2021.01.01

再び車を走らせていると夜明け前なのに人影が目
立つで気が付いた。皆、初日の出を見に出掛けて
いるんだ・・・ならば拙者も近隣の地で初日の出
見物をしようと向かったのは、当初から予定して
いた「馬の背」という景勝地へ出掛けよう。
馬の背とは日向灘(太平洋)に突き出た柱状節理
の上に立つ小さな岬で、 岩肌の色が馬の背の栗色
をしていることや、 海から見た地形が馬の背のよ
うに狭い岩場であることから「馬ヶ背」と呼ばれ
るようになりました。柱状節理のリアス式の海岸
線は非常に見応え十分で、その凄さは福井県の「
東尋坊」に勝るとも劣らず、馬ヶ背展望所からの
断崖絶壁は、日本一の高さ70mにも及び圧巻です。

DSCF0575ここは細島灯台。地図
細島灯台は水面から灯台中
心までの高さは100.9mの
位置にあります。 明治43年
に赤レンガ造りの灯台とし

DSCF0576てつくられ、昭和16年に現
在の灯台に建て替えられそ
の後平成3年の改良工事で
現在の姿になりました。


DSCF0581灯台脇にある鉄塔は、船舶に提供する
気象観測用で、正式名称を無線方位信
号所と言う、霧や雨で視界の悪い日で
も船舶のレーダー画面上に灯台の方向
が標示されるようレーマークビーコン

DSCF0578が併設されていましたが、G
PSの普及により平成20年4
月に廃止されました。また灯
台は、2019年に登録有形文化
財に指定されました。

DSCF0579この灯台は、「恋する灯台」
に認定されていて概要は以
下の通りです。
未来を照らす灯台が、ふた
りの道標になる。
どこまで

DSCF0580も広がる青い空と海に
気高
く存在し続ける白亜の塔。
晴れの日も荒れ狂う嵐の日
大海原を照らし続けてき
た灯台の光は
人生の道標

DSCF0582ようであり
未来に進む勇気
を与えてくれるような気が
する。
恋に悩み夢に迷った
とき灯台に行こう。
愛し合
うふたりが未来を誓い合う

とき
灯台に行こう。そんな夢見るチカラ恋するチカ
ラを与えてくれる灯台を
恋する灯台と呼んでみる。
未来を照らす灯台がふたりの道標になる。

DSCF0577
細島灯台は、現在無人管理の
為塔内見学は出来ない。昨今
のGPS普及に伴い灯台として
の使命を終えようとしている
のが、現実であった。

直ぐそばに十字の形をした「クルスの海」があり、
ロマンチックで神秘的な雰囲気が漂う。

7:02 東の空が明るんできた、馬の背展望台へ行って
みよう。