からタイムトライアルに挑戦だ

まずは1周2分が目標だ

麻酔無しの傷み体感

2011.9.17   晴れ


入院して既に21日経過していた


昨日は、痛みどめの麻酔が未明から切れて難儀した日だった


さすがに麻酔が切れるとこんなにも痛いものかと驚くよりも痛くて痛くて


ベッドの上をのたうちまわっていた


P9170410
あまりの痛さで看護婦に言うと 痛み止めが出された

初回、二回目と思うように効かず


頼むから患者の症状に合わせた薬だしてくれ・・・


またその時間帯にリハビリがやって来たが「痛くて痛くてどうにもならねぇ  帰ってくれ」お願いしたくらい痛かった


お腹の痛みは確かに傷口の痛みもあるが、また別な所に痛みがある感じで


ナースに告げたら、もっと動きましょう。動かないから腸の動きが悪くなっているのです。


痛くて痛くて動けねんだよ!痛みとってくれればさっさと自分から動くよ


三度目の正直でやっと自分を取り戻したくらいだ


でもやっぱりお腹には痛みが残っている


朝からは、おならと便が出ていないと告げたら


座薬を使いましょうで、即実行に移された


六時間後の午後三時、まだ記憶に残っている不快感がまた始まったのだ


またトイレは、友達!が始まったみたい    水溶液便がまた出た


夜の検温の時に問いただした


あの座薬  下剤だろう


BlogPaintそうよ


そうじゃないだろう。術前の下剤攻撃で開腹してみたら腸はブヨブヨにふやけていた


そして術後の宿便からの痛み・めまい、またあの痛み繰り返すのかよ


いい加減にしてくれ


確かに人によって痛みの程度の差はある


ただ長く病院にいると、どの姿勢の時に痛みが和らぐのが分かってくる


そこで痛かったりした時が鎮痛剤の使用目安かな


起き上がり際、歩いている際の痛みはある程度しょうがない


P9170414安静時に痛いのは歩ける限度を超えている


そんなこんなで一日が終わってしまった


辛い一日だった



記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