2014.10.25

伊豆七島 式根島に初上陸を果たし早速温泉巡りに出かけた

式根島には温泉が4つ いや5つある

全国区の知名度 地鉈温泉、次が松が下雅の湯、足附温泉、憩いの湯共同浴場と普通はここまでだが

もう一つ隠し湯がある。

幻の湯と言われ、大潮の時にしか現れない海岸に湧く湯

今回の来島の目的はこの湯に浸かることで まだ大潮時には時間があるのでそれまでは温泉巡りに当

てていた

DSCF8269足附温泉も無事入浴を果たし再び清掃をしていた松が下雅の湯に戻ってきた

清掃業務もほぼ終わりかけていた。

入浴可能かとの問いに“いいよ”と快く返事が返ってきたが、湯船にはまだ半分

の量に満たない湯しかないがそれでも一番湯をご馳走になった

昔からお風呂に先に入浴したものは後者や家主に対して 礼の意味で“お先に頂きました”と添える

食事でも無いのに“頂きました”と不思議なことだが、食事では食後は“ご馳走様”であった

だめだ 余計解らなくなってきた

でも恐らく 昔は 暖かさはご馳走にも劣らぬ贅沢・もてなしであったのだろう

そこからの感謝の表れが “お先に頂きました”となったのだろう

DSCF8279
またしてもやってしまった 全裸での入浴

よい子の皆さんは水着着用ですよ




DSCF8281
源泉温度は57.6℃もあり僅かに出ている水があるが湯船の温度は

45℃くらいと熱かった




DSCF8280その為長湯が出来ず 縁に揚がり休んでいると伯父さんが近づいてきた

ここぞとばかりに拙者の聞き込みが開始した

ここの源泉はどこにあるの

  答 地鉈温泉を新たにボーリングし高台にあるポンプ小屋から湯を2ヶ所に

送っている。もう一ヶ所は、憩いの湯共同浴場だよ

伯父さんは定年間近に埼玉からここに移住してきた

島では、ガソリンが200円を超える。更に軽油代は、ガソリンを越え240円くらいする

何故?ガソリンには地方交付金の援助があるから軽油より安い

大島で大規模な災害があったがここも降ったのですか

   式根島には大きな山が無いから雨雲が通過してしまい大雨とならない

   先日のスーパー台風も拍子抜けだった

電気・水道は新島から海中を伝わりパイプで送られてくる・・・

その他色々な地元ならではの話が聞けた

島民のほとんど全員がゴールド運転免許所持者。

スピード違反、駐車違反、シートベルト未装着違反それより一時停止などの取り締まりなんて存在しない

お酒を飲んで・・・この話はカットしよう

またこの湯は 夜に成ると沢山の島民で賑わうそうだ

とにかく話が面白かった

先ほどの伊那から来た青年も湯に浸かり始め もう一人新たな青年が湯に浸かり先に上がっていった

ほど長い時間話に付き合ってくれた

拙者にも離島生活を進められたが 拙者は大の魚臭が苦手。

船着き場に宿の方が迎えに来た車の魚臭さに頭を抱え込んだ位駄目だった

地元の人は慣れて何とも思わないのかな

まずはそれを克服しない限り離島生活は出来ないと改めて悟ったのであった

最後に 幻の湯のことをリサーチ

すると海岸沿いを進むとあるはずだ・・・

DSCF8283よし 間合いを見て切り上げることにした

伊那からの青年に

『一緒に幻の湯探しに行きませんか』に承諾を受け

二人の宝探しへ出掛けていった



P・S

ここの湯と憩いの湯と地鉈が同じ湯なら 憩いの湯には入浴する意味が無い