toyotaboxyのblog

せんちゃんのグルメ&秘境の湯旅行記

2010年02月

八方尾根スキー場 リベンジ 3

帰路へ

途中 安曇野市にあるわさび大王に寄る

2010年02月13日_P2130290散策路にある残したい安曇野の風景

2010年02月13日_P2130291わさび田→





2010年02月13日_P2130292←道祖神2010年02月13日_P2130293







2010年02月13日_P2130294
2010年02月13日_P2130295名物 わさびソフトクリーム 300円

甘い中にわさびのほのかな辛みがうまい

他にわさびの入ったソーセージやメンチもあった


2010年02月13日_P2130296中央道原PA

この先 調布と高井戸の間が事故と表示になっていた



2010年02月13日_P2130298途中 雲行きが怪しくなってきた

大月辺りから 雪が降ってきた

ナビでも 50キロ規制が表示されていた

どうも東京は天気が悪く山多摩地域は雪が降っているところだった

千葉に着いても小雪が舞っていた

6:30到着 走行距離 700km

八方尾根スキー場 リベンジ 2

2010年02月13日_P21302762010年02月13日_P2130277うさぎ平ワンオーナイン
からの撮影

→名物コースうさぎ平
今年はまだこぶのできがいまいち


2010年02月13日_P2130278
八方池山荘

八方尾根スキー場の最頂部2010年02月13日_P2130279

眺望がよかった

前日はガスっていてなにも見えなかった らしい

今日は最高

2010年02月13日_P2130280そのすぐ近くにあり第一ケルンの標識

2010年02月13日_P2130281白馬の町並み→→




2010年02月13日_P2130282うさぎ平

2010年02月13日_P2130284


0:00全国的にお昼です

白樺ゲレンデには回転寿司屋がある

店名:あっちゃん[営業期間]
            ~3月中旬まで
            [営業時間]
             11:00~16:00 
            [席数] 104席

本格的回転寿司。
海外からのお客様にも好評です。

2010年02月13日_P2130286回転している寿司には乾燥防止のためフィルム掛かっていた

価格は、150円 200円 300円 500円

500円の皿は今回回っていなかった
2010年02月13日_P2130287                  生わさびは、うまかった

客の入りはいまいち 私を含め数名しかいなかった

やっぱりスキー場には回転寿司は無理があるのかな
2010年02月13日_P2130288でも5皿だけで ご馳走様でした  950円





ごご後一滑り 2010年02月13日_P2130289
国際ゲレンデ

オリンピック男子滑降コースにもなっていた

手強かった

13:00
スノボーを終えた

駐車場に入りきれなかった車が長く路駐していた


 

 

八方尾根スキー場 リベンジ

2010.2.13

先週の6日のリベンジを決行した。

夜 8時家発→→三郷IC→→首都高→→八王子→→梓川SA
2010年02月12日_P2120264
23.32 梓川SAに到着

家から 274km

0時からの割引を受けるまでしばし休憩

2010年02月12日_P2120266
SA内にある交通情報板

チェーン規制は表示されていなかった

豊科ICで降り白馬へ向かう途中に

路面に雪はなかった

先週あれだけ彷徨った駐車場にもすんなり到着  0:25

お休みなさい

13日 (土) 快晴

白馬第8駐車場 無料2010年02月13日_P21302682010年02月13日_P2130267
朝7時には満車となった

着いたときは2位だった

八方は駐車場のキャパが少なくシャトルバスにて送迎してくれるが、ここは早い時間に着く予定を立てると駐車できる


2010年02月13日_P21302712010年02月13日_P2130270チケット前売り券を購入済み

でも一日券¥5200-は高いな




2010年02月13日_P2130269白馬国際第一ペアリフト乗り場

8時からだが始発7:55分に乗せてくれた
2010年02月13日_P2130272
ゴンドラ『アダム』 6人乗り


2010年02月13日_P2130273乗り場前 






2010年02月13日_P2130275

白馬八方尾根スキー場(はくばはっぽうおねすきーじょう)は、長野県北安曇郡白馬村八方にあるスキー場で、単体のスキー場としては日本国内最大級のスキー場である。「八方尾根スキー場」と呼ばれることが多い。1998年の長野オリンピックの際にはアルペンスキーの高速系種目および複合の競技会場となった。

