toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2011年01月

野沢温泉  上寺湯(かみてらゆ)  共同湯

2011.1.29

ここ野沢温泉には、無料で利用出来る共同湯(=外湯)が13湯あります

  ◇大湯(おおゆ)  源泉名=大湯  2011.1.29入浴  2011.10.09入浴  地図        

  ◇河原湯(かわはらゆ)  源泉名=河原湯  2011.1.29入浴  地図

  ◇秋葉の湯(あきばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇麻釜の湯(あさがまのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇上寺湯(かみでらゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇熊の手洗湯(くまのてあらゆ)  源泉名=熊の手洗湯 2011.1.29入浴  地図

  ◇松葉の湯(まつばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇新田の湯(しんでんのゆ)  源泉名=麻釜  2010.2.20入浴  2011.10.09入浴  地図

  ◇中尾の湯(なかおのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇真湯(しんゆ)  源泉名=真湯  2011.10.09入浴  地図 

  ◇滝の湯(たきのゆ)  源泉名=滝の湯  2011.10.09入浴  地図  

  ◇横落の湯(よこちのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ) 源泉名=麻釜 2011.1.29入浴   地図


   


共同湯巡り始めよう  8湯目
P1290636上寺(かみてら)湯







P1290642P1290637
源泉名=麻釜
泉温=82.4度
無色透明、硫化水素臭



P1290640
この湯も脱衣場と湯が一体になっている湯舎

湯の花が舞っていた



P1290641P1290638






P1290639
源泉ではないのにこの施設はなに?

35℃くらいの湯が流れていた



今回はこれでおしまい

後4湯プラス1湯

麻釜の湯、真湯、中尾の湯、滝の湯ともう一度新田の湯へ入ろう

そして野沢温泉にただ一つの足下湧出温泉 『かめや旅館』と思ったら

潰れていた

野沢温泉  熊の手洗湯(くまのてあらゆ)  共同湯

2011.1.29

ここ野沢温泉には、無料で利用出来る共同湯(=外湯)が13湯あります

  ◇大湯(おおゆ)  源泉名=大湯  2011.1.29入浴  2011.10.09入浴  地図        

  ◇河原湯(かわはらゆ)  源泉名=河原湯  2011.1.29入浴  地図

  ◇秋葉の湯(あきばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇麻釜の湯(あさがまのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇上寺湯(かみでらゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇熊の手洗湯(くまのてあらゆ)  源泉名=熊の手洗湯 2011.1.29入浴  地図

  ◇松葉の湯(まつばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇新田の湯(しんでんのゆ)  源泉名=麻釜  2010.2.20入浴  2011.10.09入浴  地図

  ◇中尾の湯(なかおのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇真湯(しんゆ)  源泉名=真湯  2011.10.09入浴  地図 

  ◇滝の湯(たきのゆ)  源泉名=滝の湯  2011.10.09入浴  地図  

  ◇横落の湯(よこちのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ) 源泉名=麻釜 2011.1.29入浴   地図


 


共同湯巡り始めよう 7湯目
P1290633P1290625
         洗濯場





P1290626
熊の手洗湯(くまのてあらゆ)

熊が発見したという古い湯。昔は伝説に因で手洗湯、後に照湯、寺湯ともよばれていました。



P1290627P1290628
源泉名=熊の手洗湯
泉温=43.3度、
単純硫黄泉、無色透明、弱硫化水素臭



P1290631
脱衣場と湯船が一体の湯

浴槽は2つ 右が温めの湯 左が熱めの湯



P1290629
左の熱めの湯だが いい湯加減だ

やや古びた感じの湯舎が趣があって大変よろし



P1290630
源泉は一つなのに何故温度が違うの?

源泉は薬師堂裏



P1290632
ここでも温泉卵が作れる

13-14分で作れる



P1290634P1290635
薬師堂

→裏に回ったらドカシーに覆われている源泉 

野沢温泉  十王堂の湯  共同湯

2011.1.29

ここ野沢温泉には、無料で利用出来る共同湯(=外湯)が13湯あります

  ◇大湯(おおゆ)  源泉名=大湯  2011.1.29入浴  2011.10.09入浴  地図        

  ◇河原湯(かわはらゆ)  源泉名=河原湯  2011.1.29入浴  地図

  ◇秋葉の湯(あきばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇麻釜の湯(あさがまのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇上寺湯(かみでらゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇熊の手洗湯(くまのてあらゆ)  源泉名=熊の手洗湯 2011.1.29入浴  地図

  ◇松葉の湯(まつばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇新田の湯(しんでんのゆ)  源泉名=麻釜  2010.2.20入浴  2011.10.09入浴  地図

  ◇中尾の湯(なかおのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇真湯(しんゆ)  源泉名=真湯  2011.10.09入浴  地図 

  ◇滝の湯(たきのゆ)  源泉名=滝の湯  2011.10.09入浴  地図  

  ◇横落の湯(よこちのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ) 源泉名=麻釜 2011.1.29入浴   地図


  


