2016.10.8

長崎くんちを見に出掛けるゾ!

今日のくんち2日目は、「庭先周り」の日なので今日は観光しながら

夕刻長崎入りする。

そこで今回の寄り道先は、呼子のいか料理の名店『萬坊マンボウ』
DSCF5400
10:30 到着 地図

行列必死店だが、今日は行列なし

そもそも開店が10:30で開店と同時の到着となった。

DSCF5401
聞けば、朝から雨が降るあいにくの天気のため

出足が悪かったが、遠路遙々来た拙者には返って

ありがたかった。

DSCF5402
うわぁー浮いている。筏の上にお店があるんだね





DSCF5403DSCF5404DSCF5405DSCF5406






DSCF5407
整理券番号は「13」とすでに13組も入店していた。

願うは地下の客席。海中になる地下の座席は運が良け

れば窓越しに魚の姿が見える

DSCF5408DSCF5409
数分と待たずに店内へ案内されそ

れは、願っていた地下の客席で

あった。

DSCF5410
注文は決まっていた。『いかコース 2,860円』

このメニューが人気ナンバーワンであった。



DSCF5411
呼子は特にイカが名物とされ、呼子漁港周辺で開催される

呼子朝市」や「イカ祭り」等のイベントには、佐賀県内を

はじめ近隣県からも多くの観光客が訪れる。

DSCF5412
先ずはお通しのような雌株だが、こんなの味わったことが

ない程別物の雌株。今まで食べていたものは何だったの

だろう。

次は、いかシュウマイ

なんでも萬坊人気ナンバー1がこのいかしゅうまい。

では、頂きます

なんだこのいかシュウマイ これも今まで食べてきたシュウマイとは全くの別物。

ふんわりとした食感と、プリプリの歯ごたえに下も喉も喜んでいるのが解ります。

呼子名物いかしゅうまい発祥の店の肩書きに恥じない逸品。

まだ2品目でこんなに感動していいのかな

DSCF5413
出たー いかの刺身

なんて綺麗なんだろう



そしてこのいかの鮮度を見て・・・YOUTUBE

DSCF5417
別注でウニご飯も出来たが白飯を注文したつもりがウニご

飯が出て来てしまったが、知らずにそのまま食べちゃった。



DSCF5418
お代わり(無料)して初めて先ほどのご飯がウニ飯と気づ

いて店員に申し出たらわざわざ店長が謝りに来てくれた。

謝られても・・・拙者が徳したんだから。

DSCF5419
吸い物に赤いもの?に驚いた。

これってクコの実だ。

杏仁豆腐のアクセントに使われるあれだが、汁物に入れ

るって目から鱗だね

これって仕事に使えそうだ

胴体食べ終えたら 下足の部分を別調理してくれるサービスがある

刺身、天ぷら、唐揚げ?だったかな

DSCF5420ここは迷わず天ぷらを注文

天ぷらは、いかのまた別な味を引き出す調理方法だね

旨い!


DSCF5421
外洋に面した窓だが、なかなか魚が現れない

中央の生け簀に付いている窓には沢山の魚影が映る。



DSCF5423
筏のようなこのお店 どのくらいの悪天候になると休んじ

ゃうの?

先日の台風の際は休んだよ

DSCF5422
大雨で海に真水が混ざるといかが白くなってしまう

店で働く職員の中には船酔いする人もたまに出るとか・・・

面白い話を聞くことが出来た店でもあった

ご馳走様