2016.6.5

久しぶりに日帰り温泉と洒落込んだと言うより ‘右肩が痛いんだ’

その肩痛もあと少しのところまで治癒してきたが、最後は温泉療養

と決めていたが、あいにく日曜の一日しか余裕が無く日帰りで行け

る温泉地を思い浮かべ濃厚でなおかつ新鮮 そして安価な湯と思い

を巡らせたどり着いたは那須高原周辺であった。

最後の湯として木賊温泉を選んだのはやっぱり正解であった。

実際にはこれで肩痛が直るわけではない

仕事のことを忘れのんびり過ごすことに意義があるのかもしれない

なんだかんだこと言ったってやっぱり温泉はいいね

DSCF3950
これは、帰りがけに寄った木賊温泉広瀬の湯共同湯

地図



DSCF3951DSCF3952
ここは通年通して14時開湯。

この湯はまさしく地元民のた

めの湯です

DSCF3953
帰るみちすがら湯ノ花温泉へ立ち寄った。

ここは未だに立ち寄ったことがない『天神湯』

地図

DSCF3954
鍵が開いていたので失礼して中を拝見しました。

外観も小さかったのでもしかしたらと思ったら

やっぱり混浴の湯?

DSCF3955
浴室は一つしかなく、いや2つある。

もしかしたら小さい方は洗い湯に使われるのかな

無色透明の湯は木賊温泉と同じかな



こうして湯巡りをするとまた行きたくなるのが、温泉狂の性かな

7月の三連休どこかへ行っちゃおうかな