2021.01.01

明けましておめでとうございます。今年も新年は旅
先で迎えました。今年の5月下旬からアメリカ横断
旅行の予行演習で鹿児島まで往復車中泊の旅行の途
中であった。

さあ今年一番のブログは、やっぱり「駅」であった。
早朝まだ暗いうちに起き出したというよりも九州の
夜明けは遅いのと連動して日の入りが遅かった。

DSCF0570ここは、JR日豊本線土々呂
駅 地図
車を走らせている時に「土
々呂駅」の看板を見つけハ
ンドルを切った。土々呂か

DSCF0571らスタジオジブリの代表作
「となりのトトロ」が描か
れている期待と妄想をして
いたが、到着してみるとそ
の面影などなにもない無人

DSCF0572駅であった。拙者は常日頃
から旅に出ると駅に立ち寄
る癖があるが、この土々呂
駅どうして住民やJRがトト
ロの似顔絵などを飾ろうと

DSCF0573しないのか不思議で成らな
い。もし「トトロの駅」と
話題になれば、乗車券も売
れるし、ジブリとタイアッ
プし特製入場券を販売でき

DSCF0574れば、赤字で苦しむJR九州
にとって助かるはずだ、そ
して駅前に関連グッズを売
る店も出来ればもっと人が
集まってくる。自治体では

、近隣にトトロの森のような子供の国を作れば、相
乗効果で人が集まると思うんだが、どうしてそれが
出来ないんだろう。先日TVで、「青森県田舎館村の
弘南鉄道田舎館駅舎内部がアート作品に変身」と、
放映された。地方のローカル鉄道はただでさえ経営
が苦しいはずだ。だからこそ各駅に1品名物を作っ
てみてはどうだろうと思っている、名物は、なにも
お金を掛けなくても出来ることもあるだろう。近隣
にある幼稚園保育園の園児達の絵を飾ったり、美術
部の生徒が描くアート作品、大工見習いに駅舎を作
らせるなど話題になれば乗車券が売れるはずだ。
だからこそこの駅は、トトロとカタカナに改名すべ
きだ。頑張れJR九州!

平川市在住のアーティストGOMAさんが制作した
弘南鉄道田舎館駅構内のアートが、インターネット
交流サイト(SNS)などで注目を集めている。イ
ラストは、地元の子どもらの安全を見守るとの願い
を込めた大きな目玉を中心に広がり、花やキャラク
ターが壁一面に描かれ、駅とは思えない独特の空間
を生み出している。GOMAさんは「新型コロナウ
イルスによる外出自粛が緩和された時に『行きたい
』と思ってもらえる場所をつくりたかった」と語り
、弘南鉄道も「(収束後に)訪れて見ていただきた
い」とPRしている。GOMAさんは1、2年前か
らランタン列車プロデュースなどで弘南鉄道と交流
があり、「駅にアートを描いてみたい」と申し出て
いたという。その結果、田舎館駅が対象に選ばれた
が、制作に2週間近くかかることから、GOMAさ
んのスケジュールの都合でしばらく見送られていた。
その後、新型コロナ感染拡大の影響でGOMAさん
の講演会やライブアートなどが相次いでキャンセル
となったため、「今ならば乗客にも迷惑が掛からな
いのでは」と弘南鉄道に相談し、2020年5月3日に作
業を始めた。まず構内を清掃しアート用に壁全体を
白く塗装。脚立などを使い、天井からイラストを広
げていった。印象的な大きな目玉は「駅近くで遊ぶ
子どもや農作業している人たちを見守る目であって
ほしいとの気持ちを込めて描いた」という。下描き
や見本は一切なく、中心から絵を描き足していくア
ートは壁だけではなく、出入り口の扉やごみ箱、い
すにも広がり、さまざまな花や動物、キャラクター
が描かれ、思わず写真に撮りたくなるようなものば
かりだ。5月15日に完成しSNSなどで報告すると
「アートすぎる駅」と注目を集め、実物を見ようと
いう人たちが村内外から訪れるなど大きな反響があ
った。GOMAさんは「ネットニュースに載り、海
外のアート関係雑誌からも取材のオファーがきた。
自分の思いつきが人気になって、驚きとともにあり
がたい思い。特に地元の人が喜んでくれたのがうれ
しい」と笑みを浮かべる。まだ公表できないものの
、今後も鉄道に関係したアートを考えているといい
「私たちアーティストが明るい話題を提供できたら
」と話した。2020.6.2陸奥新報より