2018.6.23
谷川岳にリベンジしたいが、山の天気に好評な「てんきとくらす
」を豆にチェックするが、梅雨期とあって天候が安定しない。
DSCF122122日になってやっと雨マークが17-18時
のみと替わり、‘明朝5時頃から登れば昼
頃までに戻ってこられそうだ’で、急遽決
行を決めた。
おかげさまで無事山頂を極め下山出来、
温泉で汗を流したくみなかみ町営湯テル

DSCF1243メ・谷川にやって来た。 地図

だが、登山に於いてここまでの激痛が現
れたのは、谷川岳が始めてだ。アクセル
からブレーキの踏み替えでも痛いもんだ
から歩くのも厳しい。まして服を脱ぐのも
辛いはずだ。

更に筋肉痛に暖める治療は良くないということから入浴を諦めた。

その後のキャンプするという予定も諦め帰路に向かうことにした。