2018.6.9

東吾妻町営温川キャンプ場へやって来た。
日本は梅雨入りし更にはフィリッピン沖に台風が発生し
20180607173247この週末の天候が非常に危ういが、微かな
望みが叶い好転してきた。

よし!決行だ



DSCF1145温川キャンプ場(地図)に着いたが、
入り口に鎖が掛かったまま。管理人小屋
へ向かうが鍵が掛かり無人であった。
どうも役場と管理人の連絡ミスらしい
先に設営を許され場内へ入場。


DSCF1163程なくして管理人が現れてほっとした。
今日の利用者は我々だけの1グループで
あった。
町営と言うことだけあって料金は安かった。



DSCF1162この東吾妻町周辺は、真田幸村と岩櫃城が
縁あるらしい。上田市ばかりじゃないんだね。
管理人さんと長く話し込んでしまった。




DSCF1146
場内フィールドは良く整備されており何処
でも設営可能だが小川の手前炊事場近く
の木陰を選び設営開始。



DSCF1148多グループの時は人が集まることもある
炊事場近くは避けるべし。
屋根付き照明あり竈もあり薪料理も簡単
に出来る。



DSCF1160DSCF1161管理人小屋脇に公
衆トイレがあり設備
は、水洗仕様。利用
したがよく清掃され
ていて悪臭はなかっ
た。

DSCF1144食材調達は、中之条町にあったヤオコーに
て調達後ここにやってきたが、種類が豊富
で助かった。特にサムギョプサルに使う
サンチェも置いてあった。無いと困るので
地元で買って置いたが買わなくてもここで
調達出来たんだ

DSCF1159DSCF1158DSCF1149






DSCF1152DSCF1153釣り堀があったが魚
は泳いでいない。
恐らく必要な数を放流
し釣りをするシステム
だろう。


DSCF1147今宵の夕食は、韓国料理サムギョプサル。
この料理はキャンプ料理としては、簡単で野
菜も取れ参加者から好評を頂いた。
前回の酒鍋同様大満足で定番のメニュー
になりそうだ。


DSCF1150ちょっと早い夕食のため 辺りを徘徊するこ
とにした。場内に小川が流れ夏場子供達の
憩いの場になることだろう。



 
DSCF1151更にキャンプ場名の由来となった温川が
流れている。童心に返って葉っぱ流し競
争をして楽しんだ。子供が水遊びするに
はちょっと怖いかな



DSCF1155このキャンプ場は直火のたき火が可能で
早速火起こし開始。こういうのが意外と好
きで楽しい。ランタンも電池ではなく白ガ
スにこだわるのも灯りがもたらす暖かさ
・雰囲気が好きなんだ


DSCF1156最初の内は小枝だったが、そのうちに
太い枝をくべだした。食事中蚊のような
小虫が飛んでいたがたき火を始めると
いなくなりこれならもっと早く始めれば
良かった。


9時頃就寝

DSCF1157ところが11時頃にポツリポツリと雨が降
り出し、今回このキャンプ場貸し切り状態
だったため炊事場の屋根の下に潜り込ん
だ。
だが、雨だれの音が時としてうるさく、心地
の良い清流の音も寝ているときには時とし
て豪雨の音にも聞こえとても寝苦しかった。
更に コンクリの上は、日中の熱が蓄積して気温14℃まで冷え込
んだ外気温とは全く別で熱くて熱くてシェラフから出て寝る始末
だった。
結局 雨は終日降り続けた。天気予報が外れたが、幸いにして
貸し切りだったため炊事場の屋根で雨を凌げたがこの通りの天
気予報だったら中止していた。

IMG-3924朝食もこの炊事場の屋根の下で済ませることが出
来た。メニューは若鶏の塩麹焼きと餃子にポトフス
ープであった。

幸いにして屋根有るところへ逃げ込めて雨に濡れ
なかったが、もし屋根がなかったら後かたづけが
大変だっただろう。

もう一棟 屋根付きの調理場があり、U字溝が数個置いてあり
薪を使ったバーベキューも出来る。今回管理人さんから朝食は
ここで食べるといいよと言われたが、流し台まで15m離れてい
るため利用しなかったが、雨の際は重宝する。

入場料 1グループ1000円(1-30人まで)とテント一張1500円
(町外)は、昨今のオートキャンプ場より安いが、我々は一人
用テントのため予想以上に費用がかさんだ。
でもローケーションも良く観光地にも近く「お気に入り」に入れ
ておこう。