2016.11.6

久しぶりの大分旅行に来ていたと、言うより今回の最大の目的

は、神話の里・高千穂に行くことだった。

九州には何度も来ているが宮崎県を訪れたのはまだ1度きり。

土日だけの日程では厳しいが、可能な限り宮崎・大分を楽しもう。


昨夜 夜神楽が始まるまでの合間に知った話です、“今朝 国見

ヶ丘では雲海が現れたのよ。秋から冬にかけて快晴無風の時に

偶然現れる気象現象。もしかしたら明日も可能性あるかも?”で、

DSCF5988
微かな希望を胸に明朝国見ヶ丘へ向かう

計画を立てた。目が覚めると ‘無風にこれ

はいける’と車を走らせた。 地図

5:45 駐車場に着くとすでに沢山の人が来場しているじゃないか

と思う傍らに微かな風が吹き抜けていく。

下界は無風でも ここ500mの山頂には風が、この風が雲海を・・・
DSCF5989
蹴散らしてしまうらしい。それでもここまで来

たのだから展望所へやって来た。

するとカメラを構える人たちが沢山いた。

なんでも365日毎朝ここに来る常連さんとも話が出来たが、

雲海はこの微風でも難しいが、気象の変化は早い、いつ発生するか

解らないんだ。

でも今日は難しいかな

じゃ帰らないんですかに 朝日を撮ったら帰る・・・だって

拙者は、お昼過ぎには別府に戻っていなくてはならない

猶予は出来ないでここを後にした

来年またここに来た際には、是非雲海を観てみたいものだ

DSCF5991
阿蘇山麓の山道を走っていると朝霧が

現れた。とても幻想的な一瞬に思わず

シャッターを切った。