toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2010年06月

安達太良カレー  二本松市B級グルメ

2010.6.18

やっとイーモバイルのネットがつながる地点に来た

明日の天気は 朝9時頃から雨 

今日は盛岡に泊まって、明日『見立ちの湯』と『川原毛地獄・大湯滝

へ行く予定だが、ともに屋根無しの野湯 雨は辛い

まだ宿も予約してないから え~い帰っちゃおと・・・

盛岡ICから高速に乗ってしまった (5:30)

途中 萩の月 を家族の土産に買いさらに南下。

安達太良SAで夕食
2010年06月19日_P61902972010年06月19日_P6190300
レストラン店内

安達太良カレー
1000円


2010年06月19日_P61902982010年06月19日_P6190299ミルフィーユのとんかつとカレーライス



二本松市の推奨「B級グルメ」として、『安達太良カレー』がスタートしました。
 高村光太郎の妻・智恵子が愛した「ほんとの空」が広がる安達太良山。
 その麓、岳温泉を中心とした安達太良高原エリアのレストラン、食堂、ホテル等で、二本松産の新鮮な野菜、おいしいコメ、お肉等の食材をふんだんに使ったB級グルメとして、「安達太良カレー」をメニュー化しました。
 それぞれのお店が腕によりをかけた「こだわりのカレー」で、ビーフカレーにポークカレー、さらには漁師風カレーに、カレー釜飯やカレーピザまで、バラエティに富んだおいしいカレーをお出ししています。
 ぜひご賞味ください。

とても美味しかった。

特にご飯が旨い 

知らない人が多いが、福島県中通りは旨い米が取れると評判地域です

→→郡山JC→→いわきJC→→関本PAで疲労がピーク

今日中に家に着く予定だったが、もう無理

9時 落ちるように車中で爆睡  

翌朝6:40起床 よっぽど疲れていたのだろう 一度も起きずほんとに爆睡だった

これだけで体調バッチシ 恐ろしい体だと自分でも思う

無事 家に 9:30着  走行距離1470km

今回の旅はとても楽しかった  今度はどこに行こうかな

秘密のケンミンSHOWで紹介された ジンギスカン用バケツ

2010.6.18

鶴の湯温泉から今夜の宿泊地?になるだろう盛岡市へ向かう

途中スーパーコメリで以前ケンミンSHOWで紹介されたバケツで

バーベキューすると紹介があり一度見てみたいと思いダメ元で立ち

寄ったら見ることが出来た
2010年06月19日_P61902942010年06月19日_P6190295






2010年06月19日_P6190296バケツ698円 燃料398円

見ただけだがとても便利そうだった

アウトドアが好きな方は、重宝すること間違いなしk111112

秘密のケンミンSHOW


千葉金物店


「遠野市に住む岩手県民はバケツでジンギスカンをつくる!?」という情報の検証VTRで訪れていた金物屋。
通常のバケツの隣には穴の開いたジンギスカンを焼くためのバケツが販売されているという。

  •  URL:http://www.tono-nabeya.com/ 電話:0198-62-2146 住所:岩手県遠野市穀町2-5  
  • ・秘密のケンミンSHOW 2008年9月4日(木)21:00~21:54 日本テレビ


コメリホームセンター遠野店


「遠野市に住む岩手県民はバケツでジンギスカンをつくる!?」という情報の検証VTRで訪れていたホームセンター。
お店を入ってすぐの場所に「ジンギスカングッズ」が陳列されていて、ジンギスカンバケツも陳列されている様子が映った。またお店によるとジンギスカンバケツの取り扱いは全国900店舗の中でもこのお店だけとのこと。

  •  URL:http://www.komeri.com/ 電話:0198-63-2001 住所:岩手県遠野市松崎町白岩15地割39-1  
  • 地図データ ©2010 ZENRIN - 利用規約
  • ・秘密のケンミンSHOW 2008年9月4日(木)21:00~21:54 日本テレビ

乳頭温泉 鶴の湯温泉 黒湯・白湯 (IRISのロケ地)

2010.6.18

同温泉 中の湯(足元湧出温泉) 入浴終わり今度は内湯へ移動

2010年06月19日_P6190270
一度着替え 30mほど歩き『黒湯』『白湯』へ移動

ここは男女別内湯です




2010年06月19日_P6190283まずは白湯

白湯:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)



