2014.5.24

『歩いていこう旧中山道五十六次』の続きを再開した。

前回4/26 またまた東海道の時と同じく果たして京の都まで自分は本当に歩けるのか半信半疑で

日本橋から中山道を歩き始めたが思ったより体が覚えていて意外と大宮宿まで簡単に歩いてしまった

それをいい気に続きをと企んでいた

夏の暑さが尋常では無い熊谷を間近に迫り少しでも涼しい内に通過したいと事を急がせた

大宮宿、上尾宿と歩きどこが旧中山道なのか、拙者は何を目的で歩いているのか ???

解らなくなってきた

ダイエットにいい

暇つぶしにいい

後は・・・・浮かばない  ま 深く考えないことにしよう

きっと中山道という道があるのだから『歩く』だけかもしれないと神妙な思いを巡らせるほど

退屈な道中の連続でもあったが救われたのは桶川宿到着間近の武村旅館さんだけだった
DSCF6010
今までのことは忘れ鴻巣宿目指しまた歩き始めた

そういえば 山梨県立甲府第一高校の行事で生徒が100kmを歩く

強行遠足』がありたまたま昨年移動中の車の中で拝聴していた

11/1(金)19:30~NHK首都圏「特報首都圏」

30余粁歩くのがやっとなのに24時間で100粁は、凄い

日テレの24時間TVの人気コーナーに100kmマラソンがあるが、100km÷24時間=約4km/h

東海道を歩くまでは、馬鹿にしていたこの企画。いざ自分が歩いてみてその辛さを初めて知った

確かこの文章は東海道の時も書いていたが、こうして歩いているとやっぱり思い出される

26年度は、強行遠足見に行ってみようかな

県立甲府第一高校では1924年(大正13年)より強行遠足を行っており、全国的にも有名な行事となっている。かつては佐久往還(甲府 - 小諸間)の103km~105kmを22時間かけて歩行し、山梨の風物詩となっていた。しかし2002年(平成14年)に交通死亡事故が発生したため、翌年より甲府 - 野辺山間の53kmから56km(女子は須玉 - 野辺山間の30kmから31km)にまで短縮されていた。2008年(平成20年)からは男子のみ甲府 - 小海町間の約74.8kmに再延長している(女子は変わらず)。2012年(平成24年)には女子は高根 - 小海町間の約43.2kmに延長され、2013年(平成25年)からは男子は甲府 - 小諸間の103km~105kmに再延長される予定で、男女ともに往年のコースが復活した 。

DSCF6011
おや 老舗の御茶屋さんがあった 島村老茶舗  地図

8:35ではまだ開店前だった

当店の歴史は、初代木嶋屋七兵衛が紅花商として独立、そのかたわら、嘉永7年春より手製煎茶の製造販売を始めました。そのときを当店創業の年としております。2代目猪次郎は、茶の浜出しを、3代目保司は、日本橋山本嘉兵衛方で修行をしています。また大正9年10月に貞明皇后・大正12年には、昭和天皇が武蔵一ノ宮氷川神社に行啓のみぎり、当店手製煎茶を献上。(ときの郡長からの礼状が残っております。)また後に、お茶の研究でわが国初の女性農学博士になる辻村みちよ女史一家が近所に住んでいました

