2021.01.01

2021年初日の出を見に「馬ヶ背」やって来た。地図

DSCF0589馬ヶ背とは、 太平洋の荒波
によって作り出された高さ
70m入り口から200mほども
ある「馬ヶ背」の断崖絶壁
は、立っていられないほど

DSCF0590の迫力。谷底からの波と風
と寒さで足がすくみ大自然
の営みの凄さを実感できま
す。これらの絶壁は約1500
万年前の火山噴火によって

DSCF0591、流れ出た溶岩が冷え固ま
った後、波に浸食された
ので、
溶結凝灰岩による
状節理
としては国内最大規
といわれている。また、
馬ヶ背の断崖絶壁が
2018年
2月13日に国指定の天然記

DSCF0592念物に指定されていた。

状岩が波に浸食されてでき
た巨大な断崖がそそりたつ。
上から見下ろせば四角い柱
がぎっしりと敷き詰められ

DSCF0584ていて、珍しい地形となっ
ております。岩の間の奥行
きが200m、幅10mの海水
路に流れ込む荒波はまるで
風に吹かれた馬のたてがみ

DSCF0585のようです。岬の先端では
今か今かと初日の出を待つ
人々が首を長く待っていた。




DSCF05867:28 水平線に僅かな雲が
たなびいていたため若干待
たされたが、それはそれは
見事な日の出であった。


DSCF0588DSCF0587







馬ヶ背には無料の駐車場も有り、細島灯台も見学出来
、風光明媚な地であった。この地でもう一つ見ておき
たいものがあった「願いが叶うクルスの海」へ出掛け
よう。