2010年06月19日_P6190286白湯 入浴風景

4つの違う源泉を持つ鶴の湯温泉、この白湯、残念ながら違いが解らなかった。


2010年06月19日_P6190284こちらは黒湯

脱衣場は同じ、入り口の戸の位置が違う

黒湯:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉2010年06月19日_P6190287


2010年06月19日_P6190289
中に二人いた人は地元の方で山でねまがり竹を取っては、宿に卸している方です。
2010年06月19日_P6190288
一人の方は今日40kgも取ってきたそうです。㌔1500円で60000円にもなるそうです。

                 美味しい食べ方namagaridake_img2

皮付の生のまま焼いて、味噌・甘味噌・味噌マヨネーズで食べる。

皮付のまま20分煮て(アクがないから、米糠・米のとぎ汁不要、ただし、商品翌日到着後すぐの場合。翌々日は、必要)水にさらす。煮た物を焼いてもおいしいです。

穂先のあたりに親指の爪をさして、回すようにむいてください (生の時にナイフで穂先のあたりを切っておいてもよい)。節は、包丁の刃が通らない所は硬くて食べれませんので切り捨て、 食べやすい大きさにし汁物にします。

鯖好き、にしん好き、生くさいのが苦手な人はシーチキンにねまがり竹と糸コン、味噌(かくし味に砂糖ほんの少し)のみで、1時間煮れば完成です。

また、ゆでて皮をむき食べやすい大きさにしたねまがり竹・ふき・豚肉(砂糖、醤油、日本酒少々)で油炒めにしてもおいしいです。

ねまがり竹のホイル蒸し(アルミホイルに少量のバターを引き、皮をむいた地竹を並べます。薄めのダシ汁を注いでからホイルを包んで火にかけます。中火から弱火にして、煮立ったら完成です。)

ねまがり竹の混ぜごはん(茹でたねまがり竹を食べやすい大きさにし、油揚げ(鶏肉を入れてもよい)とともに醤油・酒・砂糖・だし汁で濃いめに味を調え、炊き上がったごはんに混ぜ込む。)


以前秘密のケンミンSHOWで長野県北信地方(飯山市周辺)ではサバ水煮缶と一緒に煮て食べると紹介がありました。

だから北信地方のスーパーでは沢山のサバ水煮缶が陳列されている。
また 学校の行事でもサバ水煮缶を使い採取のための校外学習を行い現地で調理し食するそうです

この地元の人に話したら“知らなかった”と・・・

早速試してみようと話分かれました。




2010年06月19日_P6190292 帰るとき駐車場の一角に韓国テレビドラマ『IRIS』の撮影がこの地で行われたと掲げてありました


アイリス(IRIS、ハングル:아이리스)は、2009年10月14日から12月17日に韓国のKBSにて放送された、イ・ビョンホン主演のテレビドラマ(韓国ドラマ)である。オリジナルは1話70分で、全20話放送。


日本のロケ地

日本では2009年(平成21年)3月に3週間ほど秋田県でロケが行われ、本編でも秋田県が重要な舞台の1つとして登場した。同年10月から韓国でドラマが放送されると、ロケ地巡りをする観光客が韓国から秋田県に訪れ、秋田-ソウル・仁川便は11月から座席数の多い機種に変更され、12月に過去最高の乗客数となった(その後、2010年1月にさらに記録更新して過去最高となった)。そのため、世界金融危機におけるリーマン・ショック以降の景気低迷や円高ウォン安による利用客減により2010年(平成22年)3月28日で運航休止の予定だった同便は、同年10月30日まで継続が決まった。

あらすじ

特殊部隊の隊員・キム・ヒョンジュンは、軍部の命令で大学院へ通う最中、偶然出会った女性・チェ・スンヒに一目惚れする。一方、ヒョンジュンの親友・チン・サウも地元の先輩からの紹介でスンヒと知り合い、彼女に一目惚れしてしまう。

ある日、ヒョンジュンとサウは謎の男達に突如連行され、過酷なテストを受けることになるが、共に無事合格し、国家安全局(NSS)の要員として働く事になるのだが…。

2010年(平成22年)2月2日には、主役のイと恋人役のキムがドラマの中でスキーをした、たざわ湖スキー場(仙北市)のゲレンデが「アイリスゲレンデ」と名付けられた。

乳頭温泉 鶴の湯温泉 中の湯(混浴) 足元湧出温泉

2010.6.18

鶴の湯温泉へ向かう  地図
2010年06月19日_P6190293

鶴の湯温泉(つるのゆおんせん)は、秋田県仙北市乳頭温泉郷内にある温泉である。旅館「鶴の湯温泉」と、その別館である「山の宿」がある。

県道から外れて山道を走った先、ブナの原生林に囲まれたなかに、日本秘湯を守る会にも加盟している一軒宿の「鶴の湯温泉」がある。館主の佐藤和志は、同会の副会長を務めている。

