2021.01.01

DSCF0598JR宮崎駅に初めてやって
来た。これで日本全国の
県庁所在地に完全訪問が
できた。駅が真新しいと
思ったら2020年10月14日

DSCF0600(水)にひむか きらめき市
場がリニューアルOPEN、
2020年11月20日(金)にア
ミュプラザみやざきに
み館・やま館がGRAND

OPENしていた。JR九州
は宮崎駅西口前に大型商
業施設「アミュプラザみやざき」と作り、宮崎県
内での大型商業施設の開業は「イオンモール」以
来15年ぶりの開業になった、宮崎市アミュプラザ
には、ファッションや飲食、雑貨、サービスなど
約100店が入居した。

DSCF0601まずは宮崎駅だが、平成
27年3月に東九州自動車道
が宮崎まで開通したために
長距離のお客が高速バスに
流れ苦戦している。JR東海

DSCF0602、JR東日本以外のJRグル
ープ鉄道会社は依然厳しい
経営状況が続いている。や
はり、全国統一の会社でな
いと廃線が今後も続きそう

DSCF0603だ。朝9時半ではまだ観光
案内所も開店前であった。





DSCF0605JR九州は、2020年10月に
宮崎駅の東西出口の愛称
それぞれ「大和口」「
高千
穂口」と決め14日か
ら使用
開始していた。こ
こは東口
「大和口」となった。社によれば
命名は11月20日、駅西口に大型複合商業施設
「アミュプラザみやざき」が開業することが
契機。宮崎市などから「神話の国宮崎」にち
なんだ両出口の命名の提案を受けて検討した。
東口は神話に関連した「大和の国」とし、西
DSCF0606口は霧島連山
の高千穂峰
にちなんで名付けた。

名を起爆剤に「『令和の神
話』をつくる」と鼻息が荒
いと記事にあった。

DSCF0599JRと宮崎交通はJA宮崎経済
連と協力し駅西口駅前広場
に宮崎の特産果実「日向夏」
をイメージした郵便ポストを
設置した。駅に隣接する大

型商業施設「アミュプラザみやざき」が開業し、来
店客の増加が見込まれることから、待ち合わせや写
真撮影のスポットとしてアピールする。ポストは黄
色で日向夏をイメージした外観。日向夏は約200年
前に宮崎市で偶然発見された地元原産のかんきつ類。
12月中旬~4月中旬が食べごろで、甘みのある白皮
と、酸味を持つ果肉を一緒に食べることで、独特の
風味が楽しめるという。

DSCF0607最後に延岡の知人の話では、
東国原宮崎県知事の時代は
県庁に観光客が訪れるほど
宮崎県を全国に名前が浸透
した、現職知事はまた旧態

依然の宮崎に戻ってしまったのが寂しいと話してい
た。頑張れ宮崎!