共同湯巡り始めよう  6軒目の湯
P1290617十王堂の湯

野沢にしては珍しい作り 1階が女湯 2階が男湯




P1290615P1290616
温泉向かいにある閻魔堂





P1290623P1290618
源泉名=麻釜他(大釜他混合)
泉温=78.2度、
無色透明、弱硫化水素臭



P1290622P1290619
今まで入ってきた共同湯の中で一番広い湯船

簀の子が無い代わりにタイル地の脱衣場



P1290620P1290621
きれいな湯船が反対に落ち着かない

一般の人ならお勧めの湯だ



P1290624
温泉は鄙びた方がいいと思っている拙者には合わない

野沢温泉  秋葉の湯  共同湯

2011.1.29

ここ野沢温泉には、無料で利用出来る共同湯(=外湯)が13湯あります

  ◇大湯(おおゆ)  源泉名=大湯  2011.1.29入浴  2011.10.09入浴  地図        

  ◇河原湯(かわはらゆ)  源泉名=河原湯  2011.1.29入浴  地図

  ◇秋葉の湯(あきばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇麻釜の湯(あさがまのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇上寺湯(かみでらゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇熊の手洗湯(くまのてあらゆ)  源泉名=熊の手洗湯 2011.1.29入浴  地図

  ◇松葉の湯(まつばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇新田の湯(しんでんのゆ)  源泉名=麻釜  2010.2.20入浴  2011.10.09入浴  地図

  ◇中尾の湯(なかおのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇真湯(しんゆ)  源泉名=真湯  2011.10.09入浴  地図 

  ◇滝の湯(たきのゆ)  源泉名=滝の湯  2011.10.09入浴  地図  

  ◇横落の湯(よこちのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ) 源泉名=麻釜 2011.1.29入浴   地図


 


共同湯巡り始めよう  5軒目
P1290608秋葉の湯

昨年来たときは前を通りがかった見覚えのある

入り口。今回は入浴するぞ  


P1290610
野沢では珍しい二重入り口の湯

洗濯場が奥にあった



P1290614
源泉名=麻釜(大釜)
泉温=83.2度
無色透明、硫化水素臭


P1290613
P1290612 
独立した脱衣場

浴槽は野沢スタイの見本のような作り



P1290611
ミストサウナ状の浴室では映らない

あまりにも標準過ぎて記憶に残らない湯

もう少し趣きある作り出来ないものかな

ここで 地元の人と会話が出来た。

問 お湯代、電気代、水道代で一番支払いが多いのは?

 答え 水道代なんだって

   水道水を出しっぱなしにしないと熱くて入ってられない湯温

下水が出来上がっていたら 上下水道代すごいんだろうな

野沢温泉  松葉の湯  共同湯

2011.1.29

ここ野沢温泉には、無料で利用出来る共同湯(=外湯)が13湯あります

  ◇大湯(おおゆ)  源泉名=大湯  2011.1.29入浴  2011.10.09入浴  地図        

  ◇河原湯(かわはらゆ)  源泉名=河原湯  2011.1.29入浴  地図

  ◇秋葉の湯(あきばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇麻釜の湯(あさがまのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇上寺湯(かみでらゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇熊の手洗湯(くまのてあらゆ)  源泉名=熊の手洗湯 2011.1.29入浴  地図

  ◇松葉の湯(まつばのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇新田の湯(しんでんのゆ)  源泉名=麻釜  2010.2.20入浴  2011.10.09入浴  地図

  ◇中尾の湯(なかおのゆ)  源泉名=麻釜  2011.10.09入浴  地図 

  ◇真湯(しんゆ)  源泉名=真湯  2011.10.09入浴  地図 

  ◇滝の湯(たきのゆ)  源泉名=滝の湯  2011.10.09入浴  地図  

  ◇横落の湯(よこちのゆ)  源泉名=麻釜  2011.1.29入浴  地図

  ◇十王堂の湯(じゅうおうどうのゆ) 源泉名=麻釜 2011.1.29入浴   地図


 


共同湯巡り始めよう  外湯4軒目
P1290597P1290607松葉の湯

2階建ての湯舎




P1290598
入り口脇に温泉卵を作れる湯装置

無料で使えます

次回来るときは生卵1個持ってこよう

P1290599
源泉名=麻釜(大釜)
泉温=83.2度
無色透明、硫化水素臭



P1290600P1290601






P1290602
脱衣場と湯室が独立した一般的なスタイル

脱衣棚とその下に靴置きがある野沢スタイルの

脱衣場

P1290603
これで4軒目だが気がついたことがある

観光客はここではみんな烏の行水。

長くても5分くらいで皆上がる

P1290604
着いたときは6名が入浴していたが、一斉に上

がった。



P1290606P1290605
映ってないがこの湯に

はたくさんの湯の華が

舞っていた。

入り口脇にある温泉卵作り装置

入浴前にセット 時間を見計らい入浴終えればゆで卵を待たずに食べら

れます  17分前後で出来る湯温
記事検索
Amazonライブリンク
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