2016.11.5

久しぶりの大分旅行に来ていたと、言うより今回の最大の目的

は、神話の里・高千穂に行くことだった。

九州には何度も来ているが宮崎県を訪れたのはまだ1度きり。

土日だけの日程では厳しいが、可能な限り宮崎・大分を楽しもう。

今度は 『旧高千穂駅』に行こう。 地図

DSCF59362005年の台風で甚大な被害が発生した

ためそれ以降廃線となってしまった。

高千穂あまてらす鉄道の駅であったが、


DSCF5935
近年スーパーカートが人気らしいので出

掛けてみた。



DSCF5937
廃線から8年も経ち駅舎の老朽化は避け

られない現実。‘廃線後に栄えた街無し’と

言われるほど鉄道は地域経済にとって大

DSCF5938動脈だが、すでに復活は絶望的であった。

この駅舎やスーパーカートは、高千穂あま

てらす鉄道会社が管理運営しているが、こ


DSCF5939れだけでは、経営は成り立たないはずだが、

駅舎から駅構内に入ろうとした途端に“入場

券買ってください”と注意された。


DSCF5940
それが気に触ったようだ。ちょっと大人げなか

った自分にも反省するがこうしてブログで拡散

してくれる人もいるんだよ。いくら経営が厳しく

ても忘れちゃいけないものがある

後々知った話では、この鉄道施設の殆どが壊されてしまうことが決ま

ったらしい。老朽化に伴い維持管理費がこれからも掛かるからだそう

だ。この高千穂駅も例外じゃないと聞く。

そう思ったら 入場券購入しておけば良かった。