DSCF6012
小林木材工業  なんだか急にアトラクション続いた  地図

連続で出るのは嬉しいが2粁位でもいいから楽しめるアトラクションをお願いします

 旧・旅籠(小林家):江戸期には紙屋半次郎なる人が営んでいたという旅籠。外部に旅籠の面影を残す。現在は材木商と喫茶店を営業。

DSCF6013
小林木材工業さん向かいにある矢部家  地図

穀物問屋(矢部家):紅花も扱っていたという穀物問屋。明治中頃の蔵造りの建

物を今に残す。旧・旅籠(小林家)の向かい側にあり。

DSCF6014
いやー楽しくなってきた。折角歩いているのだから地域全体で中山道を盛り上げ

ようとする姿勢が感じられ好感が持てる街だね



DSCF6015
8:41 桶川宿本陣遺構に着いた。  地図

あれ本陣って驛入口交差点付近じゃ無かったの

中山道桶川宿には本陣として本陣x1・脇本陣x2が設置されていたが、現在は

DSCF6016本陣の一部が江戸時代そのままに残されている。この建物は、傾きかけたもの

を解体後、当時の材料をそのままに、同じ場所に再建したものです。埼玉県指

定文化財となっているが、この日は公開していませんと看板が出ていた。

もしかしたら時間が早すぎたのかな

DSCF6017
中山道宿場館

中山道桶川宿の観光案内所であり、休憩所でもあるが、まだ開館前であった。



DSCF6018
街道沿いに観光者用トイレが設置していた

地図

と言うことで早速マーキングをした

DSCF6019
8:47 日陰を選んで歩いてきたがこの頃から日差しが容赦なく拙者に突き刺さる





DSCF6020
マンホール蓋考察

桶川市の花 紅花が描かれている

黄色くペイントされたものが見てみたい

DSCF6021DSCF6022
この交差点にある酒屋さんの車にこんなペイントがあった

『萌酒』?? もえもえ

萌酒サミット2013
~萌酒サミット×SAKE祭り~
2013年9月29日(日)詳しくはここ

こんな萌とお酒のタイアップの祭典があったんだ

お酒の祭典は 3月に行った『にいがた酒の陣2014』と『本格焼酎と泡盛の夕べ』くらいかな
DSCF6023
【超速報】2014年9月28日(日)萌酒サミット2014開催決定!!

よし絶対行くぞ (カレンダーに予定記入)

道端に咲く花はいいね 心が和むし心が洗われる

DSCF6024中山道 北本宿?

以前は北本に宿があったそうだが鴻巣御殿が出来たのをきっかけに鴻巣に

宿が移転した  9:35


DSCF6026解脱会御霊地何?

解脱会(げだつかい)は、日本の新宗教団体。1929年に創設された。

教祖の出身地および発祥の地はここ北本市だった


DSCF6025
「太陽精神碑」(たいようせいしんひ)
(昭和15年2月11日建立)


太陽は地上の生きとし生けるすべての「いのち」を育てます。与えて求めない太陽の心は「神」の御心であり、人間精神の本質でもあります。
会祖は地上太陽として、この碑を建立されました。


DSCF6027マンホール蓋考察

これは市の花 菊と市の木 桜を象ったデザインのマンホール蓋

市内には、有名な桜の木がある。



石戸蒲ザクラ


石戸蒲ザクラ
 石戸蒲ザクラ(いしとかばざくら)は東光寺の境内にあり、日本五大桜に数えられる名木で、大正11年、国の天然記念物に指定されました。名前の由来は、この地を訪れた源頼朝の弟「蒲冠者(かばのかじゃ) 源範頼(みなもとののりより)」にちなんでついたと伝えられています。開花はソメイヨシノに比べて数日遅く、例年4月上旬に満開になります。


地図

アクセス
住所北本市石戸宿3丁目119番地(東光寺境内)
○バス(北里大学メディカルセンター線) 北本駅西口バス乗り場①
 「北里大学メディカルセンター」のバス停で下車、徒歩約5分。または、「石戸蒲ザクラ入口」のバス停で下車、徒歩約3分。

日本五大桜

  • 石戸蒲ザクラ(埼玉県北本市)
  • 三春の滝桜(福島県田村郡三春町)
  • 山高神代桜(山梨県北杜市)
  • 狩宿の下馬ザクラ(静岡県富士宮市)※駒止めの桜とも
  • 根尾谷の淡墨桜(岐阜県本巣市)
DSCF6028DSCF6029
マンホール蓋考察

北本市の特産品「北本トマト」をあしらった消火栓蓋



DSCF6030
中山道は鴻巣宿に入ったようだ





DSCF6031
マンホール蓋考察

中心は市章を組み込み市の花パンジーを散りばめたデザイン



DSCF6032
鴻巣はひな人形の街

街道沿いに立つ『広田屋』さん  地図

鴻巣において人形販売店では代表的なお店です




DSCF6033
店舗入り口脇に『長寿橋』があり「一度渡ると一年長生き出来る」

いう言い伝えがあります

そこで作法に則って 京都側から渡り初めを行いました。

DSCF6034これで死ぬまで長生きが出来るぞって一体何歳なんだろうね

ん・・・ま死ぬまでだって言うからそれでいいか

ここは『人形』という地名なんだね


これからどんどん進んでいく中山道だが 難読宿場名が多いね

大方の方がきっと読めないね 拙者も読めなかった

洗馬(せば)宿・三留野(みどの)宿・河渡(ごうど)宿・醒ヶ井(さめがい)宿  皆さん読
DSCF6035
めましたか

暫し Just Looking

現在は住宅事情から7-8段飾りは売れないそうです。変わって最近
DSCF6036
のトレンドは親王飾りだそうです




DSCF6038
昔で言うよろず屋さんの山弘商店  地図

お店をちらっと見ると昔トイレで使っていた『ソフトちり紙』が店頭に

置いてあった

DSCF5960





DSCF6041
日本橋から数えて7番目の宿 鴻巣宿に着いた

9:39