ゲレンデ

北アルプス唐松岳の東側斜面に広がり、八方尾根の名の通り尾根上にコースが伸びる。縦が長くて横にも広がりがあるゲレンデだが、大半が斜度が強めの中上級者向けであり、初級者に適したゲレンデは麓の各ゲレンデと、夏秋季の道路を利用した上部エリアからの迂回コースに限定される。

  • 名木山ゲレンデ…上部の急斜面「名木山の壁」が名物。
  • 白樺ゲレンデ…ゴンドラ「アダム」の出発点。
  • リーゼンスラロームコース…歴史・規模・人気どれをとっても日本を代表するダウンヒルコース。クワッドリフトを使っての繰り返し滑走が可能。
  • 白樺セントラルコース
  • 白馬国際ゲレンデ
  • チャンピオンコース
  • パノラマゲレンデ
  • 兎平ゲレンデ…アルペンリフト沿いに並んだ大きなコブは八方の象徴となっている。名物コース。
  • リーゼングラート…北アルプスを間近に望む絶景のコースだが、風の通り道ともなっているため閉鎖されていることが多い。リフトの山頂駅から少し歩くと第一ケルンがある。
  • 黒菱ゲレンデ…兎平と並ぶ名物コース。コブの難易度は兎平をしのぐと言われる。
  • スカイラインコース…幅が広く何通りものコース取りが可能なクルージングコース。高速リフトが無いのが難点で、常にリーゼンスラロームより空いている。
  • 北尾根コース…
  • 咲花ゲレンデ…スキー場で唯一と言ってもよい純粋な初心者ゲレンデである。

オリンピックコース

長野オリンピックの際にアルペン競技場として使用されたのは、以下のコースである。

  • 男子コース
    • 滑降はスキー場最上部ゲレンデの標高1,765m地点から兎平ゲレンデ、チャンピオンコースを経て国際ゲレンデ(ゴール標高840m)に至る全長3,270m、標高差945mのコース。標高1,680m地点より下のみFIS公認。
    • スーパー大回転は兎平ゲレンデの中腹、標高1,490m地点からスタート。
  • 女子コース
    • 黒菱ゲレンデ最上部の標高1,680m地点から、兎平ゲレンデ、パノラマコースを経て咲花ゲレンデの標高899mへ至る、全長2654m、標高差781mのコース。コース全体に渡ってFIS公認である。

男子滑降コースの設定にあたっては、競技の難易度向上と自然保護との対立から発生したスタート地点問題などの紆余曲折があった。また、兎平付近は霧が発生しやすく、プレオリンピック、大会本番ともに天候に悩まされた。

夏季は唐松岳登山の入山コースとして、スキー場のゴンドラ、リフトが使われる。


2010年02月13日_P21302762010年02月13日_P2130277うさぎ平ワンオーナイン
からの撮影

→名物コースうさぎ平
今年はまだこぶのできがいまいち

2010年02月13日_P2130278
八方池山荘

八方尾根スキー場の最頂部2010年02月13日_P2130279

眺望がよかった

前日はガスっていてなにも見えなかった らしい

今日は最高

2010年02月13日_P2130280そのすぐ近くにあり第一ケルンの標識

2010年02月13日_P2130281白馬の町並み→→




2010年02月13日_P2130282うさぎ平

2010年02月13日_P2130284


0:00全国的にお昼です

白樺ゲレンデには回転寿司屋がある

店名:あっちゃん[営業期間]
            ~3月中旬まで
            [営業時間]
             11:00~16:00 
            [席数] 104席

本格的回転寿司。
海外からのお客様にも好評です。

2010年02月13日_P2130286回転している寿司には乾燥防止のためフィルム掛かっていた

価格は、150円 200円 300円 500円

500円の皿は今回回っていなかった
2010年02月13日_P2130287                  生わさびは、うまかった

客の入りはいまいち 私を含め数名しかいなかった

やっぱりスキー場には回転寿司は無理があるのかな
2010年02月13日_P2130288でも5皿だけで ご馳走様でした  950円





                午後 あと一滑り 2010年02月13日_P2130289
国際ゲレンデ

オリンピック男子滑降コースにもなっていた

手強かった

13:00
スノボーを終えた

駐車場に入りきれなかった車が長く路駐していた


 

