2020.12.28

昨夜伊勢市内の勢田川沿いに建つ銭湯「汐湯・おか
げ風呂舘 旭湯」で入浴した際に、古来より神宮への
参拝者が心身を清める禊の湯であった二見浦にまず
は出向き海に浸かり、精進潔斎をしましたが、今は
二見興玉神社(ふたみおきたまじんじゃ)での無垢
塩祓いが浜参宮といい、禊(みそぎ)の代わりとな
り行った後に、外宮へそれから内宮が正しいが、最
後に神宮の鬼門を守る寺、朝熊岳金剛證寺にお参り
するのが正式な参拝方法と教わりその禊ぎの場二

DSCF0021見浦・夫婦岩にやって来た。
伊勢神宮より、車で20分程
度の距離にあり清らかな渚
とされ、古来より伊勢神宮
を参拝する人はその前に二

見浦で禊を行い身を清めたといい、この習わしを「
浜参宮」と言う、お伊勢参りをするならぜひ訪れた
いスポットです。本来JR二見裏駅側が表参道であり
ます、今回は東参道からの参拝です。

DSCF0022参道途中には摂社の龍宮社
があった海の守り神・綿津
見大神(わたつみのおおか
み)を御祭神とし、旧暦 5
月15日の例祭・郷中施神事

DSCF0024では約220年前の寛政年間に
津波が起こり、大きな被害
を被り、以来供養と災害が
起こらないことを祈りを込
めた神事「郷中施」では、

DSCF0025小船に『きゅうり・みる・
まつな』などの「津波を急
に見るな、待つな」お供え
物を乗せて海に流していま
す。また本殿前にある小さ

DSCF0023な稲で作られた輪状のもの
は、輪注連縄(わしめなわ
)と言い、これで身体をさ
すり手のけがれや身体の悪
い所を輪注連縄に託し中央

DSCF0026へ納めるのだそうです。
ここの絵馬は、格好いいね。
海から龍が飛び出し、夫婦
岩に太陽も描かれている。


DSCF0037「契りの松」:江戸時代末期
お陰参り、抜け参りと伊勢参
詣が最も賑わった頃、阿波国
より若い男女がこの二見浦の
浜で身を海水に浴み塩垢離(

DSCF0038みそぎ)をし、着物を松の木
にかけて結び 夫婦の契りと
子孫繁栄を祈願したところか
ら 「ちぎりの松」 と呼ばれ
ている。昭和28年に台風で
流されていた。

DSCF0032
ここは、二見興玉神社です。
地図 
猿田彦大神宇迦御魂大神
豊受大神の別名)を祭神とす
る神社。夫婦岩の間から昇る

DSCF0028太陽と、沖合に沈む猿田彦大
御神の神石を拝し
この神社に
参拝すると夫婦和合、縁結び
、浄化などのご利益があると
されます。

DSCF0034
ここの見所は、手水舎の「満
願蛙」。水をかけると願いが
叶うとされ、
カエルは猿田彦
大御神の使いと言われており、
二見興玉神社ではいたるとこ

DSCF0027ろにカエルの姿が見られこれ
らは「無事かえる」「失くし
た物がかえる」「若がえる」
などの縁起をかついで、氏子
・信者達が奉納されたもので

DSCF0035す。
この満願蛙のある手水舎
の隣には、「天岩屋」があり
こちらは、太陽神である天照
大御神がお隠れになり、世界
が真っ暗になったという神話

の舞台とされます。


DSCF0029これが二見浦のシンボルとし
ても有名な
夫婦岩だね。銭湯
「汐湯・おかげ風呂舘 旭湯」
浴室で見た本物か。岩は大小
二つの岩を注連縄で結ばれ、

DSCF0030沖合700mの海中に沈む猿田
彦大御神の霊石と日の大神(
太陽)を拝する鳥居としての
役割も果たしています。
夏至
の日前後二ヶ月間5月~7月に

DSCF0031は夫婦岩の間から昇る太陽が
見られます。
また、冬至の日
(12/21)には夫婦岩の間か
ら月が昇り、いつの日か両方
を見てみたいものですね。

夫婦岩の大注連縄は、1本が長さ35m・重さ40kg・太
さ10cmで、計5本張られており、年に3回(5月5日・
9月5日・12月中旬ごろの土日)張り替えられます。
威勢の良い木遣り唄が流れる中、お祓いを受けた大注
連縄が氏子らの手によって、張り渡されます。参拝者

DSCF0036の方も、参道から手送りで参
加することが出来ます。





DSCF0039この石には方位が刻まれてい
るが設置されている意味はわ
からない。




DSCF0018車を駐め立ちには、伊勢シー
パラダイス水族館とそれに併
設するショッピングセンター
がある。


DSCF0019コロナ渦では人出が芳しくな
板目、より一層購買意欲は失
せていた。



DSCF0020ここは、夫婦岩ミュージアム。
夫婦岩の縮小版展示説明と、
二見の海水を利用した「禊(
みそぎ)の足湯」が楽しめま
す。

DSCF0040DSCF0041






伊勢うどんのお土産用が売っていた、伊勢うどんの麺の
小袋化を始めた山口製麺有限会社、独特のうどんつゆを
製品化したのが
ミヱマン醤油西村商店により、手軽に自
宅で「伊勢うどん」を食べることができるようになった
そうだ。

DSCF0042DSCF0043