2014.9.28

秋葉原で開催された『もえ酒サミット2014』へ出掛けてきた

このイベントを知ったのは 中山道を歩いているとき 桶川にある酒屋さん所有の車

にて知り今日の行動に至ったのであった

DSCF7884
ベルサール秋葉原

〒101-0021 東京都千代田区外神田3−12−8 住友不動産秋葉原ビル1F



DSCF7876
会場に着いてみれば意外と小さなところで行われて

更にオープンで無料という点でも驚いた



DSCF7911
会場では 100円を払い試飲カップを購入すれば各ブースにて

お好みのお酒を試飲できる



DSCF7885DSCF7886
では早速ブース巡り

ここは静岡の鈴木酒店



DSCF7887
色々なものが商品化されていて 通常は現地に行かないと買

えないためここで購入する人が沢山いた


DSCF7888DSCF7889
もえラベルの張っているお酒

辛口と甘口があったがどうも口に合わない



DSCF7890
ゾンビ酒のブースは 桶川のワインショップ沢屋

このゾンビ酒は美味かった



DSCF7891
十水

ここでも試飲したお酒あまり口に合わない



DSCF7892
で~び~るは麻原酒造さん

地ビール独特の癖が拙者には会わない。これは大手の地ビール

飲んでも好きな物は一つも無い

DSCF7893





DSCF7894
さくら八重は花春酒造さん

会津若松の酒蔵



DSCF7896
太田酒造  ここは草津宿にある酒蔵 以前東海道を歩いたと

きに前を通っていた



DSCF7897
くまモンのお酒があった

ここは酒造会社の瑞鷹(ずいよう)さん



DSCF7898
おらが国の酒蔵 飯沼本家

ち~ばくんもいいけどやっぱりふなっしーだろ



DSCF7899
ゆずのお酒は濃厚だった

こんなお酒が下総の国にもあったんだ



DSCF7900
ここではお酒よりもスノーボード柄が気になった

こんな派手なやつでゲレンデに現れたら格好いいだろうな

でも技術が伴わないと駄目かな

DSCF7883
先ほどのは女性用だったがここには男性用サイズもあった

これ欲しい 滑走用だけでは無くディスプレイ用に飾っておきたいネ


DSCF7902
第5回ゲレンデジャック

2015.1.10-12 hakuba47スキー場



DSCF7901
トマトカクテルは濃厚。トマトは子供の頃食べ過ぎて今はあまり食

べたくないんだ



DSCF7903
井上酒店




DSCF7904
岡谷の酒蔵 丸中

中山道とはちょっと離れているが岡谷の酒蔵だったのか


DSCF7905
ソルテック いち姫プロジェクト




DSCF7906
ひやおろし

ひやおろし(ひやおろし)

昔は冬から春につくられ火入れして貯蔵した清酒は、秋になりその温度と外気温が同じくらいになると、貯蔵容器の大桶から樽に詰めて出荷した。これをひやおろし(冷卸し)という。この時期になると、新酒のあらさがすっかり消えまるみがでてほどよく熟成し、酒の最も飲みごろとされていた

DSCF7907DSCF7909DSCF7908






DSCF7877DSCF7878DSCF7879





DSCF7910
近年若者の車とお酒離れが顕著に現れている

中でも日本酒は縮小の一途をたどっている日本の酒業界の

現状を受け、「酒離れしている若者にもっと酒の良さを知って

もらおう」と2010年から開催している同イベント。日本の伝統文化(日本酒)とニュー

カルチャー(萌え)を融合した美少女イラストのラベルが特徴の「萌酒」。

そんなに簡単に復活なるかな。

復活するにはもう一工夫が足りない気がする