 


八方尾根スキー場 大雪警報

2010年02月06日_P2060237大糸線 簗場駅付近 上り

本日 大雪のため 始発電車が約30分遅れで通過していた

定刻 6:28

実際は6:48ごろ


2010年02月06日_P2060238帰り道途中にあった 大王わさび農園

さすがに朝7時では観光客は居ないか

2010年02月06日_P2060240

   豊科IC入り口でのチェーン規制監視人→

       スタッドレスタイヤは通過可能2010年02月06日_P2060241

豊科IC 正面

さあ関越経由か中央道経由か悩んだが

中央道・関越道も共にチェーン規制が掛かっていた  どっち進んでもチェーン規制なら距離の短い中央道経由で帰ることにした。

2010年02月06日_P2060243
ナビの画面にも チェーン規制が表示されていた。




2010年02月06日_P2060244
中央道 諏訪湖SA

高速道路に温泉がある数少ないSA

温泉でも入ろうかと思ったが

7:30ではまだOPENしてなかった



2010年02月06日_P2060245

諏訪湖

雪が降っているため 見通しが悪かった

気温は-6℃

湖面は凍っていなかった

2010年02月06日_P2060246道路は順調

市川市大町にあるラーメン屋さん

地元の人気店  博士ラーメン

約2年ぶりの訪問

2010年02月06日_P20602482010年02月06日_P2060247
沖縄塩ラーメン

初めて頼んだ一品

661円

ひいき目に見てもいまいちな味だった

いつものみそラーメンにしておけばよかった

走行距離 659km  ガソリン使用量 約43L

総評  もう一度八方に行くぞ

その時は思いっきり滑ってくるぞー

スキー場の2悪の一つにはまった旅行だった

1悪は、雪がない

2悪は、雪がありすぎる(強風などの悪天候)

世の中ほどほどが一番


八方尾根スキー場 大雪警報

2月5日

またまたボードへ出掛ける

今度は長野県白馬村にある八方尾根スキー場だ

夜7:45分 家発→→市川IC→→首都高→→中央道2010年02月05日_P2050232

談合坂SA イルミネーションがきれいだったがうまく写せなかった

10時


更に車を走らせる  雪も降っておらず快適走行

→→長野道→→梓川SA 23時25分到着次の出口豊科ICを0時過ぎに

出るため(高速1000円)時間調整でしばし仮眠

でも画像がないが ここのSAほぼ満車状態だった

23:55分 携帯のアラームで起床と思ったら出発する車の大行列

みんな考えることは同じなんだな~

豊科ICで降りる 0:02分

まだ雪は降っていない

大町に入る頃には本格的な雪となり 道路は圧雪状態

白馬村に入ると大雪 この間の妙高を思わせる大雪となった2010年02月06日_P2060251

天気予報では長野県北部の積雪は80cmを予想していた






八方に着いたが雪がすごくて駐車場に入れない

道路脇のスペースに駐め仮眠 不安定な場所のため熟睡できない

5時頃除雪車に起こされたが、車の周りは50cmの雪が積もり脱出不能

雪はマフラーまで掛かり 危なく排気ガスが車内に入り一酸化中毒で死ぬとこだった

ドアを開けるにも雪が邪魔して開けずらいほどだった

通り掛かった人の援助で脱出が出来た

これも今年2度目のことだった

駐車場へ移動も 雪が多くて除雪が追いつかず...

このままスノボーをしても ゴンドラやリフトは運休があれば満足な滑りは

出来ないだろうと判断

日を改めようと...帰ることにした

2010年02月06日_P20602336時半 大糸線白馬駅2010年02月06日_P2060236

除雪が進み駅前は快適









2010年02月06日_P20602342010年02月06日_P2060235 








記事検索
月別アーカイブ
Amazonライブリンク
プロフィール

toyotaboxy

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