2016.1.21

降って湧いたイタリア旅行が始まった。

スマホナビとレンタカーを使いローマからフィレンツェ、ヴェネツィア、ミラノと

そしてピサ巡る旅行が始まった。

DSCF3102
お!オープントップのバスが走っていくが、夜間の撮

影はどうしてもぶれる。この時期のローマは、東京と

同じような気温。やかんであるくさいは、マフラーや手

DSCF3103袋、防寒着は必須。つまりオープントップのバスはと

ても寒い。

それとここまで夜間歩いてきて治安はと言えば、思っ

ていたほど怖いことはない。勿論パスポートはもって出掛けているがお金

は必要最低限に留めておく必要がある。

いざとなればカードの効くお店で食事や買い物と割り切れば大金を持ってい

く必要は無い。持っているが為にスリや置き引きに遭ったとしてもリスクは少

なくて済むはずだ。

クレジットカードは2枚は最低必要。万が一使えなくなったりした際に絶対に

2枚目が役立つ。

DSCF3104
スペイン広場に到着。

気の向くままに歩いていた為 又通過してしまったとこ

ろがある。それはローマNo1の観光スポット『トレヴィの

DSCF3107
泉』 ここもローマに戻ってきた際に見学してないことに

気付いた。

この『バルカッチャの噴水』の水は安心して飲める。

ローマに限らずヨーロッパの水は硬水と言われ水に含まれるミネラルが多く

なるほど口当たりが重く、癖の強い味になるため、ミネラルを多く含む硬水は

軟水と比べて飲み辛く、飲用に適さないものが多いが、折角だからと飲水し

たがそんな印象は無かった。

DSCF3105
近くにあるスペイン階段は観光客の少なくなる冬期に

修復工事が行われることが多く今回もそれに漏れずに

工事中だった。

ローマのスペイン広場(Piazza di Spagna)にある「スペイン階段」(Scalinata della Trinita dei Monti)では、2015年10月07日(水)より修復工事が行われております。

 これを受け、現在スペイン階段前には柵が立てられており、階段に上ることができません。

 柵越しに階段を見ることとなります。

 なお、この工事は、2016年の春まで続けられる予定ですが、現時点では工事の完了日は未定です。

 ご旅行をご予定の方は、ご注意ください。

DSCF3106
この階段は、映画『ローマの休日』でアン王女がジェラー

トを食べているシーンで有名で皆がジェラートを食べてい

るが本来飲食禁止の場なのに・・・飲食する人の多さに負

DSCF3108けて押さえ切れていないのが現状である。

拙者ももし解放されていたならジェラートを食べる予定で

あった。


DSCF3109更に『ローマの休日』のシーンに話を戻すと そのシーン

を撮影するのに後景に映るトリニタ・デイ・モンディ教会の

時計時刻が3度も違っているのがそのまま放映されワン

カット取るインターバルが数時間も空いている・・・と有名な話が残るもここであっ

た。

ショートカットに変身したアン王女(オードリー・ヘプバーン)は、可愛かったな。

63年も前の映画だが、当時の騒ぎようは凄かったんだろうな・・・叔父さんは

未だにときめいている


DSCF3111
スペイン広場周辺はローマ一の繁華街

有名ブランドショップがずらりと並ぶコンドッティ通りが始

まる。全てダイヤで宝飾された髑髏。



DSCF3110
これはローマのTAXI。

屋根に看板があるが真っ白で解りにくい。

ローマでは流しのTAXIは少なくTAXI利用は乗り場に向

かった方が確実と言われる