2017.1.2

HAPPY NEW YEAR (~o~) おめでとう今年もよろしく

年末年始の休みを利用してイタリア旅行に来ていたが、とうとう最終日と

なった。

DSCF6699
レンタバイクで巡るローマは夢と消えてしまった。

8:40 コロッセオに到着 地図

3度目の正直のコロッセオだった

2016年1月初イタリア初日に時間切れで入場出来ず、また最終日前日も

時間切れで入場出来なかった。

あの時は 前売りチケットを購入していたにも関わらず入場出来ず無駄と

DSCF6700なった。

その為今回は予約無しで訪問となった。

皆が写真撮っているから拙者もと思ったが、これは何?


入場料を払うのと同時に日本語ガイドスマホをレンタルした。

DSCF6701
「コロッセオ(円形闘技場)がある限り、ローマはある。コ

ロッセオが崩壊すれば、ローマは崩壊する。ローマが崩

壊すれば、世界が崩壊する」は、ベーダのこの言葉。

ローマ、いやイタリアのシンボル、コロッセオでもあった。

ローマと言ったら、バチカン、トレヴィの泉そしてコロッセオだろ。

やっぱり、生きている内に一度は見ておきたいコロッセオ百聞は一見にしかず

自分の目で肌で耳で五感で感じ取る価値のある場所。

DSCF6702
しかし現在のコロッセオは、往年の面影は崩れ去り廃墟

と化していても、スケールの大きさに言葉になりません。

すると日本語ガイドに驚いた。

DSCF6705コロッセオの姿は、中世以降に、教会などの建造物を作

るために切り崩して使われてしまい石の供給基地となっ

ていたそうです。


DSCF6706
なんとも勿体ない話ですね。将来の世界遺産になる建物

って知らなかったのかね。知っていたら取り崩さないか

でも再利用なんてecoだったね。

DSCF6708
これは以前のアリーナ真下にあった小部屋群。資材置き

場や猛獣の檻だった空間。



DSCF6709
コロッセオが落成後100日間は、連日多くの催しが行われ

「コロッセオ開幕の百日間」と呼ばれその残酷さは聞いて

いるだけでも身震いがしてきます。

DSCF6710そんなコロッセオを現代ではこぞって訪れる世界でも著名

な観光地になっていて皆が喜んでいる。

正直 長径188m、周囲527m、高さ48mの大きさに圧倒


DSCF6711されますが、内部に入るより外観を眺めている方が良かった

と思うのは拙者だけだろうか




DSCF6712
驚いたね 急階段の注意書きに日本語表記があるなんて

日本語見た際に何故か ドキっとしたんだ。 (@_@)



DSCF6714
朝日がコロッセオ奥深くまで





DSCF6715
広くてでかい そして急階段。疲れますよ。

先ほども書いたが 外から眺めている方が素敵な

コロッセオ、でもいい思い出が出来た。

ありがとう