2013.08.16

8/14から 4泊5日で今年4回目の台湾旅行も3日目も終わろうとしていた

今夜の宿営地 台湾南部の都市高雄にある
 
シングル イン (単人房住宿空間) というホテル

形態はカプセル構造では無いがひとり部屋に仕切られている独居房ホテル
DSCF3236
ナビでも簡単に検索出来 簡単に辿り着けた

何故このホテルを選んだかと言えば やっぱり価格の安さだろう

Single Room, Men only - 1 Breakfast Included

ベッド 1 台, 禁煙  2878円  駐車代100元

DSCF3228
チェキンを済ませ 20号室へ エントランスから寝室域に入るにはタッチ

センサーに触れないと旋錠解除にならずセキュリティ万全

浴室も同じ仕組みだった

DSCF3229
部屋にはテレビとシングルベッドだけしか無く 飲みつぶれて眠るだけが

多い拙者にはこれで充分だった。(テレビはイヤホンを使う)



DSCF3230
トイレは共同タイプだが清掃が行き届いており不快な点は無かった

部屋に置いても清潔で意外と居心地はよかった



DSCF3231
男女共用スペース

ここが朝食場になるのだろう



DSCF3232
ここも男女共用スペース





DSCF3233
大浴場 脱衣場

男湯



DSCF3234
浴室は 簡易なスイミングプール?もある

浴槽は水風呂も入れて5個?だったと思う



DSCF3235
その他個室シャワーエリアもある

サウナもあったよ

こんなに充実していたが ひげ剃りが置いてない

DSCF3254
ここで泳いでいる人がいた

総合的に見て 価格の割にしっかりした施設に大満足だった

浮いたお金で近くにある日本料理(寿司や)へ行くことが出来た

酔ってしまえば 5万円の宿も2500円の宿も同じような物

所詮男ひとり旅 安全面が保たれれば安いに越したことは無い