2020.1.2
ラブランス通りを歩きまもなくブケリア市場に着く
寸前にフランス発祥の世界的小売りストアのカルフ
ールを見つけいの一の店内へ入っていった。
DSCF4610カルフールは世界第6位の小
売りチェーンでイタリア旅
行の際にワインを購入して
いたほど拙者にとって海外

DSCF4611旅行必須アイテムであり、お
店を見つけたのなら必ずや立
ち寄るところであった。
地元民御用達のスーパーを見
れば、その土地の物価水準が
DSCF4626解り、又日本製品の浸透度も
解りこれが意外と楽しいんだ。
だが、ここバルセロナでは、
宿のそばにあったスーパーマ
ーケットのSPARもそうだった
が、日本製品はまず見当たらない。唯一あるのは醤油
くらいで、世界的ブランドのグリコポッキーでさえ置
いてないんだ。スペインでももっともっと浸透してい
るものだとばかり想っていたから拍子抜けしたが、こ
れも又楽し。確かにカルフールの理念は現地調達が基
本だからしょうが無いのかな。
ワインの最安値は1.8€でやっぱり安いねこのお店。
確かに高い0万円もするようなものも売ってますが、
今度一番安いワインと0万円のワインを飲み比べてみ
ようかな。ブドウ種類、製造工程・・・などで価格
差が出るのは想像つくが
値段が高ければ高いほうが
美味しい、とは限りませんが、同じ種類のお酒でこ
こまで価格差があるものはワイン以外にはあまりあ
りません。でも今は買いませんよ荷物になるだけだ
から、でも後ほどワインは買って帰るつもりです。

DSCF4612ゼリーの量り売りはアメリカ
やカナダでも同じ方式で売ら
れているから驚かないが、叔
父さんは手を入れ一つつまみ
食いしながら歩いて行ったの
見てしまったが試食感覚で食べてもいいのかな。
でも不正行為だったのなら困るから実行しなかった。

DSCF4613惣菜コーナーではお寿司が売
っていた。寿司ね!まだ日本
食恋しくなってないよ。
お寿司は真面目に日本スタイ
ルのものであった。
DSCF4626そういえばカルフールは日本
から完全撤退していた。カル
フールは基本的に現地調達が
基本だが、それが日本では徒
になったようだ。
日本では商社を通した流通が一般的だが、カルフール
はメーカーと直取引を望んだためどこでも断られ想う
ような仕入れが出来なかったが大きな要因と聞く。
よく比較される同じ小売店のコストコは、コストコPB
商品を主に売っているため日本で勢力の拡大していた。