2018.5.19

奥鬼怒温泉郷へいくぞ・・・と言っても実は八丁湯に
30余年前に一度訪問し宿泊していたが、加仁湯、日
DSCF0996光沢、手白沢には訪問してお
らず、4湯入浴を果たすため
に駐車場に到着したが手白
沢温泉のみ日帰り入浴を行
っていなかった。


30余年ぶりに見た八丁湯は、現代版浦島太郎であり
あまりの変わり様に目を疑ったほどだ。

DSCF1014まもなく加仁湯と思っていたら
思いもしない施設が現れた。
「春日野部屋」長久記念館?
調べてみれば、毎年この地で
夏合宿するようです。


毎年恒例の春日野部屋の夏合宿の季節がやってまいりました。
天候の良い稽古日は稽古の見学ができます!
稽古風景
稽古風景
合宿
合宿
ちゃんこ
ちゃんこ
春日野部屋のご紹介
春日野親方(元・栃乃和歌)
春日野親方(元・栃乃和歌)
昭和37年5月22日生まれ和歌山県出身
平成11年七月場所を最後に引退し、
年寄竹縄を襲名しました。
先代春日野親方の定年に伴い、
平成15年2月に春日野を襲名。


期間
平成30年8月?日~8月?日迄
※日程が変更する場合がございます。
    
  
  この時期に訪問すれば力士に会うことができます。
巡業がありますので幕下中心の合宿となります。

  

   平成30年の日程につきましては平成30年6月頃掲載予定になります。


こんな辺鄙な地で夏合宿していたのか。資材や食料運び入れ
るのだけでも大変だね。

DSCF1015加仁湯に到着。八丁湯から約10分とこん
何も近かったのか。昔はそんなことまで知
らなかったから訪問しようなって思いもしな
っかった。
こんなことよりこの宿は、八丁湯より更に凄
く鉄筋コンクリート造りの3階建て?って秘

DSCF1016境の地にはなんとも似合わない姿。
湯は濁り湯と言うことで帰りには‘ここで入浴
する’と決め日光澤温泉へ進むことにした。




DSCF10178:10 すると林道脇に大量の残雪痕。
歩いている分には丁度よい温度帯だが、休憩
タイムになるとやや涼しい。
日光澤までもあと10分程度。車道にもなる道
を歩くから勾配も少なく歩きやすい道。


でも日光澤温泉へ行くと山小屋風の宿舎に湯に浸かるなら日光澤
温泉に心変わりし、加仁湯では入浴しなかった。