2018.6.9

またまたキャンプへ出掛けた。行き先は群馬県北部地方。

DSCF1126次は、積善館の元禄の湯で入浴だ。
ここも入浴料が千円もかかるためおいそ
れと入浴出来ないが、連れの二人が未
入浴のため敢えてやって来た。
地図
ジブリ映画の千と千尋の神隠しのモデル

DSCF1127になったとも言われる宿の湯へ行こう。
何々 入浴料が1200円に値上がりして
いる。




DSCF1128ここに来ていつも驚くのは、土足のまま
上がってもいいことだ。本当気が引ける。
入浴料を払い温泉へ行こう。




DSCF1129DSCF1130どうだ凄いだろ。
こんな湯見たこと
無いだろう。
でも全て同じ湯の
ところが残念。
全てが違う湯だっ

たのなら温泉のテーマパークだったね
DSCF1131以前利用した天然サウナは、今日は熱
い。以前の時は元栓を閉じていたんだ
ね。今日は中に入ったが5分もしないで
汗だくになった。入室前に湯を撒いたた
めより湿度が上がってミストサウナ状態
だった。

DSCF1133さすがに今日みたいな日にサウナは辛
い!ダメだ我慢出来ない。
以前掛け湯が入れると思った浴槽は、
サウナ後に掛ける水を入れておく物だっ
た。


BlogPaint昔の諺です
頭隠して尻隠さず
「頭隠して尻隠さず」を英語で言うと
「That's behaving like an ostrich.」となります。
、「自分の悪事や欠点の一部分を隠して、全て
を隠したつもりになっている様子
」という意味があります。
ここでの画像は、尻にもスタンプで隠さないとと書類送検に成っ
ちゃいます。