2018.5.26

谷川岳登山に出掛けたが、大事なものを忘れ登山断念する
事になってしまった。
DSCF1063
ここはJR上越線 土合駅 地図
この駅の名物は、下りホームが地下深く
にあり「日本一のモグラ駅」として有名な
んです。


DSCF1071この看板いいよね。駅はその街の表玄関
と言ってもいいが、今の日本では画一的な
駅舎ばかりで詰まらない。もっと地元色を
取り入れた駅舎を作れJR!



DSCF1064駅舎の中へ入ってみると驚いた。登山客
と思われる人々が寝袋で仮眠中。まさか
こんな姿を見るとは思ってもいなかった。
だが、JRや警察はこの仮眠や滞在を排
除したいらしい。訳はこの駅舎内で火気
を使う事例が後を絶たないため火災を

IMG-3860心配してでのことだった。そうでなくても異様だ
ねこの風景、確かにこの時刻に乗降客はいな
いが、これでは安全に駅を利用出来ない。





IMG-3861ここは上りホーム。上りホームは駅舎に近く地上ホ
ーム。






DSCF1068以前は谷川岳の玄関口だったが、上越新幹線や関
越道が開通するとローカル鉄道は敬遠され利用者
が激減。現在は1日10回しか停まらない無人駅とな
ってしまった。



DSCF1067無人駅ならではの装置。
乗車証明書を持ってモグラ駅の下りホー
ムへ向かおう。(JRさんご免なさい。でも
記念に家まで持って帰ってます)



DSCF1072DSCF1079さあいくぞ462段。
谷川岳と思えばこ
んなの屁の河童。




DSCF1074約6分でホーム階に到着。ここには2度目
の訪問と言うことで感動はないだろうと思
っていたが初回のことはすっかり忘れて
いた。見る物全て初体験の様でやっぱり
苦労して来た甲斐があった。


DSCF1075
『土木学会選奨土木遺産
2017 JR上越線新清水トンネル関連施
設群』に選ばれていたのか



DSCF1076下りホーム
この先に土樽駅があるが、人間って凄い
な・・・と感心する。
今となってはちょっと寂しい駅に成ってし
まった。またいつの日か日の目を見ること
は来るのだろう。そう考えると「無駄な施設
を作ってしまった」という考えに行き着かないか

DSCF1077長居してもこれ以上の感情は生まれそうもないしコ
ンクリだらけの殺風景な風景に飽きた。階段登って
帰ろう。
え~と何段有るんだっけ



DSCF1078DSCF1073階段途中には休息
用のベンチも設置
され地元民の愛情
が伝わりますね。



DSCF1080谷川岳に登ろうとした拙者がこの程度で
疲れなんてないぞ。
この施設は風圧除けらしい。実際列車通
過の際にここに居合わせたことがないから
性能がどうかは解らない。


DSCF1081直線の階段は462段だが、駅改札までの
最終階段は486段と24段もある。

今年中に谷川岳には絶対リベンジを果た
すぞ。またね。