2016.8.14

2回目のタイ旅行が始まっていた、でも初回はバンコクで今回はタイ北

部の街チェンマイだ。 何故 チェンマイ?

タイ北部には温泉は数多くあるんだ。そこでレンタカーを駆使して湯巡り

DSCF4525が目的であった。

さあチェンマイ旅行の2日目始まりだ。

いよいよ今日からタイ北部地域の温泉巡りが始まる。


ノーンクロック温泉に無事入浴を果たし次 行こう。


DSCF4522
このノーンクロック温泉周辺は、ライチ畑も多いが

タイ米なのかなわずかな平地に稲作が行われていた。

ホテルで食べた朝食のタイ米飯は、意外にも美味しく

昔、冷害で米が不作となり緊急措置として政府がタイ米を輸入した際のタイ

米が美味しくなく2度と食うもんか!と脳裏の記憶が崩れ去った。

DSCF4536
タイ国を走っているとまずトンネルは無い?

特に若番の国道は、よく道が整備されているが、

3桁台の国道は舗装こそされているものの凄い山道

の連続、この坂で一度停車したらタイヤがスリップして登れないだろうと思

うくらいの勾配を進むんだ。以前福島の秘湯や玉川温泉近くの見張りの湯

へ行った際にあまりの勾配に登れなくなった苦い経験があった。

確かに タイの温泉巡るため一時は パジェロをレンタルしていたが、予算

の都合でミラージュに変更していたが、ほとんどの道は舗装されていると

知り最後は無理をしないことでコンパクトカーに変えていた経緯があった。

(ガソリン代も要因であった)


DSCF4540街道を走っているとよく見かける 休憩小屋?バス停?

でもバスなんて走ってない

ちょと前も激しいスコールが降ったが、降るとバイクの


DSCF4541人たちはここで雨宿りをしている。

こんなお粗末な屋根で雨漏りしないかと覗き込むんだ

が、1滴も漏れてない。先人達の知恵って凄いもんだね。




チェンマイこそ 放し飼いの犬はほとんど見かけなかったが 一歩郊外に出

ると犬は放し飼いがタイでは当たり前のようであった。

放し飼いだけじゃない ここら周辺に民家はない山奥で、野良犬としてたくさ

ん見かけるんだ

今回の旅行で その野良犬が拙者に近づき足に鼻をつけた際には、本当に

微々った。

日本では絶滅した狂犬病、タイではどうなっているか知るすべもなくその時

はフリーズしてしまった。

DSCF4537
タイでよく見かける動物と言えば 犬ですが牛もまた時

折見かけます。見かけると言っても道路に放し飼いされ

ているんです。

初めて遭遇した際には驚いたが何回も見ると‘まただ’と慣れてしまった。

また牛の方も真横を車が通っても驚きもしなかった。

あとは、象なんて絶対見ないし猿もいない 蝉の鳴き声もない

熱帯雨林の森には何がいるのだろう