2018.2.12

初めて参加した「加勢鳥」は、山形県かみのやま温泉で開かれ

たが、かみのやま温泉には湯巡りで日本各地を巡っていた際に

も訪れず初訪問であった。

昨晩の加勢鳥終了後の懇親会で、それなら「かみのやま温泉

下大湯公衆浴湯」は、かみのやま温泉郷の中で一番大きく立

IMG-3175派な湯と教えて貰い立ち寄った。

地図

日本列島に強烈な寒気団が接近し目覚


IMG-3176めると20cmの積雪に見舞われてここまで辿り着く

のも大変であったが、それでも地元民が朝湯を楽し

むため訪れていた。


IMG-3177
入浴料150円 洗髪代100円を払い入館

無料の駐車場があります。



IMG-3179
朝6時から22時まで年中無休





IMG-3178
湯船は3×3mの熱い湯船と1×3mの微温湯に

分かれている。

シャワーもあるが洗髪代を支払うとシャワーが使える

カランが貸し出され使用できる。

無色透明の単純泉だがやや塩気がある食塩泉。

昨日行われた加勢鳥の蓑が直接皮膚に触れた影響によりこの

塩泉が身体に染み激痛に襲われる。

2016年11月30日に7つあった共同湯の一つ 湯町の湯共同湯

が閉鎖され現在6共同湯に変わっていた。