2018.6.10

温川キャンプ場へ出掛けたが、夜半から雨に降られた、
DSCF1173さあ今日日曜日は温泉巡って家へ帰ろ
う。

次行こうと歩き出すと足元に可愛いマン
ホールを見つけた。

マンホール蓋考察
草津町下水道、草津温泉名物ゆもみをするマスコットゆもみち
ゃんを中央に雪・愛・LOVE・草津とデザインされている。

無料でまんじゅう1個貰える「元祖温泉饅頭 長寿店」 地図
画像こそ無いが、できたての饅頭は美味しかった。ご馳走様。

本業に戻ろう
DSCF1178日本一小さな公衆浴場と言われる。
関の湯 地図
ここは以前にも入浴しているが連れの
二人に日本一小さな公衆浴場を体験さ
せたく訪問した。
幸い誰も入浴して居らず、まず湯の蛇

IMG-3933口をひねり湯を止め、加水開始。
さすがに他の客がいると出来ないが、貸し切り
のこの湯だから出来ることでもあった。湯温40℃
位まで下がり3人も入れば満員の湯に浸かり、
やっと自身の適温の湯に浸かることが出来たら
しくご満悦のようだ。

DSCF1174そこで記念撮影をすることにした。
残り少ない人生の思い出になったかな。
この湯は湯畑が源泉で、湯温も決して
楽に入れるレベルじゃない。思いっきり
加水して入るのは好きじゃないが、たま
にはこういうのもいいかな。

DSCF1175老人会のお二人。
南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏





DSCF1179再び湯をだし、加水を止め元の状態に
戻しここを後にした。
観光客が余り来ない湯だから出来る入
浴方法であった。



DSCF1177草津温泉感謝祭のポスター
こんなイベントあったんだ。

第73回草津温泉感謝祭

2018年8月1日(水)・2日(木)

温泉街が一年で最も活気づくのが、湯畑特設舞台をメインに開催される、通称「温泉感謝祭」の2日間。土用の丑の日、丑の刻に入湯する事により、以後一年の無病息災を願ったという故事にちなみ開かれ、その後、温泉への感謝へと形を変えて現代に至っているものです。

町民の中から選ばれた、女神・巫子・白丁による「源泉お汲み合わせの儀」「源泉分湯の儀」「献湯」は、華やかな中にも厳かさが漂い、温泉町ならではの情緒が味わえます。(毎年8月1日・2日開催)
※2018年 NHKふれあい歌謡ステージの詳細はこちらをご確認下さい。



↓下記↓は昨年の情報です。
交通規制のお知らせはこちらをご覧下さい。

■プログラム
(主会場:湯畑仮設舞台)

8月1日(火)【交通規制 18:00~22:00】
18:45 湯善神参拝
19:00 上州草津温泉噴火太鼓・草津踊り
20:45 草津温泉感謝祭式典「女神降臨」
「源泉お汲み合わせの儀」「女神源泉分湯の儀」
女神主要浴場「献湯」~地蔵の湯

8月2日(水)【交通規制 18:00~22:00】
13:00 女神各地区浴場「献湯」
19:00 草津踊り
20:00 女神主要浴場「献湯」/役場前出発 白旗の湯 ⇒ 熱乃湯 ⇒ 千代の湯
※熱乃湯献湯後「湯もみ保存会」による湯もみの披露(熱乃湯にて一般公開いたします、お楽しみ下さい。)
※熱乃湯献湯後「上州草津温泉噴火太鼓」演奏(湯畑仮設舞台)

21:00 草津温泉感謝祭フィナーレ「女神昇天」
21:40 手花火