2020.2.15

JR東日本管轄吾妻線の小野上駅に立ち寄ったと言っ
ても物珍しい物などあるわけないを知って立ち寄っ

DSCF4939た。地図
駅舎正面には、数本の木が
植えられているため国道か
ら駅舎は、微かにしか見え
ず、反対に公衆トイレの上

DSCF4938部に大きな時計を設置して
いるためこれを駅舎だとば
かり想っていた。
駅舎は、とんがり屋根の可
愛い造りで完成後12年の年

DSCF4940月が経っているとは想えな
い綺麗さであった。駅舎内
には、Suicaなどの設備は無
く「乗車駅証明書発行機」
があるだけだった。

DSCF4941DSCF4942






時刻は10:01 この時間列車が来ることは無かった
ため駅には人影など無い。

DSCF4943無人駅故ホームへは簡単に
入ることが出来る。
駅舎に隣接するのが下り長
野原草津口方面ホーム。跨
線橋を越えた先にあるのが

DSCF49452番線渋川駅ホーム。この
ホームは島式だが、3番線に
当たるホーム側には金網が
設置され乗降できなくなっ
ている。

DSCF4944ふと大量の砂利が気になっ
た。石灰岩の搬出としては
規模が小さすぎる。調べれ
ば線路埋設時や保守の際に
蒔かれる砂利であった。

DSCF4946上り方面に目をやると黒色
ホッパー車が、停留されて
いる。こんな事を一生懸命
書いてはいるもののこの無
人駅には、面白いものは何

も無い。