2015.12.30

いよいよ年末年始を使ったカナダ ウイスラー・バンクーバーの旅が始まった

DSCF2655
まずは両替だが、いつもこのお店を利用する

トラベレックス

この会社は両替にJCBカードが使えるんだ

DSCF2654つまりJALのマイレージが増えていくのである

今回は、5日間の旅で 1日5千円強と予測し320CDを

換金しました。


DSCF2656お金を使うのでも出来ることならカード払いにしているの

は結果的にマイルを溜める為でもあった




DSCF266019時の成田発エアカナダでバンクーバーに到着。

まずは バジェットレンタカーへ行きスタッドレスタイヤ装

着した特別車を借り受ける為レンタカー会社へ。


レンタカー会社が ターミナル正面出口を出て目の前の駐車場地階にある為

とても解りやすい


このことは以前にも書いたが バンクーバーではまずスタッドレスタイヤ装着の

レンタカーは皆無に等しい

確かにバンクーバー市内ではほとんど雪は降らないとはいえ北米最大級のス

キー場ウイスラーの玄関都市でもあるのに冬タイヤの用意が無いのは何故???



その件をレンタカー会社に問い合わせると“4駆車にて夏タイヤのまま出掛け

る人が多いのと旅行者は、レンタカーでウイスラーには行かない、路線バスで

行く・・・”とのことだった

それでも各社に問い合わせると唯一バジェットレンタカー社のみスタッドレスタ

イヤ装着車を用意できる・・・で最終的にここで予約を済ませた

DSCF2711
これが借り受けた車 マツダ3(日本ではアクセラ)

2000ccの車と思われる

この車のトルクを持っても ウイスラーまでのハイウェー

DSCF291499では、時に非力を感じます

では日本の車と何が違うかと言えば 運転席が左側にあ

ることからワイパースイッチとウインカーレバーが左右逆


DSCF2916の位置にあるです

アクセルブレーキペダルは同じ位置。右手でATシフトレバ

ーを操作するくらいかな



次は道路ですが、カナダにはハイウェーがありますが料金は無料で走りやすい

制限速度は、60-100km/hで道幅が日本より広い為運転はしやすいと思います

都市部ではそれなりの交通量がありますが郊外に行くほど疎らとなり信号さえも

無くなり、日本と大きく違う点は 右折時です。(日本で言う左折のこと)

前方の信号に関係なく左右の交通横断者を確認して安全と判断出来れば右折す

る事が許されています。

これもすぐに習得できますから心配ご無用

次に このよう交差点があります。2方向のみ設置された信号機。信号機の無い

道から交差点に進入した場合安全を確認しながら進む。この方式は都市部によ

く見られます。

また4WAYという標識が掲げられた交差点が沢山あります。そこには信号機が

設置されておらず、1番最初に停止線に達した車が先に通過する優先権があり

先に進むことが出来ます。


駐車場

何処にでもたくさん公共の駐車場、道路沿いにパーキングメーターがありますが、

駐車する際に駐める時間分の代金を設定(入金)します。管理人が時折見回りに

来た際に5分でも過ぎていたりすると罰金の請求があるそうです。

罰金は150CDも取られます。

DSCF2826
車止めの機械が無く、無管理に見える駐車場でもしっかり

料金を入れましょう。

今回の旅行では違反は無いと思います、路駐は結構しまし

DSCF2798たしうっかり駐車代払わないで出庫した所もありました。最

後まで警告書が張られていませんからセーフだったんでしょう

バンクーバー市内のホテルに泊まった際は、ホテル専用の

駐車場が無く近隣のホテルにあるPUBLIC AREA駐車をしました。

翌朝11時まで何度も出入り可能で20CD。その他1,2,3時間設定もありました。

メインストリートから一歩住宅地に入れば 道路両側に沢山車が駐められていま

す。カナダでは、自分の敷地内に車を駐める意識が無いようで皆路駐をしていま

すからスペースがあれば駐車しても可能です。


またウイスラースキー場の駐車代は全箇所無料のようです

私はP7に駐めましたがブロッコムゴンドラ中間駅真ん前で至極便利で無料でした


ハイウェー

日本のような出口車線がある場合と 最右線がそのまま出口に繋がってしまう

場合があります。今回の旅行でも2度ほど出口から出てしまいUターンし再入線

した経緯がありますが目的地まで長く利用するのであれば 4車線なら2・3、3車

線なら中央を走ればそんなこともないでしょう

DSCF2791
これは燃費計 お国違うと表示方式も違うんだな

7.7L/100km 日本方式だと 12.9km/Lとなります



DSCF2917
レンタカーにはナビらしきモニターが付いてますが全くの別

物。今回は初めてスマホを利用したナビで運転したが結構

使い勝手がいい。それは日本のナビのようなわけにはいか

DSCF2915ないが、レンタカー会社のものはとにかく使いづらいし解り

にくい。

OSのアンドロイドには 音声入力アプリがありこれが凄く


役立った。行き先を“ウイスラースキー場”と発せれば目的地がセットされる。

宿も“バークレーホテル”で設定できた。

目的地の固有名詞を英語スペルで入力しないで済む点は最高に良い点だった

レンタカーを借りるにあたって用意したもの

・12v→100v変換器

・たこ足ソケット

・レンタルモバイルWifi

スマホとモバイルWifiを常に通電状態にしナビを動かす


さあ 時差ぼけで目がうつろだけど今日はバンクーバー市内観光へ そして明

日はウイスラースノボーへ出掛けるぞ