2018.8.14

夏休みを利用してきた東北の旅に来ていた。
DSCF1752次は、乳頭温泉鶴の湯です。

実はペンじゃなくて手が全く
進まないんだ。ここにも5-6回
来ているためもう書くことがな
い。

DSCF1753会長を初めて連れて来たと思
ったら、既に1回来ていると言
われ更に挫けた。
まして今は夏休み中、今日も
大混雑の湯になって居るんだ
ろうな。

DSCF1755皆 こぞって混浴の湯中の湯を
目指す。足元から湯が湧き出す
貴重な温泉に間違いないが、混
みすぎて最近辟易ため脱衣場
内にある内湯はガラガラ、そち
らで疲れを癒す。

DSCF1754混み合う今日は、全くと言って
中ノ湯には興味がないと言えば
嘘だが、脱衣場脇のこの湯でも
鶴の湯を大いに語れる。
それにしてもこの混みようは異
常だ。こんなに混み合うなら二

DSCF1757度と来ないぞ。
中の湯諦め白湯と黒湯へ移動。

ここは白湯の湯。やっぱりここ
に移動して良かった。入浴客が
少なくまったり出来る。

DSCF1756白濁の硫黄泉がいいね。
湯温も40℃ど程で長湯が出来
るいい湯だ。確かに中の湯は、
絵になる湯だが、絵面では負け
るが静かでいいね。


DSCF1759今度は黒湯。
白湯と黒湯源泉が違うらしい
が、どう見ても同じ湯にしか思
えない。この湯の違いがわか
る人本当にいるのかな。


DSCF1758この湯もそうだが、もう少し視界
を良くと言っても低い位置に窓を
作って欲しいだけでこの湯が格
段に趣がます。
沢から水を引き水車が見られる
なんていいね。

DSCF1761近年 鶴の湯温泉の混みようは
尋常じゃない。こんなに混み合う
のなら訪問リストから外そうかな。