2018.8.12

夏休みを利用してきた東北の旅に来ていた。
次も鉄道だ。新幹線から今度はローカル線だ。
DSCF1623それも津軽線終着駅 
三厩駅 地図
昭和33年開業の駅で、駅舎も
当時のままと聞いていたが、
なんとも趣のない駅舎にガッカ
リ。

DSCF1624駅舎内には、太宰治の「津軽」
或るとしの春、私は、生れては
じめて本州北端、津軽半島を
凡そ三週間ほどかかつて一周
したのであるが・・・


あれ 拙者も初めての津軽半島一周だった。さあこれ
から行く竜飛崎はどんな岬なのだろ、どんな感動を拙
者に見せてくれるのだろう。そう思うと胸が高鳴ってく
るのが解る。

駅ホームに出ようとしたら入場券を購入すること・・・。
確かに間違っては居ないが、こんな田舎の駅で入場
券を購入してまで見応えがある碑や風景がある訳じ
ゃない。まして硬券ならまだしもPOS端末機じゃ土産
にもならない。ああつまらない。

DSCF1625青函トンネル記念館なるものが
あったのか知らなかった。
目的地をセットするため電話番
号を撮った瞬間に車に乗り込み
アクセルを踏み込んだ。