2016.8.14

2回目のタイ旅行が始まっていた、でも初回はバンコクで今回はタイ北

部の街チェンマイだ。 何故 チェンマイ?

タイ北部には温泉は数多くあるんだ。そこでレンタカーを駆使して湯巡り

DSCF4550が目的であった。

さあチェンマイ旅行の2日目始まりだ。

いよいよ今日からタイ北部地域の温泉巡りが始ま


るが、ここでちょっと小休止。メーサーイという国境の町へ行きミャンマーへ

自力で越境をするんだ。でも実際は不安だ一杯なんだ。

前回のブログで準備編実践編徘徊編を書き下ろした。

プチ海外旅行?ミャンマーからタイへ無事帰還できた。

タイへ戻ってこれてほんと安堵しているんだ。不思議だね。

DSCF4558DSCF4560
これが国境の町メーサーイだ

国境ゲートビル間近の町並み。



タイであってもミャンマーの面影を感じる異国の街メーサーイ。

暫しこの街を徘徊することにしよう。

先ずは寺院があったので参拝することにした。
DSCF4562
Chao Por Tham Kob Shrine 地図

タイでの参拝作法が解らないから日本式?手を合わ

せ住所、氏名、願い事を伝えた。

DSCF4561
願い事はいつも同じ 家内安全と道中安全のこれだ

けであった。タイでの参拝方法はここに詳しく載ってい

た。

DSCF4563
露天店先に磁気ネックレスが売っていた。

100バーツ(330円)を値切って70バーツで2個購入。

この手のお店の初値は、吹っかけた値段を言ってくる

そうだが、30バーツも値引いてくれたんだから良しとしよう。

みなさんも過度な値引きは慎み一つの土産話として値引き交渉を楽しみ

ましょう。

DSCF4564
これ見覚えありますか

今年青森市のねぶた祭りに出掛けた際に購入した

金魚巾着袋をタイにまで持ってきて活用していた。

薄着で動き回るタイでは、財布の携帯に困る。

そこで僅かなお金をこれに入れ持ち歩いていた。

万が一落としたりしても被害が最小限になるようにしていたんだ。

ここで小腹が空いた。

DSCF4565
ピンクのトレイは何だろう

隣は手羽先に焼き鳥らしいが、ここではピンクの方

の品にチャレンジしたが、なんと表現していいか解らな

い。半分ほど食べるのが、精一杯であった。

DSCF4566
そこでお口直しにいか串10バーツ(33円)

これはいただけるってあたりまえか。素材はいいにして

も味付けとなるスパイスがネックになることがある。

DSCF4567
これは何だろう 塩焼きされた魚の腹には香草?が詰

められている。調べれば川魚の雷魚で料理名「プラー

チョン パオ」と言い北部地方の料理であったが、臭い

のきつい魚を辛いたれでごまかして食べる料理らしいが、絶対無理。

DSCF4568
何だこのたれは?見ただけで恐ろしい

何の料理に使うのかな




DSCF4569
あこれ見たことある。確か香港へ行った際に食べ

ていたスィーツだ。最近日本でも販売された?

らしい


DSCF4570
卵を使ったパンケーキ?と思い購入したが、口に

して直ぐに解った“トウモロコシが原料だった”

その黄色が卵ケーキに見えたんだ。


DSCF4571
卵ケーキとして食べた脳からは、複雑な電気信号

が駆けめぐったが、素朴な味の商品であった。

ちゃんと完食したよ


DSCF4572
これが原料であった






DSCF4573
桃が美味しそうだったので購入することにした。

食べるとシャキシャキと堅いんだ。産地山梨では

このようなシャキシャキした歯ごたえある状態で


食するが、拙者が住む下総の國では柔らかい状態で食するため初体験

となったが、この状態でもとても美味しかった。

DSCF4574
そろそろ今宵の宿営地チェンライへ行こう。