2017.04.08

ANA航空会社のマイルを使い鹿児島旅行に行くぞ

鹿児島県に最後に行ったは、2012.5月の屋久島・縄文杉旅行だが、

九州本土(鹿児島)は、2011.11.27以来5年ぶりであった。

久しぶりの鹿児島旅行 頑張って湯巡りするぞ

次は 指宿の町にある共同湯へ行こう。

DSCF7320
まずは砂むし会館 砂楽。でもここは見学だけ

砂湯に入る気は毛頭無いが、多くの客が浴衣

に着替え砂湯場へ移動する光景を見て受け付

DSCF7321け所へ行ってみたくなった。

利用料 1080円 もするのか

でも初めて指宿に来た人にとっては砂湯は必須

アイテムなんだろうな

ここ指宿温泉共同湯は全部で10湯ある

・区営鰻温泉  2011.11.26入浴  地図

・弥次ヶ湯温泉  2011.11.26入浴  地図

・今村温泉  2011.11.26入浴  地図

・東郷温泉  2011.11.26入浴  地図

・村之湯温泉  2011.11.26入浴  地図

・松元温泉  2011.11.26訪問   廃業

・吉乃湯  2017.04.08訪問  地図

・市営元湯  2011.11.26入浴  地図

・玉利湯  地図

・殿様湯  2017.04.08入浴  地図
  
・河原湯ごらん湯  地図

DSCF7322
あれこんな所に共同湯あったかな

調べれば 吉乃湯であった。

ここは入浴したことはないのはもちろんだが、それ

より駐車場が満車で駐められず断念。

DSCF7331
車で徘徊していると 側溝から湯気が立ち上る光

景に車を駐めた。

中を覗き込めば綺麗な湯が蕩々と流れ去っていく

でも その傍らには民家からの排水も流れ込んでいる。

もしそれさえなければ 立派な湯川なのに・・・残念

そこでより源泉に向けて車を走らせるが 直ぐに湯川は地下に入ってしま

ったのか見あたらなくなってしまった。  誠に残念、無念。

そろそろ目的の温泉に行こう

DSCF7334ここは共同湯 殿様湯

第27代島津斉興が長井温泉行館をここに移し、殿

様が入ったため、殿様湯と呼ばれるようになった。


DSCF7332現在の建物の裏に昔の風呂場の敷石や石造りの湯

船、タイルなどが残っていると知りそれも興味があった。

これが昔の湯船か 復元出来ないものかな


DSCF7333
入浴料 300円払うと受付直ぐ脇に湯が湧いていた。

温泉は飲用することもできるらしく飲泉用コップが、

設置されている。

DSCF7335
効能は、貧血や便秘などにも効果ありだって。

指宿全体は 塩泉域らしくここも漏れず塩泉であった。



DSCF7342DSCF7336
湯船は5,6人が一度には入れる大

きさ、湯は淡青色の塩化物泉。




DSCF7341
それより目に引くはこの島津藩の家紋が湯船に刻ま

れていることだ。誠に殿様が入浴した湯だったんだね。



DSCF7339
それにしても激熱だ。45℃を超えているだろうか

入っていられるは2分が限界。本当に温泉地の人は

激熱の湯が好きだね

DSCF7337
一段高くなった湯漕で温度を下げてから風呂に注ぐのだろう

掛け湯用では熱すぎてとても無理?。

風呂場全体が、温泉成分で黄茶色く染まっているこの温泉の

良質を物語っていた。