2020年、並ばずに順番待ちができるVACAN Noline開始。
福餅で知られる赤福の本店(三重県伊勢市)に行列に並ばず順番待ちができるデジタル整理券サービス「VACAN Noline(バカン ノーライン)」(以下、Noline)を提供開始いたしました。
■VACAN Nolineについて

Nolineは、店頭のタブレットを操作するなどしてデジタル整理券を発券し、その場に並ばずに順番待ちができるようにするサービスです。メールアドレス等を登録することで、順番が近づいたら通知を受け取ることができ、待っている時間を自由に過ごしていただくことができます。赤福本店では、専用に開発を加えたNolineの端末を店頭に設置し、来店時間帯別の整理券を発行します。これにより、順番が近づいて通知が届くまでは店頭近くで自由に過ごせ、「密」の発生を最小限に図ることができます。初回となる8月の朔日餅では、紙の整理券を発行するとともに、使い方の説明を書いた紙もお客様にお渡ししました。

「赤福」は、伊勢市内に、喫茶スペースのある直営店7店があります。名物の赤福餅のほか、夏にはかき氷の「赤福氷」が人気で、普段から混雑しがちであることから、リアルタイム空き情報配信サービス「VACAN」を使用した混雑情報の配信を行います。VACAN(https://vacan.com)の地図画面上で、各店舗の混雑状況をご確認いただけるようになります。来店前に確認し、混んでいる場合は来店時間をずらしたり、近隣の別店舗をご利用いただいたりできるようになります。

■リアルタイム空き情報配信サービス「VACAN」
VACANは、お店や施設のリアルタイムの空き情報をスマホ等で見られるよう配信するサービスです。空きや混雑を検知するには様々な方法がありますが、今回はボタン型の専用機器(名称:IoTボタン)を操作して、スマホのマップ上に表示される混雑状況を更新します。混雑状況表示は、「空きあり」「やや混雑」「満」の3段階で表示されます。IoTボタンは、3つのボタン(「空」「やや混雑」「満」)がついた縦約10cm×幅約6cmほどの機器で、単独で通信ができ、電源コードを刺すだけで使用できます。