2015.10.10

LCC航空会社のセールを見て、勢いで香港行き航空券を購入してしまったが、

香港には温泉がない、何を目的に行こうか最後まで決まらないまま 香港徘

徊が始まっていた。

わずか8分程度のスターフェリーの船旅を終え香港島へ上陸。ここ香港島は、

香港で最初の市街地であるヴィクトリア市が築かれた島である。

DSCF2308
雨脚が強くなりピークトラムの駅が解らず仕方なしにシ

ョッピングモールへ逃げ込んだ。この中のお店ならきっと

日本語が通じる人が一人くらいいるだろうと・・・すると

床に仰向けに寝る女性がいて、どの国でも変わった人はいる物だな

暫くすると何事も無かったかのように立ち去っていった  地図

有名紳士服BURBERRY店なら日本語が通じると思ったが 駄目だった

そこで考えを変え 画像を見せることにした

DSCF2311ネットでピークトラムの画像を調べそれを見せると 

ニアンスでこの近くだと判明香港公園に近くと解り

多いに助かった


これも拙者の「勘が冴えた」と言うよりも 2階建てトラムに乗り適当なと

ころで降りただけであった

大きな目標物は上記の画像 のっぽビル中国銀行の裏手にあります

DSCF2312
ピークトラム山頂纜車(さんちょうらんしゃ)地図

驚いたこんなに近くにあるなんて・・・



DSCF2313ところで山頂までは読めるが「纜車」は最後まで読

めなかった。ここもオクトパスが使えるため態々乗

車券を買う手間が無い


DSCF2314
ピークトラム往復乗車券 40HK$(720円)

意外と安いのには驚いた



DSCF2316
上の画像では、駅は閑散としているように見えるがもの

凄い混雑なんだ。思いは皆同じ時間帯に集中するから

夕刻6時頃から大混雑する

DSCF2315
現在7:06  8時からのシンフォニー オブ ライツを山頂

から見届けるためだった



DSCF2317
ピークトラムの定員は解らないが既に2回ほどトラムは

出発していたが、それでも乗車できていない

通路にある 博物館のような以前のトラムの紹介施設

DSCF2318
やっとここまで列が進んできた。

長かった。でももう少し次のトラムにはきっと乗れること

だろう

DSCF2320
19:41 待ちくたびれた 35分間も待ってしまった

山頂駅の間、距離1.4km・標高差363mを約10分で結ぶ。

全線が単線で地上を走るトラム。

DSCF2321
山頂に到着 第一歓声 寒い!

雨が降り気温が下がり 更に上昇気流の影響で風が吹き


荒れるここは、体感気温10℃近くに感じられ外に出てられない

小雨交じりの悪天候では『スカイテラス428』の有料フロアに行く気力も失せた

靄が掛かり綺麗な夜景を見られないため下山しようとしたら またしても長蛇

の列に絶句。

DSCF2327この長蛇は、風をまともに受け猛烈の寒く凍えそう

香港ってこんなに寒い地域だっけ 年中暑い地域じゃ

無かったかな

             その不満客を相手にTAXIが止まっていている

DSCF2324
TAXIは温かいよと言わんばかり・・・

料金を尋ねたら 1台 1000HK$とぼったくりだった

諦めて列最後尾に並んだのは言うまでもない

DSCF2326
ピークトラム内





DSCF2328
花園道駅に到着したら既に乗車待ちの列は無かった





DSCF2329DSCF2310
モデルによる撮影が行われていた

赤いドレスの人は綺麗だったな



DSCF2336
再びスターフェリーに乗りホテルへ戻っていった