2014.4.26

歩いていこう旧中山道五十六次も何とか無事初日を終えられそうだ

ここまで浦和宿まで24粁を徘徊したが思ったより足の調子が良い

この分なら間違いなく大宮宿まで行こうとした目的が達成できる目処が付いたが、

間髪入れず歩を進めることにした
DSCF5651
浦和宿は近代的な開発にもまれながらもここは昔中山道という街道の宿場町

だったことを忘れないように頑張っている姿が感じられる



DSCF5652DSCF5653
本来は樹木があったのだが排気ガス?か別な

要因で伐採されていた



DSCF5654
街道沿いにこんなお店があった

浦和レッズオフィシャルショップRED VOLTAGE

リーグダントツの人気チーム ちょっと寄り道してみよう

DSCF5658
この日はなんと下総の国、柏レイソルとの試合だった

4/26(土)
13:00
J1リーグ公式戦3-2
[試合終了]
浦和日立柏サッカー場

DSCF5655

店内ではLIVEで放映されており30名くらいの方が観戦していた




DSCF5656
レッズグッズに関しては国内一いや世界一の品揃えがあるお店





DSCF5657






DSCF5659DSCF5660
歩を進めると足元にこんなモニュメントがあった

何を表しているか不明だった



DSCF5661
マンホール蓋考察

これはサクラソウを描いているのかな



DSCF5662
雨水枡用

大宮駅近くにあったマンホール蓋 市の木 桜と市の花 サクラソウと中央に

市の市章が描かれている

DSCF5663
浦和レッズのモニュメントだが誰だか解らない

ビッグゲームこそ見るがJの試合はまず見ないから選手には全く詳しくない



DSCF5664






DSCF5665
マンホール蓋考察

埼玉県さいたま市北区盆栽町に、盆栽業者が集団移住して形成された町が

あるためにこのデザインが出来た。  地図

その町会住民協約が面白い。
  1. ここに居住する人は、盆栽を10 鉢以上をもつこと
  2. 門戸を開放し、いつでも、誰でも見られるようにしておくこと
  3. 他人を見下ろし、日陰を作るような二階家は作らないこと
  4. ブロック塀を作らず、家の囲いはすべて生け垣にすること

DSCF5666
さいたま市以前の旧大宮市時代のマンホール

さくら柄のデザインと旧大宮市の市章



DSCF5667
うわー 英語のマンホールだ

これは初めての快挙だ

何々 なんて書いてあるのかな

んんーー わかんねー

でもね 今、あなたは埼玉副都心にいます迄は解った。もうこれで充分だろ

DSCF5668
大宮氷川神社 一の鳥居  地図  14:26

本殿まではここから2kmもあり歩いていく気にはなれなかった

何時の日か改めて参拝しよう

DSCF5670
マンホール蓋考察

さいたま市のマンホール。上部は市の木ケヤキ、右下はさくらの木、左下は市

の花サクラソウをあしらったデザインとなっていた

DSCF5669
14:41 本陣があったと思われる地点到着 地図 14:41

歩いていこう旧中山道五十六次の初日も何とか目標地点まで歩くことが出来た

5ヶ月ぶりの敢行だったが、以外と体は覚えていたため東海道際の初日と比べ

ると疲れ具合が全然違っていて楽だったためもう少し歩いて北大宮駅まで行くことにした

初日を終えて 感じることは東海道よりこの街道の方が歩いていて今までは、楽しい

この先のことは解らないが、暇が出来れば少しずつ歩いてみようかな!なんて今は思っている
DSCF5671
どうも拙者は 生きる張り合いや目的が無いと休日が反対に疲れる

だめだな 貧乏性は!