2018.7.16

三連休を利用して長野北信地方にキャンプに来ていたが、
昨夜は上越市いこいの森キャンプ場を初利用したが標高
が低いキャンプ地故夜間の気温が下がらず睡眠不足の
まま目覚めとなった。
妙高山中にある燕温泉へやって来ると涼風が吹き渡りなん
とも気持ちいい~。
いこいの森キャンプ場でなくここで設営すれば良かったと思
うがこの地に無料キャンプ場はなかった。
DSCF1419気温20℃まで下がりややもすれば肌
寒い感もする燕温泉。ここには無料の
湯が2カ所ある為良く訪れる地であっ
た。だが、この燕温泉にも不況風が吹
き荒れていた。


DSCF1420近年スキー客減少に伴い燕温泉スキ
ー場閉鎖したのが追い打ちを掛けた
ようだ。
このメイン通りにもいくつもの更地が
出来ていた。


DSCF1422さあ温泉へ行こうとしたら看板が目に
入った。何々・・・河原の湯は落石防護
工事中で閉鎖中だって残念。




DSCF1423ならばもう一つの湯黄金の湯へ行くま
でだ。寝不足に寄るためか足が重い。
ここから100m登ったところに湯はある。
ガンバレ!



DSCF1427着いた黄金の湯 地図
良かったここは今日入浴出来る?って
河原の湯は工事で入浴出来ないだよ。
熱帯夜の中で寝たから汗だらけで、
ここですっきりしたかったんだ。


DSCF1424今日も乳白色の湯を湯舟いっぱいに
満たしご満悦。この湯は無料で入浴出
来る貴重な湯なんです。




DSCF1425
温泉故石鹸は泡立たないが頭のてっぺ
んからつま先まで洗いすっきりすっきり。
ああ極楽極楽。この湯には宿に泊まった
宿泊者が朝風呂にと訪れていた。それも
また出来ることが燕温泉の魅力の一つ
              なんだね。

DSCF1426誰も居ないのを確認し女湯も拝見。
同じ源泉の湯だが、女湯の方が色濃く見
えたのは何故




今回の旅行で、ここが最後の湯となってしまった。