2014.3.16

昨日にいがた酒の陣2014に参加し今日は 福島県南会津にある秘湯 木賊(とくさ)温泉へ寄ってから

帰るスケジュールだった

一晩中エアコンを入れっぱなしで寝たもんだから どことなく調子が悪い

そのお陰で朝飯はご飯お替わりパン2個更におかずまでお替わりしてしまった

どこが調子悪いんだ・・  きっと頭だな 頭がおかしいんだ

でもやっぱり調子が上がらない

昨日酒の陣にてお銚子サイズながら結構飲んでいた

お銚子だからグビグビ飲めちゃんだな

だから調子が悪いは二日酔いだと薄々感づいていた

DSCF5517
新潟市内からここ木賊温泉は遠かった

200km強もあり3時間近くも掛かってしまった

会長とは2度目の訪問 初回はGWの新緑の頃で

DSCF5516
会長はひどく喜んでくれた思い出がある。更に今回は一転変わって雪の中の

温泉と大いに期待していると話していた

駐車場から温泉へと向かう道は雪に覆われており油断すると滑りこけてしまい

DSCF5515そうな危うい道でもあった

この時期の入浴は拙者は2度目になる。もう4年も前に遡る話だ

あのときは戸を開けたら女性が入浴していて吃驚。いい物見られて得をした

思い出がある
DSCF5514
さて今回はと思ったがどうも誰も入浴している気配が無い

恐る恐るドアを開けると男性がひとり入浴中だった

挨拶をしたが返事が返ってこなかった。こんな人かと一蹴した

DSCF5512
岩風呂は冬バージョンに変貌していた

四方に囲いをしてせめてもの寒さ対策を施していたが、むしろ冬でも囲いなど

無いワイルドな浴場の方が拙者は好きだった

DSCF5513
湯はいつものように湯底から絶え間なく湧き出しほんとにそれに関しては神

秘としか言いようが無い。人間の入浴できる適温状態で湧き出ていること自

体奇跡かも知れない湯

DSCF5510
無色透明な湯だが微かに硫黄臭を感じる湯

二日酔い状態で運転してきた?拙者にとって至福の湯となった

体内のアルコール分が汗となって流れ去っていくのを感じる湯でもあった

DSCF5511
やっぱりここの湯はいいね

何時までもこの環境が後世にまで続くことを願っている

そうだ 今度寄付しようかな

浴場内には沢山の方がこの湯の維持のため寄付をされていた

拙者もこのような行為は好きだ

次回訪問時は実行しよう