建物は、茅葺屋根の本陣が有名で、他の建物も含めて全体が鄙びたイメージで統一されている。

白湯が足元から湧出してくる混浴の露天風呂は、鶴の湯のイメージを代表するものである。またこの露天風呂は乳頭温泉郷を紹介するときにイメージとして多く取り上げられ、更には秘湯のイメージを代表するものとしても多く取り上げられている。

旅館の手前の林道沿いには、本館から引湯した別館「山の宿」があり、貸切露天風呂を備える。山の宿宿泊者は、本館の温泉も利用できる。日帰り入浴客が訪問する本館とは異なる静かな趣きの宿である。
2010年06月19日_P61902662010年06月19日_P6190267
←正面入り口

→本陣(宿泊棟)



2010年06月19日_P6190268本陣客間

一泊二食 9,600円
食事 部屋出し、囲炉裏を囲んで

タオル、パスタオル、歯ブラシ、浴衣、炭火、トイレ、灯油ランプ

2010年06月19日_P61902912010年06月19日_P6190290
←フロントと言うよりも
受付

→調理場軒先に下がっていた凍み豆腐


2010年06月19日_P6190272入浴時間は15時までだったが15:30までに出る約束で入浴を許して頂いた

入浴料500円




2010年06月19日_P6190271まずは足元湧出温泉の『中の湯』混浴へ

白湯、黒湯、中の湯、滝の湯の4種類の源泉が存在し、泉質はそれぞれ以下の通りである。

  • 白湯:含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物・炭酸水素泉(硫化水素型)
  • 黒湯:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
  • 中の湯:含重曹・食塩硫化水素泉
  • 滝の湯:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素泉

2010年06月19日_P6190278
中の湯 男性脱衣場

今日は4名しか入浴していなかった



2010年06月19日_P6190273中の湯 内湯  とても熱かった 42℃位あるのでは






2010年06月19日_P6190275滝の湯2010年06月19日_P6190269

打たせ湯





2010年06月19日_P61902772010年06月19日_P6190276
中の湯

足元湧出温泉であちらこちらから足元からプクプクわき

出していた

2010年06月19日_P6190282足元の石を拾い上げてみると真っ黒な石だった
2010年06月19日_P6190279
それにしてもいい湯だ

濁り湯は長野にある白骨温泉が有名。鶴の湯温泉の方がずっといい

2010年06月19日_P61902812010年06月19日_P6190280







この後 同温泉の内湯 黒湯・白湯に入浴した

黒湯温泉近く川湯(野湯) 乳頭温泉 私的命名  

2010.6.18

2010年06月19日_IMG_1135
たつこの湯へ向かう登山道沿い

黒湯温泉過ぎてすぐに画像のような機器があります

そこから暫くすると分かれ道が現れます  地図

2010年06月19日_IMG_1132
左は2mの崖になっている

足場が出来ているのでゆっくり崖を降りるとそこが川湯です


2010年06月19日_IMG_1131←崖の上から見たところ2010年06月19日_IMG_1123

湯船のように掘られた跡がある→



2010年06月19日_IMG_1124ここから源泉(上流)

方面を望む



2010年06月19日_IMG_1125近くにある泥を拭きだしている場所

とにかく音がすごい

ピントが外れた

2010年06月19日_IMG_11262010年06月19日_IMG_1127ここは快適

たつこの湯より絶対いい


湯温 深さ 快適過ぎ2010年06月19日_IMG_1128る程だ


すぐ下流にある湯船 ここは熱くて入れない

残念ながら沢の水を引けない

2010年06月19日_IMG_1130鞄のところで着替えたがここの岩が熱い

地熱の上らしい

でもこの川湯はすばらしい

2010年06月19日_IMG_1133さっきの機器まで戻る

下りながら左手 黒湯のもう一つの源泉

泥湯

2010年06月19日_IMG_1134 
これも同じ源泉

木枠の中は熱湯だった

泥も高温みたい?熱い


2010年06月19日_IMG_1136
黒湯温泉全景

かやぶき屋根の離れの客間は1泊3万円

                                一度でいいから泊まってみたいね
2010年06月19日_IMG_1138
でも3万円有ったらもう一回温泉巡りに行ける・・・そう

思ったら安宿でいいや

                               帰りがけの孫六温泉 14:53




まだ間に合うかな入浴時間15時までの乳頭温泉鶴の湯へ急ごう



記事検索
月別アーカイブ
Amazonライブリンク
プロフィール

toyotaboxy